牛黄 純末オーストラリア産

牛黄の服用しやすい純末(100%)です。
衛生面に配慮した殺菌済薬品です。

生薬製剤
解熱 鎮痙 強心

豪州産 牛黄純末
Natural Health Matsuura
       ↓  (第2類医薬品)
     牛黄とは
 「牛の胆石」を牛黄と呼び、解熱・強心などに働く生薬(医薬品)として知られています。
 粉末を口に含めば最初は苦く、後に清涼感が現れます。オーストラリアで採取される牛黄は良品で、漢方では開竅(かいきょう)薬として使用されます。
 3000mg(15日分) 47250円(税込)

効能・効果
解熱、鎮痙、強心

成分・分量
1回量100mg、1日2回朝夕に服用(1日200mg)
本製品は牛黄の純末で、混ぜ物はありません。
※殺菌工程を経る事で、牛黄はやや茶色がかった色調になります。



冬虫夏草
冬虫夏草(とうちゅうかそう)の重要性が再認識されています。家族を守る健康素材として、ご利用下さい。

培養 冬虫夏草
健康生活!応援します!!
収穫適期のコルジセプスミリタリス

成分・分量
10粒中に、(培養)冬虫夏草子実体エキス末
1200mg配合(原料3432mgに相当)

冬虫夏草
Natural Health Matsuura
       ↓  (健康補助食品)
    冬虫夏草
 冬虫夏草は菌類(キノコの仲間)です。
 虫類に寄生し、初夏頃から茸の形に成長します。中国では健康素材としての重要性が再認識されています。
 本製品には、培養した冬虫夏草子実体を使用しています。
 5粒×60袋(30日分) 9975円(税込)
 ※冬虫夏草の培地には、小麦・ミルク・卵の白身を使用しています。



疲れていませんか、あなたの心臓。
立ちくらみ、心悸亢進、盗汗
回春仙
和漢薬 煉成
小さな金粒に13種の自然の生薬!

回春仙は、次の様な症状の方の医薬品です。
●動悸、息切れがする
●動悸がして脈がみだれる 
●心臓が悪いために胸がしめつけられるとき
●頭がふらふらしてめまいがするとき
●心臓が弱い。心臓が悪い
●ときどき息苦しく、立ちくらみする
●胸がしめつけられる様になって息苦しい
●動悸がして胸が苦しい
●静かにしていて急に息苦しくなる
●坂道や階段の登りのとき動悸、息切れがする
●寝汗をかく
●腰が痛む

●成分 2粒中
ジャコウ・・・1.5mg
センソ・・・2.0mg
チョウジ・・・6.5mg
ユウタン・・・1.25mg
クコ子・・・50mg
サンヤク・・・40mg
イカリソウエキス・・・10mg
ゴオウ・・・1.5mg
サフラン・・・0.5mg
ニンジン・・・49.75mg
ハンピ・・・5mg
カシュウ・・・50mg
龍脳・・・1mg

丸衣:金箔、結合剤:寒梅粉、防湿剤:精製セラミックを使用。

●効能・効果
心臓病、立ちくらみ、心悸亢進、腰痛、気付、盗汗、胸膜の痛み

●用法・用量
通常大人1日1回1粒。
但し、症状により2粒服用して下さい。
なお、毎日1粒〜2粒連続服用してもよい。



生薬製剤二号方を服用いただいている方々の声をあつめてみました。

慢性症状
・動悸や胸苦しさ、胸痛がなくなってきた。
・肩こりが楽になってきた。
・節々の痛みがとれてきた。
・疲れにくくなった。
・頭痛・頭重がとれ、しびれが楽になった。
・よく眠れる
・気力が充実し、気分が明るくなった。
・手足がつめたくなくなった。
・更年期のイライラや頭痛がなくなってきた。
・肌が若返った感じがする。
・生理が規則的になり楽になった。

血と気のめぐりを良くして血液の滞りを改善します。

◇手足のしびれ、腰のしびれ、痛みに
◇頭痛・頭重・肩こりに
◇冷え性、婦人疾患に
◇血圧異常や脳血管障害に
◇その他 血行不良によるものに
        ↓
効きます 生薬製剤二号方

検査値が正常″に近づいた!

★血圧
★コレステロール値
★中性脂肪値
★肝機能

毎日げんき!げんき!

























エキナケアのど飴
クールな清涼感
のど・スッキリ!!
アメリカ先住民族の知恵
エキナケア配合ハーブのど飴
ノンシュガー バンランコン リュウガンニク入り

「わたし、いつだってのどがスッキリしないの。よい『のど飴』ないかしら・・・」

こんなかたに「エキナケアのど飴」をお勧めします!
のどにやさしい西洋ハーブと、古くから親しまれてきた東洋ハーブと、古くから親しまれてきた東洋ハーブ(バンランコン、リュウガンニク)の出会いにより生まれた、新しいタイプの「のど飴」です。強烈なメントールの香りが、「お鼻」と「のど」を刺激します。甘さをおさえ後味スッキリ。

カロリーが気になるかたにも!
配合されている「還元澱粉糖化物」は、難消化性の甘味成分です。「甘すぎると食べられない」「摂取カロリーが気になる」とおっしゃるかたにも、ご利用いただけます(1粒が含む糖類は0g)。

栄養成分表示1粒(標準3.5g)あたり
エネルギー  8.6kcal
たんぱく質   0g
脂質       0g 
炭水化物    3.4g
ナトリウム   0.07r
糖質       0g


エキナケアのど飴に含まれるハーブたち
エキナケア
アメリカの人気No1ハーブとして知られ、暮らしに笑顔を運ぶハーブです。北米原産で、先住民族や開拓者に使われて来ました。花言葉は「優しさ」。
バンランコン
中国で注目を集めている東洋ハーブ。特に、秋〜冬にかけての「寒さが厳しい時期の健康維持」に多用されます。黄色花が印象的な、アブラナ科の植物です。
キキョウ
花は清楚で美しく、ふっくら膨らんだ根部はノドのコンディションを保つものと伝えられています。キキョウの花言葉は「誠実」です。
カンゾウ
根部に強い甘味を持つマメ科の植物。日本では、天然の甘味成分として医薬品・食品等に用いられています。
リュウガンニク
果物のライチに似た丸い果実を付けます。やさしい甘味にふれれば、気持ちもまた優しくなります。

ハーブのやさしさ のどにクールな風
エキナケアのど飴
【原材料名】
還元澱粉糖化物
リュウガンニクエキス
エキナケアエキス
バンランコンエキス
カンゾウエキス
キキョウエキス
香料
【内容量】15粒
【品名】キャンディ

琥珀色(こはくいろ)の飴に包まれた、ハーブのやさしい香り・お口に広がるハードなメントール。
のどを一瞬でクール・アイランドに変える「エキナケアのど飴」、西洋ハーブと東洋ハーブの良さがとけ合った優れもののキャンディです。
疲れたあなたの気分転換にも、ご活用ください。



お口すっきり  のどさわやか  あと味さっぱり
エキナケアのど飴

エキナケアのど飴は、のどに優しい西洋ハーブであるエキナケアと中国で古くから親しまれてきた東洋ハーブのキキョウ、バンランコンの出合いと洋の東西を問わず用いられてきたカンゾウから生まれたのど飴です。メントールの香りが、お鼻とのどを爽快にします。マルチトールを使用していますので、カロリーと甘さが控えめで後味がサッパリしています。

エキナケアのど飴に使用されているハーブ
エキナケア
ムラサキバレンギクEchinacea purpurea(キク科)の地上部
エキナケアは、インフルエンザなどの感染予防を目的とした免疫賦活素材として使用されています。

キキョウ
キキョウPlatycodon gurandiflorum(キキョウ科)の根
キキョウは、咳や痰、咽喉痛、化膿性疾患、炎症性疾患などによいとされます。キキョウとカンゾウのみで構成される桔梗湯は、咽喉部の炎症に用いられる処方です。

バンランコン
ホソバタイセイIsatis tinctoria、タイセイI.indigotica(アブラナ科)の根
バンランコンは、中国でインフルエンザや風邪によく用いられる生薬です。強い免疫賦活作用をもち、様々な感染症、ウイルス性疾患にも応用されています。

製品案内
《原材料名》
マルチトールシロップ、リュウガンニクエキス、エキナケアエキス、バンランコンエキス、カンゾウエキス、キキョウエキス、香料
《内容量・価格》
内容量    希望小売価格
15粒     300円(税込315円)



エキナケアのど飴(原材料解説)
エキナケアEchinacea purpurea(キク科)の地上部
エキナケアは北アメリカ原産の植物で、ネイティブアメリカンによって用いられ、その後ヨーロッパへと伝わりました。長く薬用とされてきたものにE.purpurea、E.angustiforia、E.pallidaの3種があり、最近では免疫機能研究が進み注目されているハーブです。とくにE.purpureaは薬用部位として地上部が用いられ、栽培がしやすく、免疫賦活作用について多くの報告があり、風邪の予防や治療の効果も認められていることから、広く流通しています。ドイツでは医薬品として流通しており、アメリカハーブ市場でも売り上げの上位に位置する人気のハーブです。免疫賦活、抗炎症、抗ウイルス、抗酸化、抗腫瘍作用などの報告があります。

キキョウPlatycodon gurandiflorum(キキョウ科)の根
キキョウは東アジアの温帯に分布する植物で、韓国では食用として漬物、煮物、揚物、キムチなどに用いられています。日本では秋の七草の一つに数えられ、日本薬局方に収載されており、主として消炎排膿薬、鎮咳去痰薬と見なされる処方に配合され、粉末や流エキスは去痰薬として用いられています。去痰、鎮咳、気道分泌亢進、血糖降下、抗胃潰瘍、抗浮腫、利尿、マイクロファージ貧食亢進作用などのほか、成分に中枢抑制、抗炎症、抗アレルギー、胃液分泌抑制、末梢血管拡張、コルチコステロン分泌促進、抗腫瘍作用などが報告されています。

