製品効能:腹痛、側胸部痛、神経痛
ストレス起因の心身不調、漢方の抗ストレス薬
 柴胡疏肝湯
【希望小売価格】48包5,000円(税別)、300包・500gオープン価格  【規格】48包、300包、500g
【効能・効果】体力中等度で、胸腹部に重苦しさがあり、ときに頭痛や肩背がこわばるものの次の諸症:腹痛、側胸部痛、神経痛
【用法・用量】大人(15才以上)1回1包(2.0g)、8歳以上15歳未満 1回2/3包  4歳以上7歳未満 1回1/2包、 2歳以上4歳未満 1回1/3包 2歳未満1回1/4包 を 1日3回食前又は食間に服用してください。
【成分・分量】本品6g中(1日服用量)
サイコ(柴胡) 3.00g 苦、微寒(解表、解熱、疏肝解鬱、升挙陽気)
シャクヤク(芍薬) 3.00g 酸・苦、微寒(補血、緩急止痛)
コウブシ(香附子) 2.25g 辛・微苦、平(疏肝理気、調経止痛)
センキュウ(川きゅう) 2.25g 辛、温(活血行気、きょ風止痛)
キジツ(枳実) 2.25g 苦酸、微寒(行気、消積)
カンゾウ(甘草) 1.50g 甘、平(補脾益気、清熱解毒)
セイヒ(青皮) 1.50g 苦・辛、温(疏肝、理気、消積)
※本来の柴胡疏肝湯は〔柴胡・芍薬・香附子・枳殻・川きゅう・甘草〕の組成ですが、日本では「枳殻を枳実に変更し、さらに「青皮を加えたもの」が、エキス製造を許可されています。

マツウラ 柴胡疏肝湯の必要サイン 
ストレスをきっかけとした、心身の不調
※イライラしがち(怒りの感情)
※下痢と便秘を繰り返す
※生理前症候群

柴胡疏肝湯の元となる基本処方
四逆散(傷寒論)
柴胡 苦、微寒(解表、解熱、疏肝解鬱、升挙陽気)
芍薬 酸・苦、微寒(補血、緩急止痛)
枳実 苦酸、微寒(行気、消積
甘草 甘、平(補脾益気、清熱解毒)

【製品訴求点】 現代生活は「ストレス過多社会」と言って良いほど、この処方はストレスによる様々な体調不良を治療する、いわば「漢方の抗ストレス薬」です。気の循行停滞(気滞)による、「肝気鬱結」の症状緩和に用いられます。

【肝気鬱結】 ゆううつ感、情緒不安定、ヒステリック、ため息が多い、胸脇部苦満、排便がすっきりしない、下痢と便秘が交互に来る、胸苦しい、腹鳴、残便感、月経前に乳房が張る・月経痛・月経不順・無月経など(生理前に不快症状)

 柴胡疏肝湯は、ストレスによる心身の不調の代表的治療薬です。ストレスによる機能障害を起こしやすい臓は「肝」で、その治療は柔肝を基本とします。本処方中に含まれる「柴胡+芍薬」の組み合わせが、その中心的役割を担います。治療にはさらに気を巡らす理気薬の存在が不可欠、「病気の総帥・女科の主帥」と呼ばれる香附子が心身の状況回復に助力し、不快症状を早期治療へと導きます。
 ストレスに耐えられる許容範囲は人により異なりますが、「深夜まで起きている」「目の酷使(パソコン・テレビ・携帯ゲーム)」などの現代生活習慣が、耐ストレス力を低下させている事を御認識ください。

《柴胡+芍薬の組み合わせを持つ抗ストレス薬・他処方》
大柴胡湯 :清熱・瀉下に働く大黄の配合あり。のぼせ・イライラが著しく、便秘がちな場合に用いる。便通が戻り不快症状が和らげば、柴胡疏肝湯等に切り替え。短期使用で病状を観察。
加味逍遥散 :感情が高ぶった後で、疲労感を持つ場合等に。血の道に働く生薬・当帰の配合もあるために女性専用のイメージを持たれるが、男女を問わず使用出来、継続服用も可能。


抗ストレスの漢方処方!柴胡疏肝湯
 現代はストレス社会、精神的なイライラや情緒不安定でお悩みの方は多数に及びます。継続的に@〜Cの症状でお悩みなら、それは心身の病的変化。柴胡疏肝湯の服用でストレスを和らげ、心と身体を守りましょう。

【用い方の目安】〜ストレスを起因とする〜
@情緒不安定(怒りやすい、イライラ、ゆううつ感)
A生理前症候群(生理前に不快症状が起こる)
B胸脇部が張って苦しい(胸苦しい、口苦)
C胃腸・排便の不調(下痢・便秘の反復、膨張感、おなら・ゲップ多発、残便感)

《マツウラ柴胡疏肝湯の製品データ》
【効能・効果】腹痛、側胸部痛、神経痛
        (体力中等度で、胸腹部に重苦しさがあり、ときに頭痛や肩背がこわばる者)
【成分・分量】本品6.0g(大人1日服用量)には下記生薬より製したエキスを含有します。
        柴胡・芍薬 各3g/枳実・香附子・川きゅう 2.25g/ 甘草・青皮 各1.5g

