mk3shoho

鹿の幼角で守る、元気・ぬくもり!
マツウラ鹿茸カプセル(ピュア粉末100%)


鹿の幼角で守る、元気・ぬくもり!
マツウラ鹿茸カプセル(ピュア粉末100%)

 春に伸びはじめる雄鹿のツノは、血が通っていてまだ柔らかいもの。厳選したやわらかな部分(生薬名・鹿茸)を乾燥後粉末とし、カプセルに詰めた製剤が鹿茸カプセルです。動物薬は全般に高価ですが効き目は早く確かなことが知られ、この鹿茸も「元気・ぬくもりを与える妙薬」として古くから知られています。

 お気づきでしょうか、昭和の時代から鹿茸主薬の一般薬が減り、市場では数えるほどとなりました。「ひとときに活力を燃やす精力剤」の印象が強い素材ですが、それよりも「落ち込んだ気力体力を再び持ち上げるための協力剤」として活用いただきたく、近年はお年を召した方の体力保持に、不妊治療で新しい命を招くために(特に男性原因で、精子の運動性悪化・精子無力症)、若年層の倦怠生活改善など、新しい局面への活用が目立ち始めています。服用はまず少量から(1日2CAPを目安)、継続服用が望まれます。空腹時に必ず温湯でご服用ください。

鹿茸カプセルの活用
◆不妊治療に(男性不妊、女性体調管理)
◆男女のアンチエイジングに
◆慢性疲労症候群に(冷えと衰えが顕著)
◆高齢層の延命薬に、若年層の気力復活に

鹿茸カプセル 28カプセル(2カプセル入×14小箱) 第3医薬品
希望小売価格:12,000円(税別) 
 梅花鹿・馬鹿の、まだ角化していない袋角(鹿茸)の上台を粉末化し服みやすいカプセル剤としました。2カプセルずつPTP包装し小箱に収めていますので、ドリンク類などにつけての小分け販売も可能です。(韓国では、お子様の発育不良に用いてもいます。)

【効能・効果】次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振
【成分・分量】6カプセル中(大人1日量)、鹿茸3,000mg
【用法、用量】大人1回2カプセルを1日3回、食前又は食間に服用

鹿茸カプセル・製品詳細
 「鹿茸」とは日本鹿や満州鹿の柔らかな幼角(袋角)を加工したもので不良長寿や強壮・強精作用を持つ滋養強壮薬として中国だけでなく日本でも古くから珍重されてきました。主な作用として、滋養強壮・発育や成長の促進・造血機能の促進・生殖機能を興奮させる(性ホルモン様作用)などがあり、「元気がない(気虚)」「身体が冷える(陽虚)」といった症状を基本として、強壮(疲労回復)・造血・発育不良・性機能低下などに用いられます。
 「鹿茸」は生命活動や成長・発育といった様々な機能を発揮する源「真陽・元陽」を補う補陽薬の代表薬剤で「真陽・元陽」は成長・老化・生殖などの原動力になる為、不足すると気虚・陽虚関連の症状を主に現れます。陽虚といえば主に腎陽虚を示し、その一般的な症状としては、寒がる・四肢が冷えるなど温もり不足の症状に、気虚症候の疲れやすい、腎が関連する下半身のだるさ・小便大便の不調・骨や脊髄や脳の不調・難聴・ED・不妊などが加わります。
 「鹿茸」は動物由来の生薬であったころから従来、老化防止の強壮薬(精力剤)のような使われ方が多かったのですが、最近ではお子様の発育不良や妊活など様々な場面で使用されるようになりました。冷えを改善することから秋〜冬に掛けての使用が一般的でしたが、クーラーなどで身体が冷えて体調を崩す梅雨〜夏にも使用され、1年を通じお子様から高齢者まで男女を問わず活用していただきたい生薬素材です。



滋養強壮に鹿茸の力
鹿茸とは、鹿の幼角のこと。
茸(きのこ)の様に成長が早くすくすくと伸びる様子から、生命力を凝縮した元気の源として疲れた体、弱った体に使われてきました。

本品は100%鹿茸粉末をカプセルにした元気のためのお薬です。
鹿茸カプセル
【効能・効果】
次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振