バンランコン ホソバタイセイ Isatis tinctoria, タイセイ I.indigotica (アブラナ科)の根
バンランコンは中国では古くから感染症に対して広く用いられており、日本薬局方に相当する中国薬典にも収載されています。成分のインジカンは加工により藍色のインディゴになることから藍染の染料としても利用され、漢字表記「板藍根」の「藍」はこれに由来すると思われます。最近の研究により、感染症に対する効果は強い免疫賦活作用のよることがわかってきました。免疫賦活作用のほか、抗菌(あまり強くはない)、抗ウイルス、抗炎症、解熱、解毒、肝機能保護、光老化抑制、子宮収縮作用などの報告があります。

カンゾウGlycyrrhiza uralensis, G.glabra (マメ科)の根およびすとろん
カンゾウは洋の東西を問わず古くから薬用として用いられてきました。中国では神農本草経に収録され、日本には奈良時代に唐から渡来したと考えられています。現在でも漢方の要薬であり、広い範囲の処方に配合されており、日本薬局方には第一版から収載されています。主成分グリチルリチン酸を中心にステロイド様、ホルモン様、鎮咳、消炎、抗アレルギー、抗高脂血症、肝機能保護・改善、抗ウイルス、インターフェロン誘起、発癌抑制、鎮痙、胃液分泌抑制、抗潰瘍、膵液分泌促進作用など多岐に渡る報告があります。

リュウガンニク リュウガンEuphoria longana(ムクロジ科)の仮種皮
リュウガンは中国南方原産の亜熱帯植物で、その果実はライチに似ており、果物としても利用されています。仮種皮を半乾燥させたものをリュウガンニクといい、中国薬典に収載されています。栄養価が高く、滋養作用をもち、肉体的および、精神的な疲労に効果があると考えられています。抗不安、記憶障害改善、抗老化、抗アレルギー、抗腫瘍、抗菌作用の報告があり、配合剤では強壮、抗ストレス、免疫賦活作用などが報告されています。

マルチトールシロップ(還元麦芽糖水飴)
マルチトールは低カロリーの甘味料の一つで、マルトース(麦芽糖)を還元して得られた糖アルコールです。カロリーはショ糖(砂糖)の約半分であり、血糖値やインスリン上昇も穏やかなため、肥満や糖尿病患者にも適しています。また、非齲蝕性糖質なので虫歯の原因にもなりません。

l-メントール
l−メントールはハッカ油の主成分で爽快な芳香と清涼な味を持ち、ノドと気分をすっきりとさせます。メントールには光学異性体が存在し、ハッカ油から単離したものはl‐体のみですが、合成品はd-体を含むdl‐体になります。l-体の方が芳香に優れているとされ、食品の香料には主としてl-体が使用されます。その他、歯みがき、タバコなどの香料として単体もしくは他の香料と配合して用いられます。





腸管出血性大腸菌対策

国立感染症研究所の疫学調査では、2010年度に確認された腸管出血性大腸菌感染報告では、O-157が2732例、O-26が564例、O-111が85例とO-111の感染報告はO-157に比べごくわずかとなっています。しかし今回富山、福井両県の飲食店で食事をした方のうち4人が、腸管出血性大腸菌に感染して死亡した集団食中毒で、O-111による食中毒の大規模な発生が懸念されています。死亡した4人の方はいずれも溶血性尿毒症症候群(HUS)となり、重症化していた事から、HUSの臨床病態を交えて、腸管出血性大腸菌への対策について説明します。

T 腸管出血性大腸菌とは

腸管出血性大腸菌の正体は?
 ほとんどの大腸菌は、ふだんから腸管の中に住み着き、他の無数の菌とも仲良くやっている穏健派です。しかし、中には腸炎を起こさせたり、腸管内に侵入して潰瘍を発生させたり、毒を作って激しい下痢や出血をさせたりするものがあります。これを「病原性大腸菌」といいます。腸管出血性大腸菌はその病原性大腸菌の一つであり、腸管から出血を引き起こさせることもあるので「腸管出血性大腸菌」といわれています。大腸菌は0抗原と呼ばれる菌の成分で分類されていて、腸管出血性大腸菌というのは0抗原の111番目という意味です。現在は約180種類ほど分類されています。

典型的な症状は?
 特徴的な前駆症状はありません。鼻水・咳が出る、悪寒がする、発熱など風邪の症状と同じです。その後、みぞおちから右腹部の強い痛みと水溶性の下痢が起こります。出血を伴う激しい下痢がある場合には急速に医師の診断を受け、指示に従って下さい。乳幼児、子供や高齢者では重症に至ることがあるので特に注意が必要です。成人では軽い症状の場合が多いようですが、体調によっては重症に至る場合もありますのでやはり注意して下さい。

腸管出血性大腸菌はなぜ危ないの?
 腸管出血性大腸菌は「ベロ毒素」という物質を産生し、この物質が強い毒性を示します、。この毒素は法定伝染病である赤痢の原因菌「赤痢菌」がつくる志賀毒素とほぼ同一のものです。この毒素は、激しい下痢を引き起こすばかりでなく、「溶血性尿毒症症候群(HUS)」と呼ばれる急性腎不全を引き起こし、患者を死に至らしめることがあります。腸管出血性大腸菌に感染した人の6〜7%がHUSになるといわれています。

溶血性尿毒症症候群(HUS)とは?
 主に病原性大腸菌が作るベロ毒素(細胞のタンパク交情である60Sリボソームを破壊する毒素。タンパクを作れなくなった細胞はやがて死に至る)が腸上皮細胞を破壊して血中に入り、特に腎臓の糸球体血管内皮細胞を破壊することで微小血管内に血栓ができ、並行して急性腎不全となり、尿毒症を発症する病態を指します。ベロ毒素は細胞表面のGb3レセプターを介して細胞内取り込まれ、細胞を破壊します。Gb3レセプターは主に赤血球膜、リンパ組織、腎上皮、腸上皮や大脳、小脳、脊髄に発言しており、これらの細胞がベロ毒素の標的となります。赤血球の溶血に伴う血液凝固系の活性化による血小板減少症と溶血性貧血、そして急性腎不全を3主徴としています。下痢などの初発症状が発現してから、数日から2週間以内(多くは5〜7日後)に、発症することが多いとされています。さらに神経系にもGb3レセプターが発現していることから、ベロ毒素による神経系の障害や脳症が起こる可能性があります。発症後は尿毒症の治療として血液透析を行い、血中電解質の濃度を保ち、腎機能の回復を待つことになります。HUSの2〜5%が急性期に死亡して、HUSの5〜10%が慢性腎不全に移行すると報告されています。

腸管出血性大腸菌が発生しやすい時期は?
 食中毒は初夏から初秋にかけてはっせいします。国立感染症センターの報告では、腸管出血性大腸菌の感染率は2010年度では5月第2週から増加し、7月の第3週をピークに9月の第5週まで高発生率を維持しています。これは大腸菌が増えるのに適した温度だからです。この時期は特に注意しましょう。


U治療法

治療法は?
 残念ながら治療法は確立されていません。腸管出血性大腸菌が産生する毒素に対して特異的に結合中和するモノクロナール抗体や中和剤の開発が進められていますが、まだ実用化されていません。しかし乳酸菌製剤等の投与については、国内外において有効であるとの報告が行われています。(厚生労働省「一次、二次医療機関のための腸管出血性大腸菌感染症治療の手引き」より抜粋)。抗生物質や下痢止めを使用すると症状が悪化することがあります。下痢の症状がある時は安静にして水分の補給や消化しやすい食事にして下さい。
 腸管出血性大腸菌による感染症は「指定伝染病」になりましたが、「隔離」については除外されています。これは病原性大腸菌が空気感染はしないこと、適切な消毒で充分に感染を予防できるからです。ですから、無用の不安・偏見などで患者さんを差別することは決してしないで下さい。


腸管出血性大腸菌に対抗するには
 現在のところ、治療法は確立されていません。これまで感染症は抗生剤で治療していましたが、抗生剤で腸管出血性大腸菌を殺すと菌体内から大量の毒素が放出され、その毒素によって患者さんの様態がさらに悪化することが分かってきたからです。
 治療法が確立されていない現状では、腸管出血性大腸菌が体内に入らないよう予防することが一番の対策です。


V予防法
菌を増殖させない
 冷蔵庫に入れても腸管出血性大腸菌は死にません。しかし、低温では増殖しにくくなるので食品は冷蔵庫で保存しましょう。

食べる前に殺菌する
 腸管出血性大腸菌は熱に弱いことが知られています。75℃で1分間の加熱で死ぬので十分に火を通し、調理後はすぐに食べるようにしましょう。台所用品は、調理の前後に殺菌を行って下さい。熱湯を洗面器に入れたとき、2分以内は75℃を保っています。

二次感染を防ぐ
 腸管出血性大腸菌に感染した患者がいる場合にはもちろん、発病していない健康保菌者がいる恐れがあるので、すべての家庭で二次感染に気をつけましょう。以下のことに気をつけて下さい。
1.手をこまめに洗う
 逆性石鹸や消毒薬を使って菌を殺すことが望ましいですが、普通の石鹸を使って洗い流すだけで充分です。共用のタオルは感染源になるおそれがありますのでペーペータオル等を使用して下さい。

2.患者さんを最後に入浴させる
 患者さんが入浴した後の浴槽に入ることは避けて下さい。入浴する程度のお湯で腸管出血性大腸菌は死にません。また、風呂の水は毎日換えて下さい。

