牛黄精神丸

〔.成分・分量〕
本品60丸中
 ゴオウ末・・・・・・・100mg          シャクヤク末・・・・・・・480mg
 ニンジン末・・・・・・600mg          トウキ末・・・・・・・・・・360mg
 シベット散・・・・・・100mg          センキュウ末・・・・・・・360mg
 羚羊角末・・・・・・・420mg          ケイヒ末・・・・・・・・・・360mg
 カンゾウ末・・・・・・600mg          ボウフウ末・・・・・・・・360mg
 添加物として安息香酸ナトリウムを含有します。

 ニンジン・ゴオウ・シベットを主薬とした「マツウラ牛黄精神丸」は、中華人民共和国薬典(中国の薬局方)に収載されている「牛黄精神丸」を基本とした処方で、中医学でいう補気益血の扶正(補虚)薬と清熱・解毒・開竅などのキョ邪薬で構成されており、ジャコウの代わりに同じ薬能を持つシベットを配合しているのが特徴です。
「マツウラ牛黄精神丸」は、気血をめぐらせて、からだの機能を促進させ、元気とリズムを回復させる滋養強壮剤で、特に元来身体の弱い方、病中病後で体力が消耗した時、過労等で肉体疲労を感じた時などに奏効します。

効能・効果
次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

用法・用量
大人(15才以上)   1回30丸
15才未満8才以上  1回15丸
8才未満        服用しないこと
1日2回食間空腹時に水または温湯で服用してください。


中医学的な解説
◆中国における現在の応用と本来の使い方◆
 中国では、牛黄精神丸は高血圧、心臓病、脳卒中後遺症、倦怠感、健忘(痴呆・記憶障害)、老化、更年期障害などに応用されており、そのルーツが《和剤局方》にあることから、「局方牛黄精神丸」と称されています。
 本来、牛黄精神丸は、心肝火旺(ストレスや興奮状態などによって、強い焦燥感や熱感を感じる状態)のため、内風(意識が朦朧としたり痙攣を生じる:強い火力により炎の上部が揺らぎ、上昇気流が生じる現象に類似)が生じ、心竅が閉じた状態(めまい・意識障害などの原因)となり、気や血が傷つけられて、実と虚が混在する中風(脳卒中)などに対して用いられた処方です。
 その後、清朝宮廷処方として中風治療に用いられるのみならず、鎮静(安神)、血圧低下、滋養強壮などの機能を持つように生薬が加減された結果、現在の処方の形となりました。


補気薬  人参 甘草  
補血薬  当帰 芍薬
活血薬  当帰 川きゅう
通陽薬   桂皮
清心・涼肝(平肝)・熄風薬  牛黄 羚羊角
開竅薬  牛黄 シベット
きょ風止痙薬 防風 
安神薬  金箔


構成生薬のはたらきとしては、牛黄が心火を清し(清心)、羚羊角が肝と心の火を清し(涼肝)ます。また、牛黄・羚羊角が内風を抑え込み(熄風:風邪を吹き消す)、防風が痙攣を鎮め(きょ風止痙)ます。そして、牛黄とシベットが閉じた心竅を開き(開竅)、金箔が精神を安らげ(安神)ます。ただし、これら4味の生薬と金箔のはたらきだけでは、気血のめぐりが悪く、四肢のしびれや胸痛が改善しないので、桂皮で陽気を通じさせ(通陽)、川きゅうで血をめぐらせ(活血)ます。さらに、気血の不足や開竅薬による気血の消耗を人参・甘草(補気)、当帰・芍薬(補血)が補います。


こんなとき、こんな方におすすめします。
年齢・体力的な衰えに不安を感じ、過度の疲労やストレスを抱え、集中力・気力が続かないのに、もう一頑張りが必要なときに…

★老後の健康に不安がある方
 例:血圧が高くなった、動悸・息切れを感じる、肉体的なピークを過ぎたと感じる など

★休めず、無理を続ける方
 例:疲れが抜けず苦痛を感じる、介護・看病疲れ など

★物忘れなど、老化現象を意識するようになった方
 例:精神的疲労、脳血管障害・痴呆症の予防 など


症状のポイント
ストレス・緊張 精神・神経疾患 高血圧 動脈硬化(脳・心血管障害) 脳卒中(後遺症・予防)  
夏バテ・カゼ時の体力消耗や抵抗力低下 老化予防 更年期障害 病中病後