慢性病・こじれたカゼなどの治療(和解剤A)

和解半表半裏・清熱透表・疏肝解鬱
補気健脾・和胃止嘔
小柴胡湯(傷寒論)

半表半裏証に対する代表処方です。
(主として解熱・消炎・止嘔の効果を持ちます)
半表半裏(少陽病):発熱性疾患の経過に見られる、発熱・往来寒熱・胸脇苦満・口苦・悪心嘔吐・咳嗽・口渇・食欲不振・目がくらむなどを伴うもの。舌質は紅、舌苔は薄白、脈は弦やや数。

肝鬱化火・脾気虚・痰湿:ゆううつ感・いらいら・怒りっぽい・口苦などの肝気鬱結の証候に、元気がないなどの脾気虚の証候に、悪心嘔吐・咳嗽などの湿湿の症候を伴うもの。舌質は紅、舌苔は白〜白膩、脈は弦軟。
※長期使用の場合、本剤が燥性だと知った上で用いてください。服用により、津液の虚など陰虚を招くことがあります。陰虚への使用は禁忌です。


和解半表半裏・解表・疏肝解鬱
補気健脾・和胃止嘔
柴胡桂枝湯(傷寒論)
(小柴胡湯+桂枝湯/辛温解表薬)
太陽少陽合病に対する代表処方です。
太陽少陽合病:半表半裏証(少陽病)に、頭痛・悪寒・身体痛などの表寒(太陽病)を伴うもの。
※桂枝湯は、表寒・表虚に対する基本処方です。
※日本では、本剤に(桂枝でなく)桂皮を用いる様定められています(桂枝湯も柴胡桂皮乾姜湯も)。


和解半夏半裏・温裏虚寒・生津止汗
疏肝解鬱・安神・潤燥・温裏
柴胡桂枝乾姜湯(傷寒論)

半表半裏証を誤治(発汗、攻下で)してしまった悪い状態に用いる処方です。
発汗での脱水と、功下での腹冷に対応します。
適応症:(発汗や功下による半表半裏証の誤治で)口渇・動悸・尿量減少など津液不足の症候と、腹痛・冷え・上腹部膨満感など裏寒の症候を伴うもの。舌質は乾燥、舌苔は少、脈は弦細。
肝鬱化火・胃寒・津虚:いらいら・胸脇苦満など肝鬱化火の症候に、腹痛・腹の冷えなど胃寒の症候に、口渇を伴うもの。舌質は乾燥、舌苔は少、脈は沈弦細。


和解半表半裏・清熱化痰
柴陥湯(経験方)
(小柴胡湯+小陥胸湯/清熱化痰薬)
半表半裏証とともに、気管・肺・肋膜の炎症を呈するものに対する処方です。
適応症:半表半裏証に、咳嗽・胸痛・胸内苦悶・黄色粘稠な喀痰・上腹部のつかえ・口乾などを伴うもの。舌苔は黄膩など(熱痰を示す)、脈は滑数。
※小陥胸湯(かつ楼仁・半夏・黄連)は、熱痰に対し用いる処方です。喀出しにくい黄色粘稠痰・咳嗽・胸苦しい・口苦などに発熱・悪心嘔吐・便秘などを伴うものに。


和解半表半裏・理気化湿
柴平湯(経験方)
(小柴胡湯+平胃散/芳香化湿薬)
半表半裏証とともに、胃腸のカタル(粘膜ががだれ炎症を反復)・吸収障害を呈するものに対する処方です。
適応症:半表半裏証に、口が粘る・悪心嘔吐・腹部膨満感・下痢などを伴うもの。舌苔は白膩など(湿因脾胃)。


