板藍根
板藍根は、日本ではあまり知られていませんが、中国では冬の季節にはなじみの深い生薬です。風邪やインフルエンザにかかった時の熱症状や、のどの痛みなどにお茶代わりに飲むなどの方法で広く利用されています。

生薬とは、からだに有用な植物、鉱物などをそのまま乾燥したり、または簡単な処理をしたものです。漢方薬などの原料としても利用されます。

板藍根とは
タイセイやホソバタイセイというアブラナ科の植物の根を乾燥させた生薬です。中国ではこれ以外にもキツネノマゴ科の植物リュウキュウアイ(別名:馬藍)の根や根茎も用います。

少し難しくなりますが東洋医学では、板藍根は≪清熱解毒≫≪涼血利咽≫の薬能をもつ生薬とされています。≪清熱解毒≫とは、細菌やウイルスによる感染や炎症に伴う発熱、腫脹、疼痛などを抑える働き、≪涼血利咽≫とは、のぼせや発赤、紅班、鼻血、充血などの症状やのどの症状を抑える働きを意味します。これらの作用は、現代医学的な基礎研究の結果からも裏付けられています。


板藍根の主な働き
培養細胞などを使用した基礎研究において、次のような作用が認められています。
 ●抗ウイルス作用
ウイルス感染や体内での増殖を抑える働き。

 ●抗菌作用
細菌感染や体内での増殖を抑える働き。

 ●免疫増強作用
からだの免疫力を強くする働き。

 ●解熱消炎作用
熱を下げる働きを痛みや腫れなどの症状(炎症)を抑える働き。


こんなときには板藍根
よく扁桃腺が腫れて高熱を出すお子様
急性の場合はもちろん、何度も繰り返す扁桃腺炎でお困りのときに!

風邪をひきやすい
インフルエンザの流行時の予防に!
風邪かなと思ったときや、受験シーズンなどで風邪をひいてはいられないときに!

のどに違和感がある
のどからくる風邪や、急性咽頭炎などでのどの痛みや腫れがひどいときに!

口内炎ができやすい
口内炎や口のまわりの水疱(ヘルペス)ができやすい方や、なかなか治らないときに!

にきびが化膿しそうなとき
ニキビや吹き出物が大きく膨れたり、化膿して痛くなりがちな方に!

お腹を壊しやすい
細菌性の急な下痢のときやお腹を壊しやすい方に!

ご注意:高熱などの症状があるお子様の場合、必ず医師や薬剤師のアドバイスを受けた上でご使用ください。


板藍根の藍
板藍根の原料となる植物は、インジカンという成分を含み、発酵や空気酸化などの処理によって藍色のインディゴとなることから、藍染の染料植物としても利用されてきました。板藍根の藍の名前の由来はここにあると思われます。日本では、北海道にハマタイセイがあり、アイヌ民族が染料に利用していました。その他に、タデ科のアイ、マメ科のキアイ、トウダイグサ科のヤマアイなどの植物も藍染に用いられています。

板藍根の使い方
中国では、風邪やインフルエンザの予防や、発熱やのどの痛みなどの症状に、煎じ液をお茶代わりに飲むなどの方法で、広く利用されています。
また、煎じ液でうがいをすることもウイルスや細菌の感染予防に役立ちます。

板藍根の安全性
中国では、安全な生薬として幅広い年代層に使用されています。また、日本でも食品として流通しはじめましたが、重篤な副作用は報告されていません。ただし、体質や体調によってまれに体に合わない場合がありますので、その場合は服用を中止し、医師、薬剤師に相談されるといいでしょう。


袁先生の板藍根のお話
「インフルエンザ・扁桃腺炎に板藍根」
抗ウイルス作用がある生薬のなかで、もっとも注目を浴びているものに板藍根があります。
中国では、インフルエンザや扁桃腺炎、耳下腺炎(おたふくかぜ)、帯状疱疹、肝炎などのウイルスが原因となる疾患の治療に欠かせない生薬として重宝されています。
 よく使われているのは、手軽に飲める砂糖が入った甘い味のエキス剤で、A型肝炎が大流行した時やSARS騒動の時には予防と治療に大活躍しました。最近、日本でもエキスタイプで飲みやすい板藍根の商品が入手できるようになりました。冬といえば受験シーズン本番、肝心なときのための風邪やインフルエンザの予防や治療にうまく利用してみましょう。中国の小学校では登校する生徒の咽に板藍根の煎じ液をスプレーするなど広く用いられています。また、扁桃腺炎を繰り返す子供にも良い効果を上げています。
 袁 世華(中国・長春中医薬大学教授)