3.糞便に気を付ける
 患者さんの使用便は、手洗いのとっ手やドアのノブも消毒するようにして下さい。患者さんの下痢便1グラム中に数億個の菌が含まれているといわれています。水しぶき一滴で感染する量が充分入っているということです。患者さんの下着や衣類の消毒もするようにして下さい。


腸管出血性大腸菌に負けない強い体をつくるには次の二つのことが重要です。
1.病原菌が定着しにくい腸内環境をつくる:腸管出血性大腸菌が病原性を発揮して下痢や尿毒症を起こすためには、腸管に定着して毒素を送り込まなければなりません。100兆個もの腸内細菌がきちんと定着していると病原菌は腸管に定着できないのです。暴飲暴食を避けて体調を整え、腸内細菌叢を正常に保つように心がけましょう。
2.病原菌に抵抗できるように免疫力を高める:腸管出血性大腸菌が腸管に入ってきても、健康な人では一時的に保菌者になるだけでほとんど発病しません。免疫力がしっかりと保たれていれば病原菌が体内に侵入しても排除することができるからです。ですから、抵抗力が弱まっている人や幼児などは腸管出血性大腸菌に抵抗できるように免疫力を高めておく必要があります。

FK-23に関して多くの学術データがありますが、その中に、上の2点に関係するものがあります。
1.乳酸菌を増加させる:FK-23によって、乳酸菌が100倍以上、ビフィドバクテリウムが100倍以上、ラクトバチラスが1000倍以上増殖します。そして増加した乳酸菌は、腸管出血性大腸菌が嫌いな乳酸を多量に産生します。腸管出血性大腸菌は酸に弱いのです。つまり、乳酸菌は、腸内環境を腸管出血性大腸菌の定着・増殖しにくい状態にする働きがあるのです。(ビフィドバクテリウムとラクトバチラスも乳酸菌)
2.免疫力を高める:FK-23はマクロファージなどの貧食細胞を活性化します。貧食細胞が活性化されるということは体内に侵入した病原菌を排除する力が亢進するということです。これまでの多くのデータからも、FK-23は病原菌に対する抵抗性を亢進させることが証明されています。ですから、FK-23はを摂ることで、腸管出血性大腸菌ばかりでなく種々の病原菌に対して抵抗力が亢進することが期待できるのです。

 この2つの結果は、腸管出血性大腸菌に負けない強い体づくり、つまり「病原菌が定着しにくい腸内環境をつくる」、「病原菌に抵抗できるように免疫力を高める」ということに関係していることがわかります。
 健康な人の抵抗力さえあれば、腸管出血性大腸菌は病原性を発揮することができません。FK-23は、腸内細菌叢や免疫力を正常にする働きがあります。また、免疫の発達していない子供では免疫力を高めることが期待できます。このことからFK-23は腸管出血性大腸菌に対する予防に有効であると考えられます。


無菌マウスへのFK-23投与による回腸組織変化

回腸では空腸と異なり、繊毛の長さに大きな差は見られなかった(FK投与群:平均200μm、対照群:平均190μm)
しかしFK投与群では繊毛密度が密になる傾向が認められた。

パイエル板では、対照群が空腸よりさらに未発達なのに対し、FK投与群では空腸より未発達ではあるが、対照群に比べ明らかな組織の発達が認められた。


無菌マウスへのFK-23投与による空腸組織変化

対照群の繊毛の長さが約500μmなのに対し、FK投与群の繊毛は約680μmまで成長していた。これにより繊毛1本あたり、1.86倍の表面積の増加が見込まれる

対照群のパイエル板は未発達で小さく、数も少ないのに対し、FK投与群のパイエル板はドーム部分、胚中心、濾胞関連上皮がしっかり確認できるほど発達しており、数も多い


腸管免疫のしくみって?
免疫細胞を強くするフェカリス菌の力

1 まず、抗原が体内に入ってくるとマクロファージはそれらを食べ始めます。病源菌などの強敵が入ってくるとT細胞に応援を頼みます。

     フェカリス菌とよばれる乳酸菌はマクロファージが仲間を増やす力を強くします。また、病原菌等が来たときの攻撃力も強くします。

2 危険だと判断するとT細胞はサイトカインという物質をつくります。すると、B細胞は強敵がきた事を察知し、仲間を増やし始めます。
    TNFは他の免疫細胞を元気にするのもです

3 増えたB細胞は腸を出てリンパ管に乗り、脾臓や全身をパトロールします。脾臓や胸腺と呼ばれる場所でgAという抗体をつくります。
 
    フェカリス菌はこの抗体を産生する力を強くします。

4 作られた抗体は血液にのり、全身に行き渡ります。そして体に有害な抗原とくっつき排除されます。

花粉症の場合は?
 花粉が侵入してくるとIgEという抗体が肥満細胞上にくっつきます。
     ある抗原に対して体質的にIgE抗体を作りやすい人がアレルギーになるんだよ
        ↓
再び花粉が入ってくると肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンという物質が細胞の外へ出ていきます。
        ↓ 
この物質が血管や神経を刺激するためくしゃみ、鼻水などのアレルギー症状を引き起こします。
        
免疫力が作用すると
 B細胞が抗体を作ります。この抗体が新しい抗体となり、腸管の表面を覆うため、体内へのアレルゲンの侵入を阻止します。

肝炎ウイルスが侵入した場合は?
ウイルスは粘膜から侵入して仲間を増やすと血液に入って肝臓に向かいます。

肝臓でさらにたくさん仲間を増やし、やがて肝臓の組織を破壊します。
免疫力が作用すると
 B細胞がたくさんの抗体をつくり、血液に侵入してきたウイルスにくっつきウイルスが増えるのをくい止めます。

 T細胞はウイルスに感染した細胞を破壊し、それ以上増えるのを防ぎます。また、インターフェロンという物質をつくってウイルスの増殖を抑えます。
   
     フェカリス菌はインターフェロンを産生する力を強くする事ができます。

ガン細胞ができた場合は?
私たちの細胞は絶えず新しい細胞に作りかえられています。しかし、様々な原因で、異常な細胞を作ってしまう事があります。これがガン細胞です。
         ↓
ガン細胞が出来ると異常な勢いで増え始めます。そして、あっという間に組織が侵されます。


免疫力が作用すると
マクロファージとT細胞がガン細胞を破壊します。

T細胞には、@即戦力があり単独で戦うもの、A他の影響をうけて戦うもの、B仲間を増やして戦うもの、C他のT細胞の手助けだけするものがあり、短所を補い、お互い協力し合いガンと戦います。

マクロファージはT細胞の刺激でガンを破壊したりTNFというものをつくってガン細胞を破壊します。
 
    乳酸菌はTNF産生を促します。特にフェカリス菌と呼ばれる菌はその力が強く、フェカリス菌を加熱処理するとさらにその力が3倍になります。







さまざまな漢方薬の種類について
漢方薬には下記の剤系があります。

煎じ薬
1日分の生薬を40〜60分煎じて服用するもの

エキス剤
煎じたものを濃縮し、賦形剤を入れ顆粒、錠剤等としたもの

原末散剤
生薬粉末を混和したもの

丸剤
生薬粉末を混和し、蜂蜜・でんぷんなどで練って球形にしたもの

丸剤は様々な利点を持つ剤形です
粉末そのまま固めたものですので、加熱することで揮発してしまう精油、水に溶けにくい成分、熱で分解してしまう成分など、形の通り、丸ごと利用できます。

味・臭いがしにくいため、煎じ薬やエキス剤が飲めない人にもご利用いただけます。

徐々にとけるため、ゆっくり、穏やかに効きます。

さらに
煎じ薬やエキス剤に比べ、1日の生薬の使用量が少なく、生薬を無駄なく使える環境に優しい剤形です

ウチダノ和漢薬の丸剤 一覧
駆お血丸
桃核承気丸
桂枝茯苓丸
桂苓加大黄丸
理中丸
乾姜人参半夏丸
三黄丸
黄連解毒丸
黄解丸加大黄
大甘丸
麻子仁丸
八味丸
六味丸

駆お血丸-くおけつがん-
体力があり便秘しがちなものの次の諸症…
 月経不順、肩こり、のぼせ、きれ痔

便秘を伴う月経不順などの諸症状に血流がよくなるので、肩こりやのぼせにも
桂皮・甘草  身体の気をめぐらせる
牡丹皮・桃仁・芍薬  お血を去り血液の流れを良くする
大黄  便を促し血熱を冷ます
冬瓜子  お血を去り腫れや痛みを消散させる
茯苓  水分の停滞を改善
硫酸マグネシウム(芒硝)  胃腸の実熱を冷まし便を促す

桂枝茯苓丸、桃核承気湯、大黄牡丹皮湯の合方です。
お血が甚だしく、慢性化した症状に使用されます。

便秘やお血症状のひどい方に


桃核承気丸-とうかくじょうきがん-
月経不順、月経痛、便秘

便秘を伴う月経不順、月経痛などの諸症状に。下腹部が張りがちな方の便秘にも。
桂皮・甘草   身体の気をめぐらせる
桃仁  お血を去り血液の流れを良くする
大黄  便を促し血熱を冷ます
硫酸ナトリウム(芒硝)  胃腸の実熱を冷まし便を促す

『勿誤薬室方函口訣』に「傷寒蓄血、少腹急結を活するは勿論にして、諸血証に運用すべし」とあり、実熱のお血の諸症状に広く使用されます。

お血体質で、月経痛、便秘などのある方


桂枝茯苓丸-けいしぶくりょうがん-
比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症…
 月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、めまい、頭重、うち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹、皮膚炎、にきび

婦人に多く使用される処方ですが、男性にもご利用いただけます。デスクワークの増えた現代人の頭痛、肩こり、冷えのぼせから、様々な婦人病、しもやけ、湿疹などの皮膚症状など、幅広い疾患に。