疏肝解鬱・補気健脾・理気降逆
去痰止咳・和解半表半裏
柴朴湯(経験方)
(小柴胡湯+半夏厚朴湯/理気解鬱薬)
半表半裏証ともに、咳嗽・喀痰・喘鳴や悪心嘔吐・上腹部膨満感を呈するものに対する処方です。
適応症:半表半裏証に、痰飲・痰湿による胃気上逆や肺気上逆がおこったもの。舌苔は白膩、脈は弦滑。
痰飲による胃気上逆:悪心嘔吐・吃逆・曖気に、上腹部膨満感・胸のつかえなどの気滞症候を伴います。
痰湿により肺気上逆:咳嗽・喀痰・声枯れ、はなはだしければ呼吸困難や喘息用発作を伴います。
※半夏厚朴湯は、ノドの閉塞感が続く状態(梅核気)の対応薬として知られています。
※小柴胡湯も半夏厚朴湯も燥性が強いため、必ず痰湿の病態に用い、陰虚への使用は禁忌です。


和解半表半裏・通陽利水
柴苓湯(世医得効方)
小柴胡湯+五苓散/化痰利水薬)
半表半裏証とともに、水分の吸収排泄障害を呈するものに対する処方です。
水温症候:口渇・尿量減少・嘔吐や下痢や浮腫などを伴うもの。舌苔は白膩、脈は弦滑。



夏のカゼ・下痢にかっ香正気散
 暑いからといって、冷たいジュースをゴクゴク、クーラーの聞いた部屋でお腹を出してお昼寝、「腹痛」、「下痢」になってしまった経験はありませんか?また、「ウイルスによる胃腸風邪」、旅行先で「水が合わない」など、「夏の下痢・胃腸の不調」にお悩みの方は意外と多いのです。

冷たいものの摂りすぎ
夏のウイルス風邪
冷房による冷え
旅先での下痢・胃腸不良

下痢・腹痛
悪心・嘔吐
全身のだるさ

夏の胃腸不良は多い!!

かっ香正気散の特徴
 かっ香正気散は、夏カゼ、胃腸風邪の代表処方で、湿気の多い時期に冷えたり、暑い時期にお腹を冷やすことによって、腹痛や、下痢の症状が表れた時に用いる代表処方です。
身体を温めることで、胃腸にたまった余分な水分を抜く働きがあります。また、配合生薬には抗菌作用があり、ウイルス性の胃腸風邪にも用いられ、いわば「胃腸薬」+「カゼ薬」を合わせた働きを持つお薬です。

下痢・腹痛
悪心・嘔吐
夏カゼ
★お腹を温める★
→冷えによる下痢・腹痛などの不快症状をSTOP
★生薬の抗菌作用★
→ノロウイルス・エンテロウイルスなどの胃腸風邪に
★体に溜まった余分な水分を抜く★
→胃腸に溜まった余分な水を抜き、悪心・嘔吐を防ぐ
→全身の重だるさの緩和

◎お腹を温めるお薬です。お湯でご服用ください。
◎下痢でお困りの際は、1〜2包をお湯でご服用頂くとサッと効きます!
◎夏だけでなく、寝冷えや、冷たい飲食物の摂りすぎなどでお腹を冷やした時の、腹痛、下痢にもご利用ください。

【成分】
1日服用量6g中:半夏、白朮、茯苓 各1.5g
かっ香、大腹皮、白し、蘇葉、甘草 各0.5g
陳皮、大棗、厚朴 各1.0g

【価格】
1,300円(税別)
【効能効果】
体力中程度以下のものの次の諸症:感冒、暑さによる食欲不振、急性胃腸炎、下痢、全身倦怠



夏の不調
下痢 冷たいものの飲みすぎ・食べ過ぎ
吐き気 夏風邪 胃腸の不調
だるさ 気温の差で重だるい…

夏の食欲不振・カゼ・胃腸炎に!

13種の生薬からつくった漢方薬
チンピ カンゾウ ビャクジュツ キキョウ ソヨウ ショウキョウ ハンゲ ビャクシ カッコウ タイソウ ダイフクヒ ブクリョウ コウボク



感情のたかぶり、手足のふるえに
こんな方にお使い下さい
抑肝散は元々、お子様の「ひきつけ」「かんの虫」「夜泣き」の治療薬として生まれました。
現在では、応用として、ふるえなど筋肉のけいれん、感情のたかぶりなどを伴う認知症や不眠、更年期障害、地の道症などの方に使われています。