※製品効能が限定されていますが、心身の不調治療(肝気鬱結)には不可欠な製剤です。
※配合生薬は7種類。配合生薬が少ないほうの処方で、即効性が期待できます。
※生理前症候群の治療処方としても知られますが、男女の区別なく心身不調に用います。
※柴胡疏肝湯の服用により快方に向かえば、根治のため血虚の手当てを考慮します。

《ストレス対応のための生薬配合》
心身のストレス対応には、「柴胡+芍薬」の組み合わせが不可欠です。
それを含む基本処方は四逆散(柴胡・芍薬・枳実・甘草)で、気薬の配合を増し治療効果を高めた製剤が柴胡疏肝湯です。
柴胡と芍薬の配合を持つ他2処方との使い分けを記します。

・大柴胡湯(柴胡・芍薬+枳実・大黄・黄ごん・半夏・生姜・大棗)
 清熱・瀉下効果を示す大黄の配合により、「のぼせ・イライラ・上部の熱感が著しい場合、便秘傾向の場合」に用います。イライラ起因の心身不調(肝気鬱結→肝火)が長引けば、高い確率で「眠れない・気持ちのあせり」が現れます(心肝火旺)。大柴胡湯は短期投与を基本とし、便通が戻り熱症状が緩和すれば、柴胡疏肝湯や加味逍遥散に転方します。

・加味逍遥散(柴胡・芍薬+牡丹皮・山梔子・薄荷・当帰・白朮・甘草・生姜)
 「感情が高ぶったあと、疲労感を持つ様な場合」に。補剤・当帰の配合があるため“婦人薬”のイメージでも据えられる事がありますが、男女を問わず使用していただきたい製剤。肝気鬱結治療の速効性においては、柴胡疏肝湯がリードしています。






ビタミンCの約340倍、ビタミンEの約170倍の抗酸化作用で、女性のキレイと元気を育てる

PYCNOGENOL SUPER PDr
ピクノジェノール スーパー ビューティーアール

フランス海岸松樹皮 抽出物含有食品

ピクノジェノール100mg含有(4粒中)

活性酸素による身体の酸化をおさえ、健康と美容を守ります。
 人間にとって必要不可欠とされる酸素ですが、それらが体内で反応して攻撃的になったものを「活性酸素」と呼びます。つまり「酸化」とは、身体がさびついてしまうこと、老化してしまうことです。活性酸素は紫外線を筆頭に喫煙、ストレス、不規則な食生活など、さまざまな外的要因により発生し易くなり、身体を攻撃します。ピクノジェノール スーパーPDrの主成分でもあるピクノジェノールには、強い抗酸化作用があり、いつまでも若々しくありたいと願う女性におすすめです。

「ピクノジェノール スーパー PDr」には、類をみない強力な抗酸化作用があります。

女性のトラブルを解消します。
「ピクノジェノール スーパーPDr」は、特に毛細血管の抵抗力を高め、血管を丈夫にし、血液の流れにも有効に働きかけます。動脈硬化の抑制はもちろん、身体の隅々まで血液が流れるため、女性の悩みの種である筋肉のこりや冷え症なども緩和します。活性酸素が原因の関節炎にも良い結果が報告されています。しかもピクノジェノールの鎮静作用、炎症抑制作用、血小板凝固抑制などの働きは、月経困難症や子宮内膜症の治療薬の有効性として日米の特許が証明しています。

自信を持って私が推奨します。
ピクノジェノールは天然の抗酸化物質であるプロシアニジンを主成分として、その他のポリフェノール類を40種類以上含有しています。その有用性については安全性のみならず、薬学的なデータや基礎、臨床テストで実証されています。私たちの体内で、直接抗酸化力を担っている酵素の働きは加齢とともに衰え、抗酸化力が低下してきます。この酵素の働きを助けるのがビタミンC,ビタミンE,セレン、グルタチオンなどです。しかし、1分子のビタミンCは1分子の酵素を受け取ることしかできず、あっという間に消費されてしまいます。ピクノジェノールには沢山の酸化したビタミンCやビタミンEを還元する力があり、全体として効率よく抗酸化システムが回転します。また、ピクノジェノールはコラーゲンと親和性が高くその組成を安定化させる働き、末梢血管に働いて血流を改善する働きなどもあり、美容や老化防止効果が注目されているサプリメントです。

海外では飲む化粧品として人気です。
ピクノジェノールの美容面への影響は、世界中で注目が高まっています。体内のサビつきを抑えたり、肌細胞の酸化を防ぐビタミンCとEの滞留時間の持続を促し、酸化したそれらのビタミンを再生することも確認されております。さらには肌のハリと艶をもたらすコラーゲンとエラスチンと結合し、増量、強化させるなどの働きもあります。
しかも「ピクノジェノール スーパーPDr」には肌の新陳代謝を活発化させるオリゴ糖や、潤いを与えるコラーゲンなどが配合されているので、さらなる美肌効果が期待できます。これらピクノジェノール+美肌成分の働きにより、皮膚の老化が抑制され、紫外線によるシミやソバカス、シワをカバー。いつまでも美しく健康的な肌へと導きます。