桂皮  気をめぐらせのぼせを改善
牡丹皮・桃仁・芍薬 お血を去り血液の流れを良くする
茯苓 水分の停滞をなくしめまいを改善

『金匱要略』の婦人妊娠病篇に収載され、『勿誤薬室方函口訣』には「お血により来るちょうか(血塞や血塊)を去るが主意にて、すべてお血より生ずる諸症に活用すべし」とあります。

下腹部にお血があり、のぼせがちな方


桂苓加大黄丸-けいれいかだいおうがん-

比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまいのぼせて足冷えなどを訴える次の諸症…
月経不順、月経異常m、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、便秘、いぼ痔

婦人に多く使用される処方ですが、男性にも利用いただけます。頭痛、肩こり、冷えのぼせから、様々な婦人病、しもやけ・湿疹などの皮膚症状に。
お通じがつきにくい方や、痔でお悩みの方にも。

桂皮  気をめぐらせのぼせを改善
茯苓  水分の停滞をなくしめまいを改善
大黄  便を促し血熱を冷ます
牡丹皮・桃仁・芍薬  お血を去り、血液の流れを良くする

桂枝茯苓丸に大黄を加えた処方です。
お血で、便秘や下腹部の症候の強い方向きです。

桂枝茯苓丸証で便秘のある方


理中丸-りちゅうがん-
体力虚弱で、疲れやすくて手足などが冷えやすいものの次の諸症…
胃腸虚弱、下痢、嘔吐、胃痛、腹痛、急・慢性胃炎

胃腸が冷えているために起こる嘔吐、下痢、胃痛などを治します。虚弱も改善するため、疲れやすい方の胃腸症状にも

人参  胃腸の虚弱を治し気を補う
甘草  人参と協力して胃腸の虚弱を治す
白朮  水のめぐりを改善し胃の調子を整える
乾姜  身体を温め胃腸症状を改善する

『傷寒論』に「霍乱、頭痛発熱、身疼痛し、寒多くして水を水を用いざる者は理中丸之を主る」とあり、病中・病後の胃腸症状の要薬とされています。

冷えやすい方の胃腸症状に
胃腸が冷えているために起こる嘔吐、下痢、胃痛などを治します。
虚弱も改善するため、疲れやすい方の胃腸症状にも

人参  胃腸の虚弱を治し気を補う
甘草  人参と協力して胃腸の虚弱を治す
白朮  水のめぐりを改善し胃の調子を整える
乾姜  身体を温め胃腸症状を改善する

『傷寒論』に「かく乱、頭痛発熱、身疼痛し、寒多くして水を用いざる者は理中丸之を主る」とあり、病中・病後の胃腸症状の要薬とされています。


乾姜人参半夏丸−かんきょうにんじんはんげがん−
体力中等度以下で、はきけ・嘔吐が続きみぞおちのつかえを感じるものの次の諸症・・・
つわり、胃炎、胃腸虚弱

水毒による嘔吐、胃腸症状に
ちょっとした胃腸症状から、かなり激しい吐き気まで。
妊娠している方のつわりにもお使いいただけます。

人参  滋養し脾胃の働きを良くする
乾姜  水毒の動揺を改善し嘔吐を止める
半夏  水分の停滞をなくし嘔吐を止める

『金匱要略』の婦人妊娠病篇に「妊娠し、嘔吐止まざるは、乾姜人参半夏丸これを主る。」とあり、悪阻に対して昔から使用されていた処方です。


三黄丸ーさんおうがんー
比較的体力があり、のぼせ気味で、顔面紅潮し、精神不安で便秘の傾向のあるものの次の諸症・・・
高血圧の随伴症状(のぼせ、肩こり、耳鳴り、頭重、不眠、不安)、鼻血、痔出血、便秘、更年期障害、血の道症

便秘があり、のぼせがちな方に
のぼせると、鼻血の出やすい方、イライラしてしまう方、寝つきの悪い方、顔が赤くほてってしまう方などに。
その他、痔出血などにもご利用できます。

黄連・黄ごん  熱を冷ましのぼせを改善する
大黄       便を促し血熱を冷ます

『金匱要略』の驚悸吐血胸満お血門に瀉心湯として収載された処方で「心気不足(精神不安定)吐血衂血するは瀉心湯主る。」とあります。
丸剤は慢性化したものに良いと言われています。


黄連解毒丸ーおうれんげどくがんー
体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの次の諸症・・・

鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔い、血の道症、めまい、動悸、更年期障害、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎

のぼせがちな方の諸症状に
様々な実熱を去るので、のぼせやイライラの症状から皮膚疾患、胃炎まで。
二日酔いにも使えますので、お酒好きな方の常備薬にもお勧めです。

黄柏  下焦を熱を冷まし湿を去る
黄連・黄ごん  上焦・中焦の熱を冷ましイライラやのぼせを改善
山梔子  三焦を通じて熱を去る

『肘後方』に「熱極、心下煩悶、狂言鬼を見、起走せんと欲す。煩嘔、眠るを得ざるを治す。」とあります。構成生薬はみな苦味寒冷の剤で、三焦の実熱によって、起こる諸症状が目標となります。

のぼせがちな方の諸症状に


黄解丸加大黄-おうげがんかだいおう-
比較的体力があり、のぼせぎみで顔色赤くいらいらする傾向のある次の諸症…

鼻出血、不眠症、ノイローゼ、胃炎、二日酔い、血の道症、めまい、どうき

実熱を去るのでm、のぼせやいらいらの症状からくる不眠症などに。精神的なものからくる胃腸症状にもお勧めです。

黄連・黄ごん  上焦・中焦の熱を冷ましイライラやのぼせを改善
黄柏  下焦の熱を冷まし湿を去る
山梔子  三焦を通じて熱を去る
大黄  実熱を冷まし精神症状を落ち着かせる

黄連解毒丸に大黄を加えた処方です。血血熱が見られる症状や精神症状の激しいものに使用されます。

比較的体力がある方ののぼせ・イライラに


大甘丸-だいかんがん-
便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常発酵・痔などの症状の緩和

頑固な便秘で、お腹が張りやすく苦しくなるような方にお勧めします。
また便秘に伴う吹き出物にも。
小さな丸剤ですので、お通じの状態にあわせて服用量が調節できます。

大黄  便を促し、腹満・腹痛を治す 血熱を冷ます
甘草  急迫症状を緩和し緊張を和らげ痛みを止める

『金匱要略』の嘔吐えつ下痢病篇に収載されている大黄甘草湯を丸剤にしたものです。急性の症状には煎剤を使いますが、慢性の便秘には丸剤がお勧めです。

頑固な便秘の方に


麻子仁丸-ましにがん-
体力中等度以下で、ときに便が硬く塊状なものの次の諸症…

便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常発酵・痔などの症状の緩和

便が硬くて出にくい方、コロコロした便の方に。穏やかな排便を促す薬なので、体力のないご老人にもお勧めです。

麻子仁  便をやわらかくし排出しやすくする
厚朴・枳実  気をめぐらせ胃腸の状態を整え、腹満を治す
芍薬  腸の緊張を和らげる
大黄 便を促し血熱を冷ます

『類聚方広義』には「賦質脆薄の人、或いは久病虚羸し、及び老人血液枯燥の者」とあり、高齢者や虚証の人、津液少なく、血燥き、胃腸に熱のある人の常習性便秘の処方です。

便がころころする方の便秘に


八味丸-はちみがん-
体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿でときに口渇があるものの次の諸症…

下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ

気になる頻尿や尿もれ、夜間尿、排尿困難などに。また足腰の痛みや、かすみ目、高血圧による諸症状など、高齢者の様々なお悩みに応えます。

地黄  腎の働きを高め、滋潤、強壮に働く
山薬・山茱萸  滋養し体力を養う
牡丹皮  血をめぐらせ痛みを止める
茯苓・沢瀉  水毒を去り、尿の諸症状を改善する
桂皮・附子  体を温め機能を高め、痛みを止める

『勿誤薬室方函口訣』には「小腹不仁、或いは小便自利、或いは転胞(小便不痛)に運用す、又虚腫、或いは虚労、腰痛等に用いて効あり、其の内消渇を治するは此の方に限るなり」とあり、諸症に効くお薬です。

四肢の冷えや、尿についてお悩みの方に


六味丸-ろくみがん-
体力中等度以下で、疲れやすくて尿量減少又は多尿で、ときに手足のほてり、口渇があるものの次の諸症…

排尿困難、残尿感、頻尿、むくみ、かゆみ、夜尿症、しびれ

八味丸同様、ご高齢者の方のお悩みに応えます。
頻尿、夜間尿、排尿困難に。
八味丸は寒がりで冷えのある方に、六味丸は手足のほてりや口渇のある方に。

地黄  腎の働きを高め滋潤、強壮に働く
山薬・山茱萸  滋養し体力を養う
茯苓・沢瀉  水毒を去り尿の諸症状を改善する
牡丹皮  血をめぐらせ痛みを止める

八味丸から暖める働きのある桂皮、附子を除いた処方です。そのため、八味丸証でほてりのある方、血熱のある方に使用できます。

手足がほてって、尿についてお悩みの方に



丸剤の製造工程
1)生薬を練る
原料生薬を粉末にします。
 粉末にした原料と結合剤等を撹拌します。
 練合機で撹拌した原料を圧廷機で板状にします。
 この板状になった原料を製丸機にセットします。

2)丸剤の形を作る
 板状になった原料を製丸機にかけ、丸く形成します。
 丸めた丸剤は、受け皿に入れ乾燥します。

3)丸剤の艶出しと選別
 乾燥させた丸剤を艶出し機に入れます。
 ドラムの回転により、中で丸剤が回転して擦れ合い、丸剤の表面に艶が出てきます。

乾燥・艶出し工程の終了した丸剤を選別機にかけます。選別が終わると出来上がりです。


便秘
体力がある人の頑固な便秘 大甘丸
体力やや虚弱または高齢者のコロコロした便の便秘 麻子仁丸
のぼせがありいらいらが強い方の便秘 三黄丸
便秘があり、お血の症状が著しい方 駆お血丸
お血が強く、便秘があり、実熱タイプの方 桃核承気湯
お血があり、生理痛、便秘など下腹部の症状の強い方 桂苓加大黄丸
便秘はあまりなく、お血症状のある方 桂枝茯苓丸
お血