認知症に現れやすい症状         こどもの症状
感情のたかぶり 手足の震え⇒応用 ひきつけ 疳の虫

他にも、上記症状など伴う不眠、地の道症、更年期障害、歯ぎしりなどに用いられます。

抑肝散の特徴
抑肝散には感情のたかぶりや、ふるえなどを抑える働きがあります。また、症状の原因となる、加齢・ストレスによる体の消耗を補い、血の巡りを調えます。

精神症状
ふうれ・ゆれ
不眠・血の道症

抑肝散の構成生薬
感情のたかぶり・ふるえ・ゆれなどの症状を抑える
血・エネルギーの巡りを改善
柴胡 当帰 川きゅう 茯苓 白朮 甘草

興奮を鎮め、体質改善に働く漢方薬です。

症状の予防に
血の巡りのよい生活習慣で、加齢による消耗を和らげ、ストレスに負けない心身を作ることができます。

適度に体を動かし、血の巡りを調えましょう。また、テレビ・スマホ、夜更かしなど目の酷使は血の巡りを妨げるので、控えましょう。



ますます進む高齢化社会、循環器疾患は未だに疾患別死因の上位を占めています。倒れてからだけでなはく、倒れる前の未病対策こそが重要です。

生薬製剤二号方
【生薬製剤二号方とは】

血液の流れが悪くなった状態を漢方では「お血(おけつ)」といいます。血液は全身に酸素と栄養を受け渡す重要な働きをしますが、お血になると、体のあちこちに不調を生じます。
生薬製剤二号方は、これらのお血の症状を改善するお薬です。

【お血とは?】
お血とは、体内の血の巡りが悪くなった状態のことをいいます。私たちの身体は血液が正しく循環することによって体内の機能が正常に活動します。
血液の流れが滞ったり、悪くなったりすると、体のあちこちに不具合が生じます。体内のバランスが崩れ、のぼせや冷えが生じたり、肌はつやがなくなり、シミやあざができやすくなります。また筋肉のしなやかさがなくなり、肩や首など、身体のあちこちに痛みが現れることもあります。
さらにひどくなると、血管がつまって心臓疾患や脳梗塞を起こしてしまう可能性もあります。
お血を改善することは健康で過ごすための秘訣です。

丹参ってどんなもの?
丹参はシソ科のダンジンの根で、お血を改善する代表的な生薬です。
その効果は目覚ましく、様々な薬理効果が発見され、中国では循環器疾患をはじめ、血液の滞りによって生じる様々な疾患に応用されています。

お血チェック あなたはお血ではありませんか?

頭痛が起こりやすい
めまいがする
肩や首が凝る・節々が痛い
肌にツヤがなくカサカサしている
目の下にクマがある
のぼせがちである
夜、落ち着かず眠れない
手足が冷える・しびれを感じることがある
高血圧である
動悸がしやすい
あざができやすい
便秘気味である
月経痛がある・経血に固まりがある
舌の裏の血管が暗紫色で腫れている
お腹や足の血管が浮き出ている



不妊は女性だけの問題ではありません

男性による原因が約50%占めているともいわれています。

もしかしたら、うちの主人にも原因があるのかしら?

男性不妊(精子減少症)の主な原因の一つとして生活習慣・ストレスなどが挙げられます

ストレスかあ
最近そういえば…

最近、うちの主人のため息が多いかも。それって赤ちゃんができないことに関係しているの?

たとえば、睾丸の重量増加、精子の増加、運動量のぞうかは妊活をする上での必要条件とも言われています

2人で一度相談にいこう




長生きしたい方、必ずご覧ください

人の健康は宝物です。特に「長生きしたい」と切望される方は、本項記事に必ず目を通してください。
 はじめ見づらい図も説明も、単純なものだと気づきます。そこに記された知識から、健康長寿の方法が読み解けます。長寿の様々な方法も記されています。漢方治療には、必要不可欠と言える知識です。