生活習慣病や婦人病の予防に。
万病の素・活性酸素を除去して、体内のサビつきからあなたを守る。

ピクノジェノール
日米特許を持つ天然植物成分
活性酸素を撃退する「フラボノイド」を40種類以上も含有するフランス海岸松の樹皮から、特許化されたプロセスにより抽出された天然植物成分です。(「月経困難症及び子宮内膜症の治癒薬」として日本国ならびに米国の特許を取得)
[成分]プロシアニジン カテキン タクシフォリン フェノール酸類 カフェ酸 など40種類以上の有機酸を含有


有害な活性酸素を除去し、酸化を防止
ピクノジェノールは強力な抗酸化成分。細胞や組織を攻撃しさまざまな病気や老化を引き起こす活性酸素そ消去する作用があり、その抗力は主な抗酸化素材であるビタミンCの役340倍、ビタミンEの約170倍とも言われています。しかも100%水溶性であるため、非常に早く体内に吸収される利点もあります。


実証された安全性
30年にもわたる研究や臨床試験を通し純度と安全性が確認されており、この種の製品の中では最も多く安全性について試験された物のひとつです。

[安全性を証明した各試験]
急性毒性試験 亜急性毒性試験 慢性毒性試験 催奇原性試験 変異原性試験 生殖毒性試験 感作性試験 眼粘膜刺激性試験 ヒトパッチ試験

ピクノジェノール スーパー PDr
栄養成分表示(4粒あたり)
エネルギー:8kcal たんぱく質:0.58g 脂質:0.66g 炭水化物:0.35g ナトリウム:1.00mg ピクノジェノール:100mg

●原材料名 オリーブ油・フランス海岸松樹皮抽出物・ビートオリゴ糖・コラーゲン・セレン酵母・有胞子性乳酸菌・ゼラチン・グリセリン・グリセリン脂肪酸エステル・ミツロウ・ビタミンC・ビタミンE・カラメル色素・コチニール色素・ナイアシン・パントテン酸Ca・ビタミンB1・びたみんB6・ビタミンA・葉酸・ビタミンD3・ビタミンB12(原材料の一部に乳を含む)

●内容量 50.4g(1粒重量420mg・1粒内容量250mg×120粒)
●標準価格 12,600円(消費税込)

お召し上がり方
1日4粒を目安に、水又はお湯と一緒にお召し上がりください。

「月経困難症及び子宮内膜症の治癒薬」として日本国ならびに米国の特許を取得しております。
日本特許:特許第3260134号
米国特許:US6,372,266 B1





GCP
Genistein Combined Polysaccharide
ゲノムマックス

食と科学
 規則正しい食生活は私たちの健康を維持する上で欠かせません。私たちの生活の中にはさまざまな危険が潜んでいます。過度のストレス、環境汚染、病原菌、紫外線、食品添加物…。バランスのとれた食生活は、活動のエネルギーになるばかりではなく、身体を構成している細胞を作る大切な材料です。現代人の不規則な食生活では、多くの危険因子から身体を守りきれなくなってしまいます。

 一方、アメリカでは、国立研究機関を中心に「食品の摂りかたと病気の発生率に何らかの相関関係があるのではないか」という研究が進められています。さまざまな食品研究結果を総合し、実際に発ガン抑制効果があると認められた食品を並べた「デザイナーズフード・リスト」と呼ばれるものが作られています。
 「食」と「健康」は切っても切れない関係です。毎日の食事を考えることは、きっとあなたの健康の役に立つはずです。


GCPの特長

■GCPとは
GCP(Genistein Combined Polysaccharide)は、担子菌(キノコ類)の菌糸体を大型タンクで液体培養し、大豆抽出物と発酵させて得られる全く新しい健康食品です。

■GCPの独自性
キノコの仲間である担子菌類は、培養すると私たちのからだにとって有用な様々な物質を産生します。その中の一つ、β‐グルコシダーゼは、大豆抽出物中のイソフラボン配糖体(ゲニスチン)を、吸収体と機能性の高いアグリコン(ゲニステイン)という形に変換します。ゲニステインは大豆イソフラボンの一種で、一般の大豆イソフラボンよりも遥かに吸収の高いことがわかっています。GCPを摂取した場合、通常の大豆イソフラボンを摂取するよりも速やかにゲニステイン血中濃度が上昇し、ピーク時では約5倍も吸収性の高いことがわかっています。

■GCPの安全性
GCPの原料は担子菌と大豆抽出物であり、長い食経験から安全性に問題ありません。各種安全性試験によっても詳細に検討されており、安全であることが確認されています。また、製造工場は、品質保証の国際規格ISO9001と食品安全の国際規格ISO22000、及び健康補助食品GMPの認証を取得しており、安全衛生・品質管理の充実をはかっています。

GCPは(株)アミノアップ化学の登録商標です。

研究素材として注目を集めるGCP
GCPに関する研究は、国内外で行われており、その成果は学会や学術誌に発表されています。

世界規模でネットワーク拡大
GCPの研究と普及は、国内はもとより、アメリカ、メキシコ、中国、韓国、台湾、タイ、マレーシア、ニュージーランド、オーストラリア、ヨーロッパ諸国へネットワークを広げています。

ゲムノマックス 
栄養成分
栄養成分1カプセル(0.32g)当たり
エネルギー    1.3kcal
タンパク質     0.07g
脂質         0.02g
炭水化物      0.21g
ナトリウム     0.8r
イソフラボンアグリコンとして  25r (製造者調べ)