胃腸症状 
のぼせがあり、いらいらする方 黄連解毒丸
体力があり便秘がちでいらいらの強い方 黄解丸加大黄
冷え性の方の下痢、腹痛 理中丸
体力がない方の胃腸虚弱、吐き気などに 乾姜人参半夏丸
 
頻尿、夜間尿

のぼせやのてりのある方 六味丸
手足が冷えやすい方 八味丸





























白鵬丹

白鵬丹
肉体疲労・ストレス/Wの疲れにパワーチャージ

毎日の生活で感じる、様々な疲れ。
「疲れ」は、「痛み」や「熱」と合わせて身体が教えてくれる3大アラーム(警報)といわれています。
「疲れているな」と感じたら、無理をせず身体をいたわってあげましょう。

〈白鵬丹とは?〉
疲れた身体のために4つの和漢薬を中心に作られた滋養強壮薬です。
強心・沈静・解熱作用のある「牛黄(ゴオウ)」 滋養強壮薬として用いられる生薬「人参(ニンジン)」「鹿茸(ロクジョウ)」
強壮強精作用のある「イカリ草」、それにタウリンとビタミンB1,B6を処方しました。
疲れを感じやすい方、食欲不振、かぜや病中病後などの際の栄養補給…白鵬丹は、このような方にすぐれた効果をあらわします。

 店頭のレジ横にも置き易いディスプレイケースに入っております。
白鵬丹  30粒 希望小売価格 3,800円(税別)

※包装形態:ディスプレイケース入数:12個  ※発注単位:1ケース(12個)単位  ※返品不可

[用法・用量]
15歳以上 2粒/回 1日3回 食後に服用

[成分・分量]本品1日分 6粒中:
 牛黄12mg、鹿茸末20mg、人参末300mg、淫羊○エキス40mg、アミノエチルスルホン酸(タウリン)50mg、チアミンナフタリン1.5-ジスルホン酸塩(ビタミンB1誘導体)20mg、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)19mg、

[効能効果]
滋養強壮・虚弱体質・肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗疾患・産前産後などの場合の栄養補給


新パッケージで登場!
和漢薬配合
白鵬丹 第2類医薬品

白鵬丹とは…ゴオウに、鹿茸末、人参末、イカリ草エキスなど4種類の和漢薬を配合した滋養強壮薬。疲れやすい方、健康が気になる方におすすめします!

〈こんな方に〉
●疲れが取れにくい●食欲がない●虚弱体質●かぜなどの発熱で体力を消耗している
★詳しくは同封の案内書をチェック!
こんな生薬を使っています 1牛黄(ゴオウ) 中国では不老長寿の薬、日本では強心薬として有名です。※牛の胆のうにできる胆石
                 2鹿茸(ロクジョウ) 弱った体を補い、丈夫にする働きがあります。※鹿の幼角を乾燥したもの
                 3人参(ニンジン) 滋養強壮薬の代表格。 ※オタネニンジンの根を乾燥させたもの
                 4イカリ草 心筋強化作用、精力増強作用があります。※メギ科の多年草


ストレス 肉体疲労 Wの疲れに!パワーチャージ
  牛黄 鹿茸 人参 イカリ草
 4つの生薬が効いています!




丹参

丹参の薬理作用について

@血管を拡張し、血流を増やす作用

 まず第一に、丹参には、心臓や脳への血流量を増やし、しかも心筋での酸素消費量を低下させる作用があります。丹参の注射液をモルモットに注射したろころ、冠状動脈の血流量は25%増加、ウサギでも20.4%増加するという結果がでました。

 また丹参には、動脈だけでなく、微小循環を改善する作用もあります。
 中国医学科学院薬物研究所植物化学研究室などの化学分析では、血液をサラサラにする成分は、丹参のなかでも水溶性の「丹参素」、なかでもジヒドロキシ類によるものであることが明らかになっています。

A血圧を安定させる作用
 丹参がゆるやかな降圧効果を引き出すことはよく知られていますが、その有効成分が何であるかは長くわかっていませんでした。
 九州大学薬学部生薬教室と富山医科薬科大学和漢研究所の共同研究班は、その成分が丹参のなかに含まれるリソスペルミン酸Bのマグネシウム塩であることをつきとめました。
 ここでぜひ強調しておきたいのは、血圧を下げるといっても、急激には下がらない、という点です。
 高血圧症の治療薬である降圧剤には、血圧が正常範囲より下に落ちすぎるという副作用がよく問題になりますが、丹参製剤にはその心配がありません。

B血栓形成を防ぐ作用
 血栓予防の研究で知られる東邦大学の五十嵐紀子先生と山口了三先生が冠心二号方を使って調査したところ、木香以外のすべての生薬に、血小板凝集抑制作用があることが確認されました。

C血液粘土を下げる作用
 全身の細胞に酸素を運ぶ赤血球は、特別の弾力性を変形能力があり、細かい末梢血管でも形を変えながら、すりぬけて通れるようになっています。健康な人の赤血球は、血液の全体積の40%以下ですが、その比率が40%を超えると赤血球の変形能力が落ちて、血液が粘り始めます。
 高血圧や糖尿病など生活習慣病の人の血液はこのような状態です。
 丹参は赤血球が本来もっているこれらの能力を回復して、ドロドロの血液をサラサラに改善する作用があります。

D血管を若く保つ作用
 血管内部が硬く狭くなる動脈硬化が、コレステロールや中性脂肪など血液中の脂質成分の割合が高くなる高脂血症によって促進されることはよく知られています。
 丹参には、血液中のコレステロールや中性脂肪を取り除く作用があり、血圧を下げる作用とあいまって、動脈硬化の予防と改善に威力を発揮します。
 特に、狭心症や心筋梗塞、脳卒中のもとになる「粥状動脈硬化」(血管内壁にコレステロールなどがたまり粥状のかたまりをつくった結果、血液の流れが阻害されて起こる動脈硬化)を取り除く作用は、丹参ならではのものとえいます。

E抗酸化作用
 人は食物から得た栄養物を、酸素によって燃やしてエネルギーをつくりだしています。
 酸素は人体にとって不可欠なものですが、分子としては不安定なため、反応性の強い活性酸素(フリーラジカル)が体内に発生しがちです。
 活性酸素は細胞膜を容易に酸化して過酸化脂質を生じ、動脈硬化や様々な成人病の原因になるといわれています。さらにDNAを傷つけるため、老化の原因ともなります。
 この活性酸素の発生を抑制する抗酸化剤の一つにビタミンEがあり、若返りのビタミンといわれていますが、丹参の抗酸化作用はビタミンEをはるかに上回るという報告もあります。
 このように丹参は、血液をサラサラにするだけでなく、老化防止の予防に応用されます。

◆その他の丹参の作用
◎・肝臓の血のめぐりをよくして、肝細胞の再生を促進させる働きがあります。
 これにより、肝臓障害に有効と考えられます。
◎・中枢神経に作用して、鎮痛効果を発揮します。
◎・抗炎症作用があり、関節炎の炎症を抑える作用が確認されています。
◎・肝臓などの組織の硬化を遅らせたり、骨折の回復を促進します。
◎・抗菌作用、精神安定作用も確認されています。

◆丹参はアスリートの筋肉痛や筋肉疲労も解消
 丹参の作用でもう一つ、「乳酸代謝促進作用」について
運動をした翌日にひどい筋肉痛にみまわれた、こんな経験は多くの方がおもちでしょう。痛みの原因となるのは、筋肉中にたまった疲労物質「乳酸」です。乳酸は、体の中に酸素が十分に供給されない無酸素系のときにたまります。無酸素運動とは、100メートル走やジャンプ競技のように瞬間でパワーを全開させるような運動で、運動の途中で酸素の供給がないためこうよびます。

これに対し、ジョギングやエアロビクスのように、たえず酸素を供給しながらおこなう運動が有酸素運動で、この場合は、乳酸が酸素によって分解されるため、筋肉中にはあまりたまりません。

丹参は、無酸素運動でたまった乳酸を代謝促進させます。


健康+プラス 
亜鉛不足・カビ 痛みの原因

 見た目にはまったく異常がないのに、慢性的な舌の痛みを感じることがある。
「舌の表面がぴりぴり、ひりひりしたり、口の中全体が焼けつくような感じがすることもあります。」と東京女子医大歯科口腔外科教授の安藤智博さん。50〜70歳代の女性に多いという。
 舌全体の病気ではなく、ストレスなど精神的な問題が原因で痛みが起きるとされ、抗うつ薬を処方されたり、「あまり気にしないように」などと言われ、そのままにされたりすることがある。
 ところが、安藤さんたちの最近の研究で、舌の痛みを訴える患者の中にストレス以外の原因で痛みが起きている例が意外に多いことがわかってきた。
 安藤さんたちは、2005年から06年にかけ、見た目に異常がないのに舌の痛みを訴えて受診した110人の患者を調べ直した。その結果、このうち30%は、カンジダ菌というカビ(真菌)の一種が舌に感染していたことがわかった。また、23%は血液中の亜鉛が不足していた。
 カンジダ菌の感染も、亜鉛の不足も舌の痛みを引き起こす。カンジダ菌の感染が原因なら、殺菌作用のあるうがい薬などを使うと数日で痛みは改善する。亜鉛が少ないと、舌の痛みだけでなく、味がわからなくなる味覚障害が起きることがある。サプリメント(栄養補助食品)で補うか、貝類のカキやアーモンドなどのナッツ類、緑茶など亜鉛の多い食品をとるように安藤さんは勧めている。
 九州歯科大の柿木保明さんは「カンジダ菌の感染や亜鉛不足以外でも、舌の粘膜が過敏になったり、舌の神経が圧迫されたりしても痛みは起きる。ストレスだけが原因で起きることは実はほとんどないと思う」と話す。