オーツ麦
オーツ麦はびたみん、ミネラルや食物繊維が豊富に含まれている穀物で、欧米ではオートミールとして親しまれています。
含まれる食物繊維(主にβーグルカン)に@冠動脈心疾患のリスク低減、A高コレステロール血症改善効果、B血糖値改善効果、C血圧降下作用、D免疫機能調節作用などの作用がある。
米国食品医薬局(FDA)は、「オーツ麦の可溶性食物繊維1日3gの摂取と、飽和脂肪酸やコレステロールの少ない食生活で、冠動脈心臓病の危険性を少なくできる」という旨の健康表示が認められています。

メシマコブ
メシマコブは、長崎県の女島(メシマ)にある桑の木にコブ状に生えていたきのこです。中国では「桑黄(ソウオウ)」と呼ばれ、珍重されてきました。
メシマコブに含まれるαやβーグルカンなどは免疫細胞を増強・活性化し、免疫システム全体を強化することでガン細胞に対抗します。近年、胃がん、食道癌、十二指腸癌、大腸癌などの消化器ガンをはじめ肝ガンなどに対する改善効果が期待され、さらに、ガン患者の手術前後や化学療法との併用での改善効果も注目されています。

ヤマブシタケ
中国で「ほうとうくう」と呼ばれ、その形があたかも山伏の篠懸(すずかけ)衣の胸につける飾りに似ていることから「ヤマブシタケ」という和名がつけられました。@ヤマブシタケからは動物起源以外の天然物としては初めての神経成長因子(NGF)の合成を促す物質、アルツハイマー型痴呆症との関連で注目されているヘリセノンが分離発見され、A老年痴呆の認知領域にも改善効果があると認められました。


コエンザイムQ10(CoQ10)
別名ユビキノンCoQ10はもともと体内にも存在しています。細胞内のエネルギー産生に関与する重要な成分であると同時に、CoQ10が持つ抗酸化作用は、活性酸素から身を守る重要な役割を果たしています。CoQ10は年と共に体内での合成が少なくなり、20歳代をピークに減り、40歳頃では20歳代の半分くらいの量にまで激減しています。

フコダイン
フコダインはモズク、コンブ等の褐藻類に含まれる多糖成分のひとつで、@コレステロール低下、A抗血液凝固活性、B抗アレルギー、C抗腫瘍活性、D胃粘膜保護、E血圧低下などの作用が知られており、特に抗腫瘍作用としては、免疫賦活作用に加えて、ガン細胞に直接働きかけ、細胞死に導くアポトーシス作用を有することが明らかになり、注目されています。本商品のフコダインはオキナワモズク由来です。





健康を維持する5つのパワー

イミュナップゴールドは、βーグルカンを含むメシマコブ、オーツ麦とヤマブシタケに、さらにコエンザイムQ10、フコダインを加えた5つの健康パワーを含む栄養補助食品です。

お湯に溶かすスープタイプで、飲みやすく仕上げています。
今話題のβーグルカンを手軽に摂取できるので、ぜひ毎日の健康維持にお役立てください。

メシマコブ・・・野生の桑の木などに寄生するタバコウロコタケ科のキノコです。αーグルカン、βーグルカンなどが含まれています。
オーツ麦・・・食物繊維(主にβーグルカン)をはじめ、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
ヤマブシタケ・・・サンゴハリタケ科のキノコです。中国では、猴頭磨iほうとうくう)の名で知られており、古くから健康食材として珍重されてきました。
コエンザイムQ10・・・ビタミンQとも呼ばれています。細胞内のエネルギー産生に関与する成分といわれています。
フコダイン・・・褐藻類に共通してみられる多糖類のひとつで、フコースを主成分にしています。オキナワモズク由来のフコダインを原料にしています。


このような方におすすめします
※活動的な生活を送りたいかた
※毎日の健康維持を心掛けているかた
※中高年のかた
※仕事が忙しいかた
※お酒をよく飲まれるかた

〈お召し上がり方〉
●お湯に溶かしてお召し上がりください。(1スティック約100ml)
●食品ですので、いつお召し上がりいただいても結構です。
●1日1〜2スティックを目安にお召し上がりください。

〈栄養成分:1スティック(4g当たり)
エネルギー量13.2kcal、タンパク質0.4g、脂質.1g、炭水化物2.6g、ナトリウム250mg〉

名称 キノコ加工食品
原材料名 チキンブイヨン(乳、豚、ゼラチン含む)、デキストリン、ヤマブシタケエキス末、オーツ麦エキス末(小麦含む)、メシマコブエキス末、オニオン末、酵母エキス末、カラメル、フコダインエキス末、コエンザイムQ10