【ゲニステイン含有量】 
15r/1カプセル当たり

■お召し上がり方
健康補助食品として1日1カプセルを目安に水またはお湯と一緒にお召し上がりください。

GCP共同研究者
カリフォルニア大学デービス校 栄養学部教授
ロバート・ハックマンPh.D.
GCPに関する研究は、AHCCで培われた研究を生かして国内外で繰り広げられており、この驚くべき物質GCPの特性が証明されてきています。アミノアップ化学では最先端の研究開発を行うとともに、公的機関や大学、医療・研究施設との共同試験によってニュートラルな視点から製品の安全性や効用の評価を行っています。

経済産業大臣表彰
株式会社アミノアップ化学は、国内外での多くの特許出願・取得が評価さら、2004年度特許庁「知財功労賞」で経済産業大臣表彰に選ばれました。



シソの葉エキス Perilla Extract
アミン

食と科学
 規則正しい食生活は私たちの健康を維持する上で欠かせません。私たちの生活の中にはさまざまな危険が潜んでいます。過度のストレス、環境汚染、病原菌、紫外線、食品添加物…。バランスのとれた食生活は、活動のエネルギーになるばかりでなく、身体を構成している細胞を作る大切な材料です。現代人の不規則な食生活では、多くの危険因子から身体を守りきれなくなってしまいます。
 一方、アメリカでは、国立研究機関を中心に「食品の取りかたと病気の発生率に何らかの相関関係があるのではないか」という研究が進められています。さまざまな食品研究結果を総合し、実際に発ガン抑制効果があると認められた食品を並べた「デザイナーズフード・リスト」と呼ばれるものが作られています。
 「食」と「健康」は切っても切れない関係です。毎日の食事を考えることは、きっとあなたの健康の役に立つはずです。

シソの葉エキスの特長
■シソの葉エキスとは
シソの葉エキスは、北海道の契約農家で減農薬栽培されたシソの葉を収穫し、厳しい衛生・環境管理の下、乾燥、粉砕工程を経て抽出される天然エキスです。原料のシソの葉は残留農薬検定を実施し、農薬が残存していないことが確認された安全なものだけを使用しています。

■シソの葉エキスの成分
シソの葉エキスにはルテオリンやアビゲニンなどのフラボノイドの配糖やロスマリン酸が含まれています。シソの特有な芳香成分で接触性皮膚炎(かぶれ)の原因となるペリルアルデヒトやペリラケトンは含有していません。

■シソの葉エキスの研究状況
シソの葉エキスは帝京大学薬学部、岐阜薬科大学などで基礎研究が行われている他、全国の医療施設において用いられています。

シソの葉エキスの安全性
シソの葉エキスは古来から東洋で食用に用いられてきた「青ジソの葉」を原料としており、その長い食経験からも安全性に問題はありません。シソの葉エキスの製造工場は品質保証の国際規格ISO9001と食品の衛生管理の国際規格HACCP−900の認証を取得しており、安全・品質管理の充実を図っています。

アミン
栄養成分

栄養成分1本20ml(内容量)当たり
エネルギー 0.4kcal
タンパク質 0.02g
脂質    0g
炭水化物 0.08g
ナトリウム 10mg
アルコール濃度 1%未満
(製造者調べ)

■お召し上がり方
健康補助食品として1日2〜3滴を目安にして、1ヶ月で1本程度を適宜お召し上がりください。


シソの葉エキス共同研究者
帝京大学薬学部教授
山崎 正利 博士

シソは昔からすぐれた食材として用いられてきましたが、現代科学の最先端の研究からもその有用性が明らかにされています。からだに優しい、自然の恵みを生かしたシソの葉エキスを上手に取り入れて、健康な毎日となることを願っています。





AHCC
Active Hexose Correlated Compound
イムノメディックピュア


食と科学
 規則正しい食生活は私たちの健康を維持する上で欠かせません。私たちの生活の中にはさまざまな危険が潜んでいます。過度のストレス、環境汚染、病原菌、紫外線、食品添加物…。バランスのとれた食生活は、活動のエネルギーになるばかりでなく、身体を構成している細胞を作る大切な材料です。現代人の不規則な食生活では、多くの危険因子から身体を守りきれなくなってしまいます。
 一方、アメリカでは、国立研究機関を中心に「食品の取りかたと病気の発生率に何らかの相関関係があるのではないか」という研究が進められています。さまざまな食品研究結果を総合し、実際に発ガン抑制効果があると認められた食品を並べた「デザイナーズフード・リスト」と呼ばれるものが作られています。
 「食」と「健康」は切っても切れない関係です。毎日の食事を考えることは、きっとあなたの健康の役に立つはずです。

AHCCの特長
■AHCCとは
AHCC(Active Hexose Correlated Compound=活性化糖類関連化合物)は、担子菌(キノコ類)の菌糸体を大型タンクで長期間培養して得られる菌糸体培養抽出物です。

■菌糸体培養法
担子菌の菌糸体を長期培養することはこれまで難しいとされてきましたが、当社では、独自の無菌維持施設により、長期培養を可能にしました。製造工場は、品質保証の国際規格ISO9001と食品安全の国際規格ISO22000、及び健康補助食品GMPの認証を取得しており、安全衛生・品質管理の充実をはかっています。