・亜鉛の1日の摂取推奨量(2005年版「日本人の食品摂取基準」による)
 男性(18〜69歳)・・・9mg
 同(70歳以上)・・・8mg
 女性(18歳以上)・・・7mg
 ※上限量は男女ともにこの年齢では30mg

・亜鉛を含む食品の例
(カッコ内は100g中の亜鉛含有量、単位はmg。食品標準成分表より)
 生カキ(13.2)
 豚レバー(6.9)
 抹茶(6.3)
 ゴマ(5.5)
 和牛肩肉(4.9)
 卵黄(4.2)
 アーモンド(4.0)
 プロセスチーズ(3.2)


地球にやさしい天与の生薬
牛が作った生薬牛黄
「この紋どころが目に入らぬか。」おなじみ水戸黄門のセリフであるが、あの印籠の中身は?
 と問われたら、強心、解熱、気つけ、腹痛(疝痛)の妙薬として動物生薬が本体だろう、と答える。
 動物生薬の中で一般的な牛黄(牛の胆石)、鹿茸(若シカの袋づの)などは広く知られているが、水蛭(縞蛭)、虻虫(アブ)となると「えーっ」と驚かれるだろう。しかし、田植えの経験をお持ちの方なら蛭の吸い付いたあとから、どくどく血液が噴き出す異常さをご存じのはず。筆者は今でも夢に見る。
 蛭やアブを加工した薬は今のところ許可になっていないので、もちろん市販の薬にはないが、古典の処方には漢方として載っていて、古代中国人は植物のほかに、たくさんの動物生薬を疾病に用いる発明をしてきたことがうかがえる。今回、代表格の牛黄を取り上げてみる。
 牛黄は、病気の牛に発生した「胆石」と考えてよい。おそらくは、放牧中に異物を食べ、消化管に傷がつき、その傷を治すため自ら作った「疾病治療剤」であろう。
 オーストラリア産を良品とし、南米、カナダ産がこれに次ぐ。日本の牛にはほとんどできない。純金より高価な物で、市場の常として「ニセ牛黄」が出回る。一回の量が百ミリとか二百ミリと、ごくごく微量で有効。ただし、体調のよい人には全く有効性は期待できない。
 長年牛黄や牛黄製剤(他の生薬と混ぜたもの)を用いてみて、牛黄一味だけでこれだけ有効なのは「なぜ」という思いを持ち続けてきたが、最近、京都府立医大第三内科の実験データを入手して、長年の疑問が解けつつある。
牛黄の薬能、薬理をあげると「解熱、強壮、強心、血小板凝集抑制、抗セロトニン作用、利胆、肝臓保護作用」等々多彩である。その根底にあるのは「静脈の血流をよくする。肝血流を顕著によくする作用」である。
 天然資源は有限である。原料動物の飼育、ワシントン条約などのハードルはあるが、いずれ解決の方向に向かう。これら天与の生薬は、地球を汚すこともなく生産され、正しく用いることにより、高価なことを除けばすばらしい効果を期待できる。


【生薬名】牛黄
【主成分】胆汁酸とビルビリンの複合体、コリン酸、ビルビリン、コレステロール、イルゴステロールなど
【薬性】気味…苦凉(中葯学…甘凉)、帰経…心肝
【効能】
@清熱解毒(凉血解毒)
・火熱上炎
・高熱でショックによる痙攣
・清心
 (清心とは、心の機能亢進状態を改善することです。
 上焦(横隔膜より上部)の心熱(心火)を冷ますということで、体上部の炎症や脱水による顔面紅潮、いらいら、不眠、胸のあつ苦しさ、口渇などの症状を改善することを意味している。)

A開竅化痰(開竅豁痰)
・竅を通じて痰飲を除く痰飲病に用いる
B熄風定驚(凉肝熄風定驚の効果)
・内風(肝風内動)でフラツキ・めまい・手足のふるえなどの状態を改善
・筋肉のひきつり・ケイレン・マヒなどの症状がでる疾患

●牛黄は心を清し、毒を解き、竅を開き、痰を豁き、驚を定める効があり、熱病で反狂し・語するもの、狂癇痙攣、中風痰厥、喉痺、癰疽疔瘡などの症に用いる。

【出典】
牛黄.味苦平.生平澤.治驚癇寒熱,熱盛狂痙,除邪逐鬼牛角・,下閉血,・血疼痛,女子帯下血,髄,補中填骨髄,久服増年,膽,可丸薬,(神農本草経・上品)
小児の百病、諸癇熱で口の開かぬもの、大人の狂癇を療ず。また胎を堕す。久しく服すれば身を軽くし、年を増し、人をして忘れざらしむ。(名医別録)
肝胆を益し、精神を定め、熱を除き、驚痢を止め、悪気をしりぞけ、百病を除く(孫思・)

・豁痰(かったん)痰を除くことです
・開竅(かいきょう)意識をはっきりさせることです。五臓の機能が反映する窓ともいえます。肝=目/心=舌/脾胃=口/肺=鼻/腎=二陰・耳です。
・熄風(そくふう)眩暈(めまい)、ふるえ、痙攣(けいれん)などの状態を改善することです。
・涼血 熱で出血しやすい状態を改善することです。
・解毒(げどく)体内に入った毒の作用を除くことです。



三七シリーズ
栄養補助食品
朱雀顆粒 すざくかりゅう
三七参末・コエンザイムQ10配合

こんな方におすすめします
毎日忙しい方
運動される方
健康維持を心掛けている方
元気であり続けたい方

三七シリーズ
朱雀顆粒 すざくかりゅう
〔三七人参〕
ウコギ科の植物の根。中国雲南省東南部から広西省西南部の限られた山林に生息し、根が育つのに3〜7年もかかるところから「三七人参」と呼ばれています。主成分はサポニン、フラボノイド、鉄、有機ゲルマニウムなど。

〔コエンザイムQ10〕
私たちの体は60兆個の細胞から成り立ち、それぞれの細胞で生きるために必要ななエネルギーを作っています。コエンザイムQ10は細胞のエネルギー生産を促進します。生物には不可欠なもので体内でも合成されますが、加齢とともに減少します。食事からの摂取は通常5〜10r程度といわれており、健康維持のために積極的に摂りたい素材です。

栄養成分(4gあたり)
エネルギー量   16.3kcal
たんぱく質     0.2g
脂質         0.3g
炭水化物      3.1g
ナトリウム      1.0r
コエンザイムQ10  100r

お召し上がり方
●1日2袋を目安に、水やお湯とともにお召し上がりください。
●妊婦、妊娠されていると思われる方、医師の治療をお受けになられている方は医師にご相談の上お召し上がりください。

名称  三七人参(田七人参)加工食品
品名  朱雀顆粒
原材料 三七人参末、デン粉(バレイショ) マルトデキストリン、コエンザイムQ10
内容量 60g(2g×30袋) 200g(2g×100袋)



三七シリーズ
栄養補助食品
玄武顆粒 げんぶかりゅう
三七人参末・白参末・紅参末・生姜末・乾姜末 杜仲茶葉エキス末・プラセンタエキス末 コエンザイムQ10配合

こんな方におすすめします
若々しくありたい方
行動的に活動されたい方
元気に過ごしたい方

三七シリーズ
玄武顆粒
〔三七人参〕
ウコギ科の植物の根。中国雲南省東南部から広西省南西部の限られた山林に生息し、根が育つのに3〜7年もかかるところから「三七人参」と呼ばれています。主成分はサポニン、フラボノイド、鉄、有機ゲルマニウムなど。

〔コエンザイムQ10〕
私たちの体は60兆個の細胞から成り立ち、それぞれの細胞で生きるために必要ななエネルギーを作っています。コエンザイムQ10は細胞のエネルギー生産を促進します。生物には不可欠なもので体内でも合成されますが、加齢とともに減少します。食事からの摂取は通常5〜10r程度といわれており、健康維持のために積極的に摂りたい素材です。

〔杜仲葉〕
トチュウ科のトチュウの葉。主成分は、ゲニポシド酸をはじめ、アルカロイド、ペクチン、ビタミンC、タンニンなどに加え、カルシウム、鉄分、亜鉛、マグネシウムリン、カリウム、カロチンなどの豊富なミネラル分が含まれています。

〔プラセンタ〕
豚の胎盤。主成分は、タンパク質、脂質、糖質をはじめ、ミネラル、ビタミン、酵素、核酸など。

〔白参・紅参〕
ウコギ科のオタネニンジンの根。加工法の違いにより、砂糖汁につけたのち晒し干しにしたものを白参、蒸したのち晒し干しにしたものを紅参と呼びます。主成分はジンセノサイド。

〔生姜〕
ショウガ科の根茎を乾燥したものです。

栄養成分(9gあたり)
エネルギー量 34.2kcal
タンパク質   0.6g
脂質       0.3g
炭水化物    7.3g
ナトリウム    3.9mg

コエンザイムQ10 100mg

お召し上がり方
●1日3袋を目安に、水やお湯とともにお召し上がりください。
●妊婦、妊娠されていると思われる方、医師の治療をお受けになられている方は医師にご相談の上お召し上がりください。

名称 三七人参(田七人参)加工食品
品名 玄武顆粒
原材料 三七人参末、白参末、デン粉(バレイショ)、紅参末、生姜末、乾姜末、マルトデキストリン、杜仲葉エキス末、プラセンタエキス末(豚由来)、コエンザイムQ10
内容量 90g(3g×30袋)・300g(3g×100袋)