めまい・頭痛・不眠・不安感・健忘(物忘れ)
言語障害 くちの歪み
半身不随・マヒ・しびれ・ふるえ
胃腸虚弱・食欲不振
動悸・不整脈・胸苦しさ・息切れ
無力感・脱力感


特徴
★金箔の小粒丸
中国製剤の大型丸剤は、日本では馴染みが薄く、あまり好まれません。そのため、飲みやすさを考え、小粒丸剤にしました。

★服用しやすく、服用量の加減が自由自在
大型丸剤1日量を小粒丸剤60丸に分割しました。症状によって服用量の加減が可能です。
1/2量、1/10量など、自分の症状に合わせた量が選択できます。

★ジャコウと同じ薬能を持つシベット(ジャコウネコ)を配合
ワシントン条約によりジャコウは入手が困難となりました。
シベットはジャコウに類似した作用を持つことが認められており、中国では専らシベット(霊猫香)がジャコウの代替生薬として使用されています。

★携帯に便利な小瓶入り
60丸ごとに小瓶包装してあります。外出先での服用を考慮し、携帯しやすくしました。

★販売しやすい形態と価格
また、消費者の方には60丸ごとの小瓶での分割販売も可能です。


使用上の注意
★以下のことを確認し、該当する場合には適切なアドバイスをお伝えください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊娠又は妊娠していると思われる婦人
(3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみなどを起こしたことがある人

★次のような場合には直ちに服用を中止し、医師又は薬剤師に相談するようにお伝えください。
(1)発疹・発赤、かゆみなどの皮膚症状があらわれた場合
(2)悪心・嘔吐、下痢、食欲不振、胃部不快感などの消化器症状があらわれた場合
(3)しばらく服用しても症状がよくならない場合

★用法・用量に関し、使用時に以下のことに注意するようお伝えください。
(1)用法・用量を厳守する
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させる





先人の英知を現代に生かす
医薬品 牛黄清心丸   牛黄 シベット 羚羊角配合

牛黄とシベットが配合された
マツウラ牛黄清心丸は
動物生薬三種に人参・甘草・当帰・芍薬などの補養薬を配合し、
「力の源になる滋養強壮剤です。」

牛黄
ウシ科の動物。牛の胆嚢や胆管の中に生じた結石。動物生薬の中で代表的な生薬です。

シベット
麝香猫科の動物。下腹部の香嚢腺にたまる分泌物を採取したもので、その匂いは麝香の香りににている。気の巡りをよくさせ、又滋養強壮のドリンク剤にも使われています。

羚羊角
ウシ科の動物。サイガカモシカの角。


マツウラ牛黄清心丸
こんな時・こんな方にお勧めします

疲れを感じる時
食欲がない
虚弱体質
胃腸が弱った
体力の衰えを感じる時
病後の体力回復に

★スタミナがない ★食欲がない ★疲れがとれにくい ★お酒や食事がおいしくない ★すぐ座りたがる ★気力がわかずぼんやりしがち ★体を動かしたくない ★病気による衰弱や体力低下


マツウラの牛黄清心丸は、服用しやすい小丸です。
マツウラ牛黄清心丸  300丸(60丸×5)

牛黄清心丸は、「牛黄」を初め動物生薬3種類、植物生薬7種類を配合し、金粉でコーティングした丸剤です。
疲れを実感したとき、胃腸が弱ったとき、色々な病気で衰弱したときなどに効果的です。

●成分・分量 本品60丸中
ゴオウ末・・・・100mg
ニンジン末・・・600mg
シベット散・・・100mg
羚羊角末・・・420mg
カンゾウ末・・・600mg
シャクヤク末・・・480mg
トウキ末・・・360mg
センキュウ末・・・360mg
ケイヒ末・・・360mg
ボウフウ末・・・360mg

●用法・用量
大人(15才以上)1回30丸
15才未満8才以上 1回15丸
上記の量を1日2回
食間、空腹時に服用して下さい。

●効能・効果
次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振



血管、詰まってからでは遅すぎます!!
 金粒・小粒、牛黄清心丸

○血管のつまりを防ぐ生薬を2種配合(開竅薬:牛黄+シベット)
○「物忘れが増えた…」「気力と体力の衰えを実感する」そんな方に
 ストレスが多く、悶々とする現代社会。社会の閉塞状況は体にも映し出され、「血管の詰まり」が体に重大な結果を及ぼす事も多いのです。マツウラ牛黄清心丸は、「つまらない生薬(血管が詰まらない)」を2種配合。開竅薬(かいきょうやく)に分類される「牛黄(ごおう)」と「シベット(麝香猫由来)」が、その役目を果たします。さらに補剤(補気の人参、補血の当帰)の配合で、身体の疲れ・体力の衰えを背景にした「気持ちのモヤモヤ」「体力気力が回復し難い」の状況を、すばやく改善します。