ひとの生長と衰退
 人は女性21歳・男性24歳で大人になります。大人になったのですから、それ以降、体重はともかく身長は伸びる事がありません。そして、大人としての考え方が身につく時期でもあります。
 最も充実するのは女性28歳・男性32歳、その後残念ながら心身は衰え始めます。不老不死の方法を古来よりひとは探し求めていますが、生物である以上不死は無理な事に思えます。女性35歳・男性40歳からが、衰えの始まりです。
 問題になるのは、「年をとれば必ず健康を害すか?必ず病になるか?」という点です。説明に下図(素問の記述)が用いられますが、これはあくまで、「健康人」の状況。図の推移そのままの方は、医療機関を訪れる必要のない健康体です。


ここからが本題。中高年は例えば「高血圧(具体的には、のぼせや頭痛)」に悩まされがち。そして、「夕方から起こる熱感(掌・足裏が冷所に触れると気持ち良い、セミの声様の耳鳴)」に悩まされます。なぜ熱感が強いの?それは陰虚になっているから。

 治療方法は伝わったでしょうか。「陰を補う」のが健康長寿の道、逆に陰そ消耗すれば長寿を縮めます。

陰を失う原因と対応
@加齢による自然なもの
【対応】生活習慣では修正困難、杞菊地黄丸を継続服用します(六味丸代用可、八味丸不可)。現代人は女性35歳、男性40歳を過ぎたら健康維持のため継続服用してください。
マツウラ杞菊地黄丸
360丸(15日分)希望小売価格3,800円(税別)
720丸(30日分)希望小売価格7,000円(税別)
〔効能・効果〕かすみ目、つかれ目、のぼせ、頭重、めまい、排尿困難、頻尿、むくみ、視力低下

A陰の過剰消耗(酷暑の発汗、手術での血喪失、日常生活による肝血虚)
【対応】柴胡疏肝湯(四逆散系)を服用。
虚が実を招きます。目の酷使・夜更かしをしなければ、折れない・切れない心を保つことができます。
※重度疲労・食欲不振の方(気虚)は、杞菊地黄丸で胃もたれします。人参(六君子湯・補中益気湯)での気虚治療を優先します。
※お子さんの少しの成長遅れも、陰虚の状態です。六味丸(杞菊地黄丸)で、心身の成長を進めます。
※ここであげた年齢は漢方的な平均値、人により早い遅いの差があります。





あれっ?
どこにしまった?
誰だっけ?名前が思い出せない…
最近、物忘れが多くなったなぁ。

中年期以降の物忘れを改善するお薬です。

こんな自覚症状ありませんか?
「物忘れ」チェック
知ってる人の名前が思い出せない
どこにものをしまったか思い出せない
いまやろうとしたことを忘れてしまう
同じ話を繰り返し話してしまう。
漢字が書けなくなった
置忘れが増えた
玄関のカギをかけたかどうか覚えていない
電気、ガスの消し忘れが増えた
「あれ」「それ」など会話に代名詞が増えた
約束のひにち、時間を間違える事が増えた

心当たりのある方は「物忘れ」が現在進行中です。


加齢による物忘れのメカニズム
 日常生活において、目や耳から入ってくる新しい情報は脳の奥にある「海馬」という器官で情報整理されます。その情報は脳全体の80%を占めている「大脳皮質」に送られて記憶として蓄積され、必要な時に引き出されます。「物忘れ」はこの海馬の機能低下や神経細胞の減少によって情報の出し入れのネットワークがうまく働かなくなることから起こります。

物忘れの改善薬『オンジ』
「昔はもっと覚えられたのに、最近は全然頭に入ってこない」「こんなミス今までしたことなかったのに」「すぐに言葉や名前が出てこなくなった」すべて『歳だから仕方ない』と諦めてませんか?生薬「オンジ」は物忘れのメカニズムに働きかけ、記憶機能を活性化し、2015年に『中年期以降の物忘れを改善する』作用が認められました。
 物忘れの自覚症状がある方、加齢に負けず新しいことに挑戦したいあなたにおすすめします。

物忘れと認知症の違い
物忘れは、記憶の一部を忘れます。例えば、「人と約束をしたけど約束の日時を忘れてしまった。」や「今朝の朝食でみそ汁の具を思い出せない。」など体験した一部分を忘れ、忘れている自覚があります。