■AHCCの独自性
通常のキノコ製品の主成分はβ-グルカンと呼ばれるものですが、AHCCは独自の製法によって他にみられない物質が得られています。AHCCはアセチル化されたα-グルカンが主成分。β-グルカンに比べて低分子であるため、大変吸収しやすくなっています。またAHCCは当社の工場でのみ製造されています。

■AHCCの安全性
AHCCの製造に用いられる担子菌は、古くから食用に供されてきた歴史から、安全性に問題はありません。AHCCの安全性は各種安全性試験によっても詳細に検討されており、安全であることが確認されています。また、1989年の発売以来、数十万人の人に使用されており、安心してお使い頂けます。
AHCCは(株)アミノアップ化学の登録商標です。

いま注目を集めるAHCC
AHCCに関する共同研究は、国内外の研究機関、医療機関において行われており、その成果は学会や学術誌に発表されています。また、AHCCに関する国内外の研究者によって「AHCC研究会」を組織し、1994年以来開催されている研究報告会において、活発な情報交換が行われています。さらに、アメリカでは2002年の「NUTRACON賞」を受賞。海外でもますます注目を集めています。

世界規模でネットワーク拡大
AHCCの研究と普及は、国内はもとより、アメリカ、メキシコ、中国、韓国、台湾、タイ、マレーシア、ニュージーランド、オーストラリア、ヨーロッパ諸国へネットワークを広げています。

「NUTRACON」とは、アメリカにおける機能性食品、医薬品のトップレベルの専門家達で構成された、学術交流・情報交流を行うもので、科学的メリット、効果、安全性、発明の新規性、市場の可能性等が選考の基準になっている。2002年製品のエントリーがあり、厳しい審査を経て選ばれた。

イムノメディックピュア
栄養成分1袋当たり(0.75g)
エネルギー 3.5kcal
タンパク質  0.1g
脂質  0.1g
炭水化物  0.5g
ナトリウム 5.8mg
(製造者調べ)

■お召し上がり方
健康補助食品として1日に1〜3袋を目安に水またはお湯でお飲みください。

イムノメディックピュアは、植物性油紙の配合量を減らしています。

AHCC共同研究者
カリフォルニア大学デービス校 栄養学部教授
ロバート・ハックマン Ph.D.

AHCCに関する研究は、日本、アメリカ、その他各国において繰り広げられており、この驚くべき物質AHCCの特性が次々と証明されています。アミノアップ化学では、最先端の研究開発を行うとともに、公的機関や大学、医療・研究施設との共同試験によってニュートラルな視点から製品の安全性や効用の評価を行っています。




AHCC
active hexose correlated compound

活里AHCCアルファは(株)アミノアップ化学のAHCCを原材料に使用しております。

【活性化糖類化合物】

活理(かつり)エーエイチシーシーアルファとは?
AHCCは、担子菌を大型タンク培養法を用いて発酵分解し、独自の製法で抽出、精製した植物性多糖類加工食品です。現在多くの大学、研究機関により、AHCCに含まれる成分の解明が行われています。
明らかになっているものに「アセチル化α1−4グルカン」があり、この他にも様々な物質の存在が確認されています。AHCCは、これらの物質が複合された画期的な食品です。
活理AHCCαは、このAHCCを主体とした健康補助食品です。

活理(かつり)エーエイチシーシーアルファ ラインナップ
AHCC細粒 33袋
活理(かつり)エーエイチシーシーアルファ細粒
AHCC 細粒1500mg/1袋中

栄養成分(1袋あたり(1.5g))
エネルギー 8.4kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0.6g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 9.1mg
(製造者調べ)

価格:18,900円(税込)

■召し上がり方/健康補助食品として1日1〜3袋を目安に、水又はぬるま湯でお召し上がりください。
■内容量/49.5g(1.5g×33袋)
■保存方法/高温多湿及び直射日光を避けて保管してください。

AHCCソフトカプセル120粒
活理(かつり)エーエイチシーシーアルファソフトカプセル

AHCC細粒換算 300mg/1粒中

栄養成分(1粒あたり(0.45g))
エネルギー 2.2kcal
たんぱく質 0.1g
脂質     0.1g
炭水化物  0.2g
ナトリウム  1.7mg
(製造者調べ)

価格:12,600円(税込)

■召し上がり方/健康補助食品として1日1〜3袋を目安に、水又はぬるま湯でお召し上がりください。
■内容量/54g(0.45g×120粒、1粒の内容量0.3g)
■保存方法/高温多湿及び直射日光を避けて保管してください。また、冷蔵庫に保管するとカプセルが硬くなりひびや割れを生じることがありますのでお気をつけください。


米国ニュートラコンのベスト新製品賞を受賞
2002年3月にアメリカで行われた「NUTRACON(ニュートラコン)」において、AHCCが「Best New Product」に選ばれました。

ニュートラコン会議とは、アメリカにおける機能性食品や化粧品、医薬品のトップレベルの専門家たちで構成された、学術交流・情報交換を行う全米最大のイベントです。
科学的メリット、効果、安全性、新規性、市場での可能性などを選考基準として「Best New Product」を選出しており、2002年には世界中の300を越える参加素材の中から厳しい審査を経てAHCCが選ばれました。