マツウラ牛黄清心丸
【効能・効果】次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振
【用法・用量】大人(15歳以上)1回30丸、15歳未満8歳以上1回15丸、1日2回食間空腹時に服用してください。
※他メーカーの大型丸剤1丸分(蝋皮丸/1日2丸服用)を、小粒30粒にして分割製造しています。
 切り分ける手間を省き、衛生的にも良い製剤。症状が安定した場合、服用量を調整しやすい利点があります。
【服用例】物忘れの症状が出ている場合は1製品(300丸)を能書通り5日で服用し、その後は1日10丸を継続服用とします。

中国の清心丸と、日本の清心丸の違い
 中国の牛黄清心丸は、日本で販売される清心丸と処方内容・治療症状が異なっています。牛黄清心丸の元処方となった中国製剤に「安宮牛黄丸」がありますが、この処方は「清熱」「開竅」を強く意識したもので、日本の様に補剤(人参・当帰等)の配合がありません。治療対象も「急性熱病あるいは脳血管障害などで、高熱・意識障害を呈する者」となっており、生命の危機と言える状況が読み取れます。日本で販売される牛黄清心丸は、牛黄(清熱解毒・開竅)が主剤なのは変わりませんが、気血を補う生薬の配合を得ました。清熱効果に重きを置く中国の製剤と違い、「牛黄とシベット(又はジャコウ)による開竅効果を期待した製剤」と考えた方が良さそうです。マツウラの牛黄清心丸は、今後も安定供給が見込める「シベット(ジャコウと同様の開竅作用)」を配合。牛黄の量は少なめですが、それを価格に反映させ「血管・詰まらないための薬」として製造しています。
※中国・安宮牛黄丸(牛黄、欝金、犀角、黄ごん、黄連、雄黄、山梔子、朱砂、竜脳、麝香、真珠)

【牛黄】牛の胆石の事で、即効性のある高貴薬として知られます(清熱・開竅効果)。


牛黄清心丸・処方解説
(効能;開竅安神、清熱解毒、補気補血)


  生薬名               性味            効能
牛黄(ゴオウ)         苦、涼        開竅化痰、熄風定驚、清熱解毒

シベット(麝香猫由来)    辛、温(無毒)    辟穢(汚濁邪気を払う)、行気止痛

羚羊角(レイヨウカク)    鹹、寒         清熱解毒、平肝熄風

人参(ニンジン)       甘・微苦、微温    補脾気、生津止渇、安神益智

防風(ボウフウ)       辛・甘、微温     きょ風、散風解表、勝湿止痛

桂皮(ケイヒ)        辛・甘、大熱     温中補陽、散寒止痛

当帰(トウキ)        甘・辛・苦、温     補血調経、活血行気、潤腸通便

川きゅう(センキュウ)   辛、温         活血行気、きょ風止痛

芍薬(シャクヤク)      苦・酸、微寒     柔肝止痛、補血

甘草(カンゾウ)       甘、平         補中益気、去痰止咳、清熱解毒




PAPLAL SOAP

まるで生クリームのような豊潤でリッチな泡につつまれて〜あなたに贈る贅沢タイム(洗顔&ボディー)

厳選された植物由来石鹸素地の使用
石鹸の泡、洗い上がりは石鹸素地の成分で決まります。本当に石鹸に必要な成分だけを厳選し、新しい石鹸素地を作りあげました。
この新しい石鹸素地により、石鹸が本来もつきめ細かい泡で肌をやさしく洗いあげます。


泡立ち・泡質4つの特徴
1.濃密なきめ細かい泡で洗浄中に泡がつぶれません。
2.豊富な泡立ちで毛穴の奥の汚れまで洗浄し、洗浄後のお肌のキメを整え、しっとりとした潤いをもたらします。
3.プラチナ成分配合の泡を洗い流した後は、肌ワックスのように水分を弾き、光沢のある美肌に生まれ変わります。
4.弾力のある泡質で泡立ち・泡切れに優れ、従来の石鹸のようにぬめりが残ったり簡単に溶けたりふやけたりしません。

パプラールプラチライナーソープ
100g税込5,250円(本体5,000円)

※ファンデーション・口紅などのナチュラルメーク(簡単メーク)も落とせます。



   

Ads by Sitemix