内容量   120g(4g×30スティック)
販売者  片仔こうジャパン株式会社HF 東京祖港区赤坂1-5-12第二虎ノ門ビル



安神補心丸
体質虚弱な人の次の諸症:不眠、不安感、息切れ、動悸、肩こり、口渇、便秘

 安神補心丸は、≪摂生総要・摂生秘剖巻一≫に収載される天王補心丹を基本とし、血や陰を補う生薬と心神の乱れを安定させる生薬を組み合わせた処方です。
 体質虚弱な人の不眠・不安感・息切れ・動悸などに奏功します。

効能・効果
体質虚弱な人の次の諸症:不眠・不安感、息切れ、動悸、肩こり、口渇、便秘

用法・用量
大人(15才以上)1回8丸
1日3回、食前又は食間に水又はお湯で服用してください。

この様な訴えにお勧め下さい
中高年 更年期 老化 ストレス 精神・神経の疲労消耗 体力・気力の低下消耗

体質虚弱 虚証(心腎陰虚)
 があると・・・・
不眠 不安感 脱毛 イライラ のぼせ 健忘 肩こり 口渇 動悸 息切れ(心煩) 精力減退 便秘 脱力感 足腰がだるい ・・・などを呈しやすくなります。

いわゆる男性の更年期障害 ストレスなどによる心身の消耗などにも適しています
ポイントとなる症状
 不眠 不安感  特徴:寝つけない 眠りが浅い 夢を多く見る よく目が覚める 焦燥感を伴う
 脱力感  特徴:足腰を中心とした疲労感がある
 動悸    特徴:急にドキドキする 心理的要素が強い
心腎陰虚【心煩(胸部熱感)、のぼせ、口渇、腰・下半身がだるい、寝汗、便秘など】

構成生薬の性味と薬能
 安神補心丸は、不安感・不眠・動悸などの諸症状に直接作用する生薬(安神薬)と、それらの症状を生み出す身体の状態を改善する生薬(滋陰薬・補血薬など)で構成され、症状とその原因に総合的に作用(標本同治)します。



       薬味   薬性          薬能               補足
                   安神   滋陰   補血 

柏子仁  甘    平     ◎     ○     ○      不安・不眠などの症状を改善(安神)
酸棗仁 甘・酸   平     ◎     ○     ○ 
遠志   苦・辛   温    ◎
地黄   甘・苦   寒           ◎     ◎(清熱) 心腎陰虚を改善し、安神薬の働きを強化
麦門冬 甘・微苦  微寒                ◎(清熱)
天門冬 甘・苦   大寒                 ◎
当帰  甘・辛・苦  温           ◎(活血)       心肝血虚と血流を改善し、安神薬の働きを強化
丹参  苦      微寒          ○(活血)
党参  甘      平                  ○     気虚を補い、他薬の作用を助ける
茯苓  甘・淡    平    ○
桔梗  苦・辛    平                        多薬の作用を助ける


安神補心丸の特徴的生薬
柏子仁
基原:コノデガシワBiota orientalis(ひのき科)
使用部位:成熟種仁
性味:平、甘・辛
帰経:心・肝・腎経
薬能:鎮静すると同時に補益性がある。不眠・動悸・便秘・自汗などの心血虚の症状に補養薬としても常用される。

丹参
基原:タンジンSalvia miltiorrhiza(シソ科)
使用部位:根
性味:微寒、苦 
帰経:心・心包経
薬能:血液の滞りを改善する活血化お作用があり、また熱の鬱滞による心煩(焦燥感)や不眠などに用いられる。

不安・不眠・健忘に対する関連処方

                不安   不眠  健忘    対象                                  背景                                            中医学的病態
安神補心丸         ◎    ◎    ○   中年、更年期、高齢者などの不眠、心労、心身疲労    虚証による不安感を伴うのが特徴で、気力が出ないために疲れやすく感じる    心腎陰虚 気血不足 肝腎不足
酸棗仁湯           -    ◎    -    熱感を伴う様な不眠が中心                   不安感はない  頭を使いすぎた不眠など、消耗+熱感が関係している       心肝の陰血不足+熱感・焦燥感
参茸栄衛丸         ○    ○    ◎   心身の消耗や衰弱が明らかな慢性病、高齢者など     体力低下や老化、精力減退に伴うもの疲労倦怠感が強い               腎精不足+気血不足
柴胡加竜骨牡蛎湯     ◎+  ◎    -    精神のアンバランス                        元来、元気だったが精神的ストレスなどが原因で不安感、怒りやすい、動悸    肝気鬱結+肝陽化風
                                                                    躁傾向を呈したりする者

桂枝加竜骨牡蛎湯     △   ◎    -     虚証の過興奮状態                        平素より線が細く、のぼせ症や精神過剰興奮傾向のある者              気血不足+過興奮