AHCC
Active Hexose Correlated Compound

だから輝く、カラダ科学

じっくり育てた自然のチカラ。
AHCCは天然由来の機能性食品です。その品質は、最新のテクノロジーにより徹底管理されております。

Active Hexose Correlated Compound=活性化された多糖類関連化合物

担子菌(キノコ)の菌糸体をオリジナル製法でじっくり培養していきます。

国際規格の品質管理
・ISO9001(品質保証国際規格)
・ISO22000(食品安全国際規格)
・健康補助食品GMP

国際規格の管理体制により一定の品質を保つAHCC。皆様に、本当の安全と安心をお届けしています。

独自の大型タンクで液体培養
振盪培養→通気培養→中型培養→大型培養
 20日間   4日間   5日間    8日間
  37日間

Point1
高度な無菌維持設備

Point2
24時間オンライン監視システム

水に溶けやすいα-グルカンなどの成分を分離。
分離・濃縮
冷凍乾燥
国内最大級で医薬品レベルの凍結乾燥機を使用。

世界中(約30カ国)で愛用されるAHCC。細粒・カプセル・ドリンクなどでご利用いただけます。

20年の歴史を誇る国際的研究会
AHCC研究会
AHCC研究会は、AHCCに関する基礎、臨床、開発研究を通じてAHCCの機能解明と、AHCCを用いた疾病の予防・治療の進歩に貢献することを目的としています。
2013年現在、世界約20ヶ国からの参加を数え、今なお新しい研究が毎年発表されています。

1994年 AHCC研究会発足
1997年 AHCC研究会年会の参加者が100名を超える
2004年 研究会組織を会員登録制に移行
2009年 経済産業省北海道経済産業局後援のもと、優秀な研究には表彰制度を導入
2010年 AHCC研究会年会を「統合医療機能性食品国際会議(ICNIM)」に名称変更
2013年 国内外の会員登録数が1300名を越える

研究ネットワーク ※これまでに国内約50、海外約60の大学・研究機関が参加、研究成果を発表しています。

イギリス ノッティンガム大学病院
スペイン グラナダ大学 薬学部
タイ タイ国立ガン研究所
中国 福建中医薬大学
韓国 ソウル大学
日本 北海道大学医学部
    帝京大学 医真菌研究センター
    帝京大学 薬学部
    東京大学 医学部
    お茶の水女子大学
    京都大学 医学部
    関西医科大学 医学部
    立命館大学 生命科学部
    大阪大学 医学部
アメリカ カリフォルニア大学 デービス校栄養学科
      カリフォルニア大学 がんセンター
      エール大学 医学部
      ハーバード大学医学部
      コロンビア大学医学部
      M.D.アンダーソンがんセンター


    


いのち本来の力の為に
AHCC+ナノ型ラブレ菌
イムノリンク

デザインの意味
○大きな文字のようなデザインは「命」の象形文字で、意は天から生きる定めを悟されて頭を垂れて平伏している人間の姿です。
○中おい上部の星は北極星であり、希望への普遍の道標を表わしています。
○全体に白を基調としているのは、「天の光」と「医の清浄な力」を表わしています。

科学の力と神秘の力、そして人間の命の力をリンクさせ、人間の安心と幸せに祈りを込めたデザインです。


AHCC+ナノ型ラブレ菌
<イムノリンク>

イムノリンクは国際特許を有する二社が協力して開発した製品で、内容はAHCC1800r相当、ナノ型ラブレ菌を180億個以上含み、オリゴ糖を配合、更に霊峰白山の天然水で溶解して、人・命・自然とがリンクした全く新しいタイプの命貢献飲料です。

健やかに舞い地煮を過ごすためには、日々の生活のなかで私たちに降り掛かる様々な影響からからだを守らなければなりません。私たちのからだには「免疫」というからだを守る仕組みが備わっていて、この免疫が外界からのストレス、細菌やウイルスによる攻撃、からだの中に発生するがん細胞などから私たちを守ってくれています。

 AHCC,ラブレ菌は共に20年以上の研究と実績はあるのですが、今まではそれぞれが単体での働きをしてまいりました。
 しかしいずれも「免疫」を特化しているため、「免疫」について様々な要素(科学、医学、体験、未知の可能性)から再思考、検討いたしました。そして試行錯誤の結果出来上がった「イムノリンク」はAHCCとラブレ菌の合体によりこれらの物質の働きの他、全く新しい「力」を有した製品となっております。

地球環境はますます人間の健康を脅かしてまいりますが、バイオ(生命)・メンタル(心)・ソシアル(人間関係)・スピリチュアル(魂)、そしてサイエンス(自然)との調和を総合的に思考し誕生したイムノリンクを活用していただき、元気に生き抜いていただきたいと心より願っております。

AHCC
 AHCCはActive Hexose Correlated Compound の頭文字を取ったもので担子菌というキノコの根にあたる部分(菌糸体)を液体培養して得られる抽出物です。樹状細胞やナチュラルキラー細胞といった自然免疫にかかわる細胞の数を増やし、免疫を正常に保つ作用があり、国際特許を取得し、国内外の大学・医療機関で様々な研究が続けられ、多くの成果・評価をいただいております。