対して、認知症は、記憶のすべてを忘れます。例えば、「人と約束をしたことを忘れた。」や「今朝朝食をとったことすら忘れた。」など体験のすべてを忘れ、忘れていること自体わからない、という特徴があります。

オンジ(遠志)とは
 主に中国北部を産地とする多年生草本で、5〜7月に蝶にも似た淡藍色の綺麗な花を咲かせる「イトヒメハギ」。このイトヒメハギの根を乾燥させた生薬が「オンジ(遠志)」です。遠志の名は「この薬を服すれば能く智を増し、志を強くする」という薬能に由来しており、その名の通り、健忘などに用いられます。
 漢方処方えは加味温胆湯、加味帰脾湯、帰脾湯、人参養栄湯などに配合されています。

オンジの効能・効果
2015年12月に、オンジの一般医薬品単味エキス製剤に「中年期以降の物忘れの改善」の効能・効果が認められました。記憶機能を活性化し、これからの高齢化社会に福音をもたらすものと期待されています。

オンジエキス細粒M;3つの特徴
溶けやすい
・服用しやすい
・入れ歯に挟まりくい
・錠剤やカプセルが苦手な方でも飲みやすい

固まりにくい
・しけりにくい

国内自社工場一貫製造
・全製造工程を自社で実施

オンジエキス細粒M
オンジ(イトヒメハギ Polygala tenuifolia W, の乾燥した根)から抽出して得られたエキスを溶けやすい細粒剤に仕上げました。持ち運びに便利はスティックタイプ。

効能・効果 中年期以降の物忘れの改善
成分・分量 1日量1.2g×3包(3.6g)中
(オンジ…3g)
上記より製したオンジエキス1.1gを含有する細粒剤です。添加物としてヒプロメロース、軽質無水ケイ酸、乳糖、デキストリン、トウモロコシデンプンを含有します。

用法・用量 1日3回、1回1包を食前又は食間に水又は温湯で服用してください。(15歳未満は服用しないでください)

<こんな方に>
◆外出時に玄関のカギをかけ忘れたり、持ち物を忘れる。
◆テレビに出ている人は身近な人の名前が思い出せない。
◆「今何しようとしたっけ?」と思うことが増えてきた。




老化を防ぎ、心身共に若返る
返老還童

(美容編)

美しさを求めるすべての方へ

下記の症状でお悩みではないですか?
最近、化粧乗りが悪い
髪にツヤがない、コシがない
季節を問わずお肌が乾燥する
顔色が悪い
朝から元気がない
疲れがなかなか取れない
ホルモンバランスが気になる
白髪、薄毛が気になる
めまい、貧血症状がある
最近、物忘れがひどくなった



ハチミツ(蜂蜜)
ジンコウ(沈香)

ぐっすり眠れた!気分爽快 やるきUP!
年を重ねるほどに若々しく!
シワが目立たなくなった。
同窓会で皆に若いと言われた。
白髪が黒くなってきた。
朝起きるのが以前より楽になった。

クコ(枸杞子)
マツホド(茯苓)

髪はつやつや!サラサラヘアー ボリュームup!
働き盛りの女性、必見!!
何かといえないが以前より体調がいい。
職場の同僚にキレイになったねと言われた。
よく寝れるようになり、気持ちもスッキリ。
夕方のほてりやむくみがなくなった。

ニンジン(人参)
ジオウ(地黄)

お肌プリプリ! モッチモチ 化粧ののりバッチリ!

若いうちからしっかりケア!
身体の内側から潤いup!お肌がモッチリ、プリプリ!!皮膚のカサカサ、かゆみが軽減している。
お通じが楽になった。




ひんやりうるおいサプリ
夏バテ・のぼせに暑気払い!
うだるような暑さ、涼を求めて、冷房の効いた部屋に入っても、体の芯のほてり感が取れない。疲れが抜けずだるい。夏の不調で避けられない「疲れ・暑さ」を解消するのが、身体に元気とうるおいを補充する「西洋人参烏梅」です。

こんな方に!
★夏バテでだるい
★口が渇く、ほてる…体にこもった熱が抜けない
★仕事や受験勉強…頭の使い過ぎでイライラ

西洋人参烏梅は、夏バテ・「疲れ+体の熱感、渇き」を感じる方へのクールダウンです。夏だけでなく、ストレスや頭の使い過ぎで気持ちが高ぶる方、更年期・高血圧などによる体の熱感を感じる方の元気補給に、幅広くお使いいただけます