しょう州片仔こう薬業股ふん有限公司監製 中国 福建
三七・蛇胆・鬱金
超級
こう禅顆粒
しょう州片仔こう薬業股ふん有限公司400年の技術の結晶

三七パワーを体感して下さい!
●体力に自信のない方●お酒を飲む機会の多い方
●行動的・精力的に活動したい方●太り気味の方
●ゴルフ・ジョギングなど積極的に運動する方

超級 こう禅顆粒は、三七人参、蛇胆、鬱金を効率よく補給できるようしょう州片仔こう薬業股ふん有限公司が400年以上にわたり培ってきた技術で日本向けに開発、商品化した健康食品です。
1日1〜2スティックを目安に、そのまま水または、お湯でお召し上がりください。
三七人参-さんしちにんじん-
ウコギ科の植物の根で田七人参とも言われ、主産地は中国雲南省東南部から広西壮族自治区南部です。
中国では古くより「金不換」とも呼ばれ、黄金にも換えられぬほど珍重されていました。

鬱金-うこん-
ショウガ科植物のウコンの根茎で、日本では沖縄地方で古くから体に良いと食されてきました。

蛇胆-じゃたん-
クサリヘビ科のマムシの胆で、栄養豊富な滋養食品として用いられています。

お召し上がり方
●そのまま、水またはお湯でお召し上がりください。
●1日1〜2スティックを目安にお召し上がりください。
●妊婦、妊娠されていると思われる方、医師の治療をお受けになられている方は医師にご相談の上お召し上がりください。

栄養成分1スティック(3g)当たり
エネルギー 11.4kcal
炭水化物 2.6g
たんぱく質 0.1g
ナトリウム 3.5mg
脂質 0.1g

名称:三七人参(田七人参)加工食品
品名:超級 こう禅顆粒
原材料:三七人参、鬱金、蛇胆、デキストリン
内容量:72g(3g×24スティック)
     288g(3g×96スティック)




膀胱炎の漢方治療
『膀胱炎(排尿時の痛み・残尿感)』は、汗をかく位のあたたかい気候時(尿量減少)、発生しやすい病です。女性は特に、膀胱炎に悩むことが多くなります。ひとつには、女性特有の身体の構造が関係しています。細菌のいる膣や肛門、尿道が近くにあるので、排便後拭き残したり、清潔に保てなかったりして、細菌が膀胱に侵入し増殖することで発症します。

膀胱内にはもともと少量の細菌が存在していますが、通常の生活では膀胱炎になることはありません。しかし「疲労やストレス等で体力がおちてくる」と、前記のような原因・外因により細菌感染し、膀胱内の細菌が増殖し膀胱炎になります。その原因の細菌は、ブドウ球菌や大腸菌、セラチア菌、プロテウス、肺炎球菌、腸球菌などですが、その中でも約80%が大腸菌での罹患と言われています。初期症状としては、「トイレの回数が増える」、その後スッキリしなくなってきて「残尿感が伴う」、「尿の色が白く濁る」、「ツーンとしみるような排尿痛」がある等です。熱証が昂じた場合には「尿に血が混じる(血尿)」こともあります。

猪苓湯(利水清熱・滋陰/傷寒論)
湿熱による排尿痛・尿量減少に対する処方です。

猪苓:甘淡・平〔利水さん湿・清熱〕
茯苓:甘・平〔利水さん湿・健脾和中・寧心安神〕
沢瀉:甘・寒〔利水・さん湿・清熱〕
滑石:甘・寒〔利水さん湿・清熱〕
阿膠:甘・平〔補血・止血・滋陰・潤燥〕
※エキス剤では、阿膠をゼラチンに代えることがあります。
※利水生薬4種(猪苓・茯苓・沢瀉・滑石)と、清熱生薬2種(沢瀉・滑石)が核となる処方。

品名 猪苓湯
容量  2g×12包
希望小売価格 1,200円
標準仕切価格  600円
JAN  4987457042912

〔猪苓湯の効能・効果〕体力に関わらず使用でき、排尿異常があり、ときに口が渇くものの次の諸症:排尿困難、排尿痛、残尿感、頻尿、むくみ。

 五淋散(和剤局方)は尿路系の炎症が起きた場合、多く用いられる処方です。自覚症状としては、「排尿痛」「頻尿」「残尿感」「濃縮尿」、あるいは「血尿」「排尿困難または尿閉があり、発熱、口渇・冷飲を好む等、身体に熱症状がある場合」を治療します。

五淋散(清熱涼血・利水通淋/和剤局方)
尿路系の炎症の場合、多く用いられる処方です。
茯苓:甘・平 〔利水さん湿・健脾和中・寧心安神〕
車前子:甘・寒〔利水・通淋・止瀉・明目・きょ痰止咳〕
滑石:甘・寒〔利水さん湿・清熱〕
木通:苦・寒〔降火利尿・通乳〕
山梔子:苦・寒〔清熱瀉火・涼血解毒〕
黄ごん:苦・寒〔清熱燥湿・瀉火解毒・安胎〕
当帰:甘辛・温〔補血・行血・潤腸・調経〕
芍薬:酸苦・微寒〔補血・緩急止痛〕
甘草:甘・平〔補脾益気・清熱解毒・潤肺止咳〕
地黄:甘・平〔清熱凉血・生津〕
※猪苓湯と共通する3種の利水生薬(茯苓・沢瀉・滑石)と、痛み(熱感)を抑える6種の寒性生薬。
※四物湯を思わせる「当帰・芍薬・地黄」の配合

品名 五淋散料
容量 2g×12包
希望小売価格 1,400円
標準仕切価格  700円
JAN  4987457080914
〔五淋散料の効能・効果〕体力中等度のものの次の諸症:頻尿、排尿痛、残尿感、尿のにごり



きゅう帰調血飲と第一加減
 色々な書物にはこの処方の解説として「産後一切の気血を調理する」「貧血を補い、悪露悪血を去り、脾胃消化器系の働きを良くし、産後血の道症に起こる自律神経失調の諸々神経症に用いてよい」となっています。症状として産後の不調、産褥熱の軽症、産後の頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、のぼせなど、自律神経失調、産後の血の道症、乳汁分泌不足、血脚気、月経不順などに使われます。中医学的には「気血両虚あるいは気虚の方のお血」ともいわれます。産後だけでなく、虚弱体質の方で生理の後に色々な症状が出る方に使い、生理痛で軽く張って、経血がだらだらと続く場合にも効くこともあります。
 生薬としては当帰・川きゅう・熟地黄・白朮・茯苓・陳皮・烏薬・香附子が配合されています。
 産後などにおなかが柔らかくなるのが普通のところ、逆に抵抗圧痛がひどくて、下肢に血栓症の疑いがある場合には第一加減として、熟地黄を去り、芍薬・乾地黄・桃仁・紅花・桂枝・牛膝・枳殻・木香・延胡索を加えて活血化おの力を高めています。この処方になると、ベースにあるのは四物湯になり、そこに桃仁、紅花が入ることで「桃紅四物湯」という活血化お薬の基本処方が処方の中に出てきます。ですから、やはり「虚」という状態に対しての配慮があり、それぞれの生薬量も少ないので逆に店頭では使いやすい処方になっています。とくに方意を汲んで、お客さんの体の状態により、補気を増やしたり、補血を増やしたりすることで長期的にも服用していただきやすいようにもできます。「気滞」に対しても配慮がしてあるので、更年期などに起こる手先のしびれなどにも良いことが良くあります。あと貧血のめまいで肩こりがあり、これといって水が悪さをしていないような方に、この処方でめまいが消えることも良くあります。
 いずれにしても体力的に桂枝茯苓丸や桃核承気湯等が負担になりそうな方に、使いやすい処方です。



折衝飲
 この処方は、書物には「妊娠二、三月、血塊を下すを治す」となっています。
 お血によって、下腹部に痛みがある方や、骨盤の中に痛みがある方を治すとなっています。どちらかというとこの折衝飲は、「お血」による「痛み」を治すことが良く書かれています。また、妊娠初期の出血や妊娠以外でも婦人のお血による諸症状、月経不順などに痛みを伴うものに良いです。生薬としては、牡丹皮・川きゅう・芍薬・桂枝・当帰・桃仁・延胡索・牛膝・紅花となっています。漢方の先生によっては、「桂枝茯苓丸に当帰芍薬散を合わせ、延胡索・牛膝・紅花等を加えたもので、血行を良くして補血し、疼痛を抑えるとなっています。月経痛や、子宮の痛み(内膜症や筋腫などに伴う)、卵管炎などに使われます。
 きゅう帰調血飲に比べて配合されている生薬の量が多めになり、活血する力が強くなりますが、「気滞」に対しての配合がありません。これは元々妊娠中に使用することが前提であったということだと考えていますが、通常妊娠をしていない婦人に飲んでいただくときには、「気滞」に対しての配慮をした方が効果を期待できると思います。また、きゅう帰調血飲と比べて補剤も少なくなっているので、体力的な状態は少し気をつけた方がよいです。
 店頭で妊娠中の方に使うのは躊躇われますが、この処方の「妊娠初期の出血を治す」というのは、最近「不育症」の治療として「血栓防止剤」や「抗凝固剤」を使う意味合いとよく似ています。これは免疫的な不全により、臍帯や胎盤の血管内で過剰な抗原抗体反応がおこり、その結果血栓が作られてしまい、胚や初期の胎児の成長に影響が出てきてしまうとか、子宮内膜から出血を起こすということが不育症の中で割合が多いとされています。昔の方は経験的に、この処方や桂枝茯苓丸を妊娠中に服用させることがあるのを知っていたのでしょう。
 
 いずれの処方も以上のような良い特徴があり、今まで以上に「お血」の症状に対応しやすくしてくれています。



たん・せき止めの妙薬
コフロンエース!!