ナノ型ラブレ菌
 ラブレ菌は京都の漬け物「すぐき漬」から発見された、純和製の植物性乳酸菌Lactobacillus brevissubspecies coagulans です。ラブレ菌には抗ウィルス作用を発揮するインターフェロンαの産生を高めるはたらきがあり、ヒトの自然治癒力を高めると考えられています。大きな粒子の乳酸菌は腸内調整には役立っても、腸壁から吸収し腸内免疫を高める能力は低いといわれています。粒子サイズを極少化した特許ナノ型ラブレ菌は、腸壁からの吸収率も良く、高い腸管免疫刺激作用を保ち、インターフェロンα産生能力を向上させることに成功しました。

イムノリンクの特長
 イムノリンクはAHCCによる免疫調整作用(白血球活性)とナノ型ラブレ菌によるインターフェロンα産生増強作用による腸管免疫の活性化を目的としています。
 更にそれらを霊峰白山の湧水を溶媒とすることで、AHCC+ナノ型ラブレ菌+未知力αを備えた機能性サプリドリンクになっております。只し免疫の大きな未知なる力を引き出すには、人間の意識(祈り)エネルギーを必要です。⇒ それは具体的で有れば有る程効果的です。

 免疫の働きを抵抗力・・・・共存力(寛容、許容、対応)・・・・精神力等を大きく深くイメージしながら、ガンなどの生活習慣病やウイルスなどの疫病又、・・・・治療補助・・・・苦痛緩和等、日々の健康維持に是非お役立て頂きたいドリンクです。

イムノリンクの働き
 人間の体は科学物質ではなく、細胞の一つ一つが生命を営む自然科学の領域の約60兆の生命の集合体です。そして、それぞれが関連し、つながり合う事で生命を維持しています。
 
 近代医学の進歩は細菌学に発生し、病気の原因を取り除く事に精進してきました。その為、各論(部分論)は専門化し人間を機械のように診てしまっています。
 その恩恵は大なるものではありますが、ガンを始め高血圧・糖尿病・精神不安などの、生命体全体に影響する代謝異常に対しては科学療法は時には無力であり、マイナスの要素が大きい場合も有ると考えます。

 命本来の力を活用し健康を自分の力で取り戻す為には、免疫力の強化が大切です。体の負の状態に対して、抵抗力はもちろんですが共存力(寛容、受容、対応)、そして精神力の向上まで含めたものが免疫の本来のエネルギーなのです。

 それだけに免疫の働き(命本来の力)を十分に引き出すには、「がんばれ免疫」と心で強く意識する力も必要です。

 人間の体内では、様々なホルモン・酵素等が化学変化をもたらす為、イムノリンクの働きを100%説明することはできませんが、「細胞に異常がある場合はまず環境を見よ」と先端医療の専門家も言っています。体内環境異常に対しイムノリンクの働きが良好な変化をもたらすことはAHCC、ラブレ菌による数えきれぬ体験談や様々な化学的検証によって示されております。

 余談ですが、医の解字は「○」と書き薬草を封じこみ、薬酒をかもす事を示し、巫が神に捧げ祈祷を行った事を始まりとしています。
 化学医療・テクノロジー万能の時代に置き去りにされた「祈りの力」、すなわち「心の力」を今こそ見直したいものです。

AHCC・ラブレ菌、そして私達の想いが皆様のお役に立てます事を信じて、《イムノリンク》をお渡しさせて頂きます。

イムノリンク
AHCC 1800mg
ナノ型ラブレ菌 約180億個配合
霊峰白山水使用

定価(1本) 税込1050円

栄養成分表示 1本(50ml)あたり
熱量       25.50kcal
たんぱく質    0.25g
脂質       0.05g
炭水化物    5.95g
ナトリウム    20.00mg





免疫力がカラダを守る
知らないところで守ってくれる、カラダの中の頼れる味方

「免疫」とは?
体内で繰り広げられる活躍劇

「免疫」とは感染症などから免れるための、一連の生体防御機構を指します。その機構は、生体が<自己>と<非自己>を識別して、外敵である<非自己>から<自己>を守る、という反応能力です。免疫担当細胞とも呼ばれる白血球が、主にその役割を担っています。免疫の働きは大きく『自然免疫』と『獲得免疫』に分類されます。

体内にウィルス侵入!その時体内では・・・

あやしいヤツはみんな食べるゾ 
コイツらです 増援頼みます!
任せておけ!
キラーTよ アイツだ!
了解!
捕えろ!B細胞
イエッサー!

自然免疫 【一次防御】
生まれながらに持っている一次防御です。体内に入ってきた敵を広範囲に攻撃します。
マクロファージ 
貧食細胞とも呼ばれ、ウィルスを食べる細胞です。

樹状細胞
ウィルスを取り込みその情報をT細胞へ渡します。

NK細胞
生まれながらの殺し屋で、無差別に素早く攻撃します。

好中球
白血球の中で最も数が多く、細菌などの異物を食べます。

獲得免疫 【二次防御】
自然免疫が突破されたときの二次防御が、後天的に備わっていく獲得免疫です。獲得免疫の得意技は狙い撃ちです。
ヘルパーT細胞
免疫達の司令官です。ウィルスの情報を元に攻撃の指示を出します。