現代人のオアシス 西洋人参
 近年、中国で人気急上昇中の生薬が「西洋人参」です。
「元気の補給+クールダウン」の働きが、現代人に多い「熱感・のぼせ体質」の方にマッチしており、心身を潤す素材として、お茶・サプリなど毎日の健康維持に広く使われています。
 高麗人参(元気の補給+温める)ではのぼせてしまう方におすすめの元気素材です。

あなたはどちら?西洋人参・高麗人参使い分け


のぼせ・口渇+だるさ
西洋人参タイプ
疲れと熱感を感じる方には、西洋人参がおすすめです。日本では西洋人参烏梅など、健康食品として流通しています。

冷え・食欲不振+だるさ
胃腸の不調や冷えを感じる方には「胃腸を調え、元気をつける」高麗人参主剤(補中益気湯、六君子湯)、人参エキスなどが治療薬となります。

西洋人参
西洋人参(ウコギ科)の根
苦・微甘、寒、養陰・清熱・生津
高麗人参と同じ、ウコギ科の植物。元気と潤いを補充する、夏の元気に最適な素材です。

烏梅
梅(バラ科)の未成熟果実
酸・渋、平、斂肺・渋腸・生津

西洋人参烏梅
【成分】1袋(2.2g)中:西洋人参1500mg、烏梅1000mg
【服用量】1日1〜2袋
【内容量】2.2g×30袋(約15〜30日分)
【JAN】4987487201067
【希望小売価格】4,500円
【標準仕切り価格】2,250円(各税別)







1.WHO(世界保健機関)の分類-『国際疾病分類第十版』(IDC-10)


ICD-10 多動性障害
不注意
不注意を示す以下のような症状が6つ以上あり、それが六カ月以上持続し、小児のレベルにそぐわない不適応が認められる。

1、細かいことに集中できず、学業や仕事、その他の活動において不注意による誤りが目立つ。
2、課題や遊びにおいて、注意を持続することができない。
3、話しかけられても聞いていないようにみえることが多い。
4、反発しているとか、理解できないということではないにもかかわらず、指示に従うことができず、宿題や用事(大人では職場で与えられた仕事)をやり遂げられない。
5、課題や活動を順序立てて行うことができない。
6、家事など、根気のいる仕事を避ける。
7、特定の課題や活動に必要なもの(教材、鉛筆、本、おもちゃ、道具など)をよくなくす。
8、他からの刺激で簡単に注意がそれる。
9、日常の活動において、さまざまなことを忘れる。

多動性
多動性を示す以下のような症状が三つ以上あり、それが六カ月以上持続し、小児の発達レベルにそぐわない不適応が認められる。

1、手足を落ち着かなく動かしたり、椅子に座っているときにもじもじする。
2、教室内で咳を離れたり、座っていなければならないような状況で席を立つ。
3、おとなしくしていなければならないところで走り回ったり、高いところに登ろうとする(青年や成人の場合は、落ち着きがないように感じられるだけでもあてはまる。)
4、遊んでいるときに必要以上に騒ぐ、あるいは、静かに余暇活動につくことができない。
5、どこでも激しく動き回り、社会的な状況や要請によっても実質的に変わらない。

衝動性
衝動性を示す以下のような症状が一つ以上あり、それが6カ月以上持続し、小児の発達レベルにそぐわない不適応が認められる。

1、質問が終わる前に、出し抜けに答えてしまう。
2、行列に並んだ利、集団行動やゲームで順番を待つことができない。
3、人の邪魔をしたり、介入したりする傾向がある(人の話やゲームに割り込むなど)
4、社会的な状況と関係なく、やたらにおしゃべりをしてしまう。


2.アメリカ精神医学会による分類-『精神疾患の分類と診断の手引き第四版』(DSM-W)