抑肝散加陳皮半夏     -    ○    -    突然の精神症状や感情の亢ぶり                 癇癪持ち、神経過敏、自律神経失調症、ヒステリーを呈したり、鬱傾向のある者  痰飲+肝鬱化風
         不安・不眠・健忘に対する作用の相対的強さ  ◎+≧◎>○>△(-:なし)

使用上の注意
★服用させないでください。
 【15歳未満の小児】
★医師の治療を受けているかどうかを確認し、適切なアドバイスをお伝えください。
★次のような場合には直ちに服用を中止し、医師または薬剤師に相談するようにお伝えください。
【(1)服用により食欲不振、胃部不快感などの症状があらわれた場合(2)1ヶ月服用しても症状の改善がみられない場合】



漢方

漢方医薬品
松浦グループ(松浦漢方、松浦薬業)は「大切なあなたの健康を守りたい、暮らしの中の笑顔を大切にしたい」と考え、植物生薬・動物生薬・鉱物生薬の漢方素材を中心に、各種医薬品やサプリメントを製造販売しております。
薬草たちの息吹が感じられる製剤、高品質な製品を提供するための努力を続けてまいります。
 
                                                                





睡眠障害

双参(そうじん)


刺五加(エゾコギ)
ニンジン(朝鮮人参)

このような人の滋養強壮に!

肉体疲労に  疲れがたまり、気力、体力が衰えている。

食欲不振に  食欲がなく、元気が出ない。

冷え症の方に  手足が冷えていつも体調がよくない。

胃腸虚弱に  胃腸が弱く、体力に自信がない。

2つの成分の相乗作用により、すぐれた効果を発揮します。
 朝鮮人参に刺五加を配合(水に溶けやすく、服用しやすい細粒剤)

心も体も疲れた人に!   双参 SOUJIN
 このような方に喜ばれています

働きすぎで疲れがとれない、夜も眠れない
 20代の男性。午後2時から翌日の明け方までスナックで働いていて、とにかく疲れがとれない。またストレスがあり、神経も使うため、眠れないという。そこで双参をすすめたところ、よく眠れるようになり、寝覚めがよくなって、体も楽になったと喜ばれた。

食が細く、いつもゴロゴロしている子供
 幼稚園に通っている子供。食が細く、やせている。いつも幼稚園から帰ってくると、「疲れた〜」と言ってゴロゴロ寝てばかりいるので、胃腸を丈夫にするため、双参をのませ始めた。すると、まだ食べるの?というほどご飯を食べるようになり、いまでは元気に家中を走り回っているらしい。

肉体的にも精神的にも疲れがとれない
 70代の女性。やせ型で冷え性。家政婦の仕事をしているが、疲れがたまりやすく、精神的にも疲れて、夜も眠れないと相談にみえた。そこで双参をおすすめし、服用するようになってからは、今までとは違って、疲労感を感じなくなり、やる気もでてきたという。

体が冷えて、全く食欲がない
80代の男性。1年を通してとにかく寒気がとれる日がなく、体が冷えて、冷えて、全く食欲がない。体力もおち、歩くのもつらいと訴えている。そこで、双参を朝と夕方にのむようお話した。するとまず食欲が戻りはじめ、体がポカポカしてきた。その後歩いても疲れにくくなり、食べ物が美味しくて、とすっかり顔色が良くなった。

布団に入っても体が冷えて寝つけない
 34歳の主婦。体力は普通だが、冷え症で悩んでいるという。顔色もすぐれず、夜布団に入っても体が冷えて、なかなか寝つけない。なんとなく疲労感があり、風邪もひきやすい。そこで双参を渡したところ、後日、双参をのむと体が温まり、ぐっすり眠れたとお礼を言われた。

ダイエットしてから体が冷えるし、便通も悪い
 52歳の女性。ダイエット中で1ヶ月で2kg減。そのせいか体が冷えやすく、また以前から便秘でお悩みとのこと。便秘薬をのんでもスッキリ出ないという。そこで、体を温める双参をすすめた。1ヶ月後、体が温まり、特にお腹が温まった気がして、便通もよくなったと報告にみえた。


≪成分・分量≫ 2包(6g)中
 刺五加エキス 300mg(原生薬として3.0g)
 ニンジンエキス 364mg(原生薬として4.0)

≪効能・効果≫
 次の場合の滋養強壮
 冷え性、血色不良、食欲不振、胃腸虚弱、虚弱体質、肉体疲労、病中病後

≪用法・用量≫
 大人(15才以上) 1回1包
 7才以上15才未満 1回2/3包
 4才以上7才未満 1回1/2包
  を1日2回服用

≪標準価格≫
30包 4800円

 ジェーピーエス製薬



Ads by Sitemix