キラーT細胞
ヘルパーT細胞から指令を受け、感染した細胞を殺します。

B細胞
T細胞から指令を受け、ウィルスを中和する網(抗体)を作り攻撃します。


「免疫力」が下がると?
その不調、免疫力の低下かも・・・

免疫力が低下する原因は様々で、加齢、疲労、運動不足、睡眠不足、栄養不足、冷え、ストレスなどにより低下すると考えられています。免疫力は20代から30代がピークで、そこから年齢を重ねるごとに低下していきます。
免疫力は20〜30代がピーク!
風邪を引きやすい・・・
疲れやすい・・・
個性的な微熱・・・
肌が荒れやすい・・・
傷が治りにくい・・・

免疫力の低下によって抵抗力が弱くなると、外敵であるウィルスの侵入にも適切な対処ができなくなり、風邪やインフルエンザなどにもかかりやすくなってしまいます。また、がんなどを引き起こす原因にもなりかねません。

◎生活習慣病と免疫力の関係
近年では、糖尿病、高血圧、動脈硬化などの疾患が免疫と関係していることが明らかになってきました。内蔵や血管の機能低下の背景には、それらを構成する細胞のうち、正常に機能できなくなった免疫担当細胞があると考えられています。
免疫細胞の異常 → 内臓・血管の機能低下

◎「高免疫食材」で病気予防
体を構成している要素は、「神経」「免疫」「内分泌」などのネットワークが複雑に作用しあっています。そのような中で免疫を高める可能性のある食材(高免疫食材)は、体のバランスを保つのに一役を担っているとも言えるでしょう。

[免疫]
ウィルス、病原菌、変異細胞など「異物」の排除

[内分泌系]
ホルモン、酵素分泌の機能調節

[神経] 
環境、体調変化の認識伝達


「免疫力」を高めよう!
免疫たちの力の源
「免疫力を高める」ということは、主役である”白血球(マクロファージや樹状細胞、リンパ球など)を活性化させる”ということです。そこで重要な役割を果たすのが、「サイトカイン」と呼ばれる体内の生理活性物質です。下のイラストで、白血球とサイトカインの関係を見てみましょう。
※生理活性物質…生体の生理活動に影響を与えたり、活性化させたりする物質です。ビタミン、ミネラル、酵素なども、生理活性物質です。

@マクロファージと樹状細胞がサイトカインを放出→AサイトカインでヘルパーT細胞とNK細胞が活性化→BさらにキラーT細胞とB細胞が活性化

細胞を活性化させる「サイトカイン」を増やすことで、免疫力が高まるんだね。「サイトカイン」を増やすには、高免疫食材の淡色野菜やキノコ、果物が効果的だよ。

免疫力を高める食べ物に詳しい
山崎正利先生(帝京大学薬学部名誉教授)

免疫力を高める野菜類
 マウスに野菜汁を与えた結果、免疫を増強させる物質(TNF−α)が増えることがわかりました。


「免疫力」を高める食材
食べて病気を予防する!

「高免疫食材」を詳しくご紹介します。
野菜類が代表的な食材ですが、その他に果物や乳酸菌も効果的です。
また、有効成分を抽出したサプリメントもおすすめです。

野菜類
にんにく、しそ、玉ねぎ、しょうが、キャベツ、長ネギ、キノコ

発酵食品(乳酸菌など)
チーズ、ヨーグルト、味噌、漬け物、納豆

果物類
バナナ、りんご、キウイ、パイナップル、レモン、いちご、みかん

その他
緑茶、海藻類、玄米


免疫Q&A
免疫をもっと知りたい方へ

Q1.免疫とはなんですか?
A1.体が、外敵から身を守るために働く、反応機能です。
   免疫が働くことで病気にかかりにくくなったり、もし病気にかかっても早く回復します。

Q2.免疫力が低下する主な原因は?
   加齢、疲労、運動不足、睡眠不足、栄養不足、冷え、ストレスなどと考えられていて、現代人の約7割が「現代型免疫低下」と呼ばれる状態にあると言われています。

Q3.免疫力が低下するとどうなるの?
A3.風邪やインフルエンザのほか、多くの病気にかかりやすくなってしまいます。普段から健康的な生活習慣を心掛け、免疫力を高めましょう。

Q4.免疫力を高めるためにはどうしたらいいの?
A4.健康的な生活習慣を心掛けることが基本ですが、食事(高免疫食材)をバランスよく摂ることで免疫力を高められます。

Q5.免疫力を高める食材とは?
A5.にんにくや玉ねぎ、しょうがやキノコなどを中心とした淡色野菜や、バナナ、りんご、キウイなどの果物、そしてヨーグルトなどの乳酸菌があります。

Q6.予防接種はなんのためにするの?
A6.予防接種とは、病気(感染症)を予防するためにあらかじめワクチン(弱毒化した病原体など)を投与し、体内に免疫(獲得免疫)をつけることで、病原体の感染を防いだり、、病気にかかっても症状を和らげたりします。

Q7.補完代替医療ってなに?
A7.一般的に従来の通常医療と見なされていない、さまざまな医療ヘルスケアシステム、施術、生成物などの総称として定義されています。

免疫力を高める生活習慣
適度な運動
十分な睡眠
バランスの良い食事
ストレスを溜めない

























































Ads by Sitemix