DSM-W 注意欠陥・多動性障害(ADHD)
次のAかBのいずれかに該当する。

A 不注意を示す以下のような症状が6つ以上あり、それが少なくとも6カ月以上持続し、発達レベルにそぐわない不適応が認められる。

不注意
1、細かいことに集中できず、学業や仕事、その他の行動において不注意によるミスが目立つ。
2、課せられた仕事や遊びにおいて、注意を持続することが難しい。
3、直接はなしかけられているのに聞いていないように見える事が多い。
4、反発しているとか理解できないということではないにもかかわらず、指示に従うことができず、学業や用事、職場で与えられた仕事をやり遂げられない。
5、課題や活動を順序立てて行うのが苦手。
6、学校の宿題や課題など、精神的な忍耐を必要とすることを避けたり、嫌ったりする。従う場合でもいやいや行う。
7、各種の作業や活動に必要なもの(おもちゃ、教材、鉛筆、本、道具など)をよくなくす。
8、外的な刺激で簡単に注意がそれる。
9、日常の活動で、さまざまなことを忘れる。

B 多動性ならびに衝動性を示す以下のような症状が六つ以上あり、それが六カ月以上持続し発達レベルにそぐわない不適応が認められる。
多動性

1、手足を落ち着きなく動かしたり、椅子に座っているときにもじもじする。
2、教室内で席を離れたり、座っていなければならないような状況で席を立つ。
3、おとなしくしていなければならないところで走り回ったり、高いところに登ろうとする(青年や成人の場合は、落ち着きがないように感じられるだけでもあてはまる。)
4、静かに遊んだり、余暇活動につくことができない。
5、しばしば「動き回る」、あるいは「モーターで動かされるように」行動する。
6、おしゃべりが目立つ。

衝動性

7、質問が終わる前に、相手をさえぎって答えてしまう。
8、順番を待つのが苦手。
9、人の邪魔をしたり、介入したりする傾向がある(人の話やゲームに割り込む等)


DSM-5WとICD-10の重要な違いについて

 アメリカ精神医学会の作成したDSM-Wと、世界保健機関(WHO)が作成し、イギリスの精神科の間で患者の診断に好んで用いられてきたICD-10との間には、重要な違いがあります。この二つの基準では、非常によく似た症候群(一連の症状が合わさって診断を構成するもの)に近いけれども異なって診断名がつけられていることがあります。ADHD)と多動性障害という診断名の違いもその一例です。
 また診断を行うのに必要な症状の数、行動や異常の記述方法でも両者で異なっている場合があります。
 一見すると、これらの違いはわずかなもので、大して重要ではないようにも思われますが、臨床研究や過去の症例を見る限り、両者の違いは決して見逃すことはできません。
 ADHD(DSM-W)と多動性障害(ICD-10)の診断基準の違いで特に重要なのは、次の二点です。
1 DSM-Wでは「おしゃべりが目立つ」という項目が多動性に分類されているのに対して、ICD-10では「社会的な状況と関係なく、やたらにおしゃべりをしてしまう」というより厳密な記述があり、衝動性のほうに分類されている。
2.DSM-Wでは『多動性および衝動性』を占める症状が六つ以上あってそれが六カ月以上持続し、発達レベルにそぐわない不適応が認められる、としたうえで多動性について六つの項目がしめされているため、三つ挙げられている項目に一つでも当てはまらない子どもでも、ADHDと診断される可能性がある。ADHD(ないしは多動性障害)の根本にあるのが衝動性の抑制欠如だと化学的に指摘されている現在、この点は特に重要である。

 ICD-10とDSM-Wの診断基準にこうした違いがあるため、それぞれの基準で子供を診断した場合、両者に適合する子どもと、いずれか一方ににも適合する子どもが出てきます。これまでの例を見ると、ICD-10では、DSM-Wに比べてより重い症状を持つ子どもが適合するため、適合総数は少なくなります。
 より基準の穏やかで適合範囲の広いDSM-Wには、それだけ多くの小児や青年が当てはまりますが、これらの子どもたちが潜在的に能力が失われた(明らかに重要な障害を引き起こす)症状を示し、これらの症状が原罪の治療法によって改善されているかもしれないという事実も見逃すことはできません。
 













































































































































































Ads by Sitemix