たん・せきを止めるドリンク剤(麻杏甘石湯+桔梗・車前草・貝母)
 5月は年間を通じて過ごしやすい時期のひとつで、節分から数えて八十八夜を迎えるものこの頃です。八十八夜は雑節のひとつで立夏まで3日程ですが、急に冷え込んで冬場に目にする霜が降り「八十八夜の別れ霜」「八十八夜の泣き霜」などといわれるように、遅霜が発生したり1日の中でも寒暖の差が一番激しい時期でもあります。このように時期に気温が下がる夜間になると、モヤモヤして痰が切れ難い咳や、喘息性や喘息様気管支炎の咳の症状で悩む方々が、御相談に来られるケースも多いと思われます。そのような時はコフロンエース(製造元:日本漢方医薬研究所)をお勧め下さい。

コフロンエースは喘咳が強く、口渇があり自然に発汗し、高熱も悪寒も無いのに熱感を訴える、肺熱(※肺熱とは肺や気道の炎症)を伴う気管支炎・気管支喘息、特に小児喘息等に用いられる麻黄・杏仁・甘草・石膏からなる処方の『麻杏甘石湯』〔清肺平端・止咳・清熱瀉火・化痰〕(※麻黄は発汗作用の強い生薬ですが石膏と組めば止汗として作用します。)に、肺や気管支の熱を解き排膿と去痰作用があり他の薬剤の効果を身体上部の病変部に運ぶ働きがある桔梗、桔梗と同じく鎮咳・去痰・排膿の働きがあり、胸部が鬱陶しく、つまる感じを楽にする貝母、民間療法では古くから透明で水様状の痰が大量に出る場合に用いる車前草から抽出した「プラントールエキス」を加味した、【麻杏甘石湯加味】製剤です。製造元である日本漢方医薬研究所の長年の製造ノウハウに拠り、効果の高い鎮咳シロップ剤に仕上げられています。服用可能な年齢も2歳からになっています。製品と一緒に添付されている容器で計って服用ください。喘息や気管支喘息に対してコフロンエースだけで充分に期待通りの効果が得られますが、あまりに水気が多い場合ですと半夏厚朴湯との併用をお勧めします。

販売競争のさらなる激化、震災後の買い控えなどが今後予想され、「オリジナル性が高く、効果も高い製剤」が益々必要な時代だと思われます。そのような状況の中で、【コフロンエース】は喘息・気管支喘息でお悩みの方々に自信を持って推奨できる製品のひとつと思います。

〔効能・効果〕
感冒・気管支炎。咽頭炎・喘息などの鎮咳去痰
〔成分・分量〕(1日量30ml中)
軟エキス3,600r(麻黄5g、杏仁4.5g、甘草3.5g、石膏15g、桔梗5g、貝母1g)、プラントール(車前草エキス)500r
〔用法・用量〕
通常1日2〜3回服用。大人1回10ml、15〜8歳は1回5ml、7〜5歳は1回3ml、4〜2歳は1回1ml(添付のコップで計量する。)
〔医薬品区分〕第A類医薬品

  製品名     容量      希望小売価格    標準仕切価格    JAN   (税別)
コフロンエース  20ml×3     1,068円       534円      4946478312237 



カユイ水虫を、根こそぎ退治!!
複方 新土僅皮チンキ

複方 新土僅皮チンキは、「困った水虫」を根こそぎ退治する医薬品です。
液剤(かゆみ抑制に優れたチンキ剤)で患部に塗れば程良く広がり、すばやく乾く、軟膏を塗る様な手間もかかりません。複方 新土僅皮チンキは、かゆみを止める生薬「ムクゲ(木槿皮)」を配合した、中国で著名な水虫製薬です。患部に塗れば「皮がポロポロ」と剥がれ、さらに塗布を続ける事で、その下に潜んでいる白癬菌を根こそぎ退治します。梅雨に向かう湿気の高い時期は、水虫に御注意下さい。そして水虫治療は、根気良くお続け下さい。

〔木槿皮(枝皮・樹皮)  性味:甘平  帰経:大腸、小腸  効能:止痒、殺虫、清熱解毒〕

【効能・効果】
水虫・いんきんたむし・ぜにたむし
【成分・分量】(1ml中)
木槿皮チンキ:0.1ml(原生薬40r相当/止痒)
安息香酸:120ml(角質軟化、殺菌・防腐)
サリチル酸:80ml(角質軟化、殺菌・防腐)
クロタミトン:50ml(止痒)
エタノールを含有
【用法・用量】1日数回、適量を患部に塗布
〔医薬品区分〕第2類医薬品
〔御注意〕
※目薬の容器に似てはおりますが、絶対に目や目の付近には使用しないで下さい(点眼不可)。
※皮ふに対する刺激を持ちますので、「皮膚の薄い場所」や「いんきんたむし」にご使用の場合、まず少量塗布いただき、異常(痛みなど)が出ればすぐに使用を中止してください。

     品名        容量   希望小売価格(税別) 標準仕切価格(税別)    JANコード
複方新土槿皮チンキ   20ml   1,500円          900円          4987457100346

新土槿皮チンキの特徴
30年以上販売している実績、「よく効く水虫薬」と評判をいただいております。
※クロタミトン配合で、さらに止痒効果アップ。
※塗布部分の皮をめくり、潜んでいる水虫原因菌を排除。
※1日数回患部に塗布して下さい。(薬液が他に付かない様注意)。夜、お風呂に入った後の塗布が効果的です。

水虫の予防について
○清潔を心がける(患部に傷をつけないよう注意)。
○患部を湿気から守る。通気性を保ち、乾燥させる。
○家族に家族に水虫患者がいる場合、浴室のタオルやマットなどの共用を避ける。

※のぼり旗を用意しています。〔建て180cm・横60cm、紺地に白文字〕



心と体のアンバランス、5月病にも
加味逍遥散エキス細粒48包(第2類医薬品)
 
 春は誰でも肝気のたかふりが起こり、それが体調不良へと結び付きやすい時期です。「イライラ」「怒りっぽい」「胸脇苦満」など、心と体のアンバランスを実感する諸症状が現れた場合には、加味逍遥散を御利用下さい。現代人は精神的に繊細でイライラしやすく、傷つきやすいのも特徴。感情のたかぶりから「怒り」が生まれ、その後にはため息を付くような「気力・体力の衰え」がある方に多く見られます。加味逍遥散は上記不快症状の原因「肝気のたかぶり」を抑え、気虚血虚の傾向がある方を治療します。肝気鬱結や肝鬱化火の症状を緩解します。
 処方内の「柴胡・芍薬」の組み合わせは、肝気のたかぶりを抑えます(柔肝)。「牡丹皮・山梔子」の組み合わせは、イライラ・熱感を抑えます(清熱凉血)。「白朮・茯苓・甘草」の組み合わせは、人参を除く四君子湯の構成生薬、疲労倦怠・食欲不振・下痢と便秘の繰り返しを治療します(補気・補脾)。さらに、血虚を手当てする当帰と、生姜が加えられ、この処方が形作られています。

希望小売価格 4,600円(税別)  標準仕切価格 2,300円(税別)  JAN 4987457008925

〔効能・効果〕体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症

●特売の御案内●
         品名                       容量    特売期間
医薬品 複方新土槿皮チンキ(水虫を根本治療!!)  20ml   5月1日〜31日迄


☆お知らせ☆
◆漢方講演会のお知らせ(東京)
 東京・漢方講演会(邱 紅梅先生)を、6月19日(日)PM1:30〜3:30開催いたします。次回講演も邱先生をお招きし、10月16日(日)に開催予定です。
※前号で、東京講演会の日程を6月12日とお知らせしておりましたが、6月19日の間違いでした。
 お詫びして訂正させていただきます。申し訳ありません。
◆漢方講演会のお知らせ(大阪)
 おおさか・漢方講演会(伊藤 晴夫先生)を、6月26日(日)開催いたします。ご参加頂けますよう、お願い申しあげます。詳細に付きましては担当営業員までお尋ねください。

イカリソウ(淫羊かく)
 早朝の光を浴びて、ゆるゆると開くイカリソウの花です。直径1cmにも満たない小さな球状のつぼみが、短時間で両腕を伸ばし3cm程の花へと変身する様は、生命の不思議さを感じさせます。花姿は「船のイカリ」を思わせる印象的なもの。ハート型の葉と茎を生薬として用い、これを食んだ羊が精力絶倫になったとの伝説から、「インヨウカク(淫羊かく)」と名付けられています。漢方処方には繁用されませんが、滋養強壮ドリンクに多く配合される強精薬。「体を温める」「老化予(腎陽虚・腎精虚)」など元気のためや、強精目的「精力減退・不妊(ともに冷感あり)」に用いられ、「体や関節の痛み(風寒湿ひ)」の手当にも使われます。薬用酒に用いられるなど民間薬的な色彩も濃い生薬ですが、燥性が強いため単独での長期服用には注意が必要。花言葉は「あなたを離さない」、春を印象付ける薬草花です。
(2010年4月下旬 伊吹山にて撮影)

※「松浦漢方ホームページ・季節の花便り」に薬草記事とカラー写真を掲載中。



潰瘍性大腸炎について
大腸の粘膜に何らかの原因で炎症を引き起こし、びらんや潰瘍を形成する病気です。びらんとは、皮膚や粘膜の表面にできた、ただれた皮膚異常の状態を言い、潰瘍とは、簡単にいえば傷が深くえぐられたような状態のことで、浅い場合にはびらん、クローン病ではさらに深い組織まで炎症や潰瘍ができます。
病変部は直腸からS字結腸、下行、横行、上行結腸へと連続的に広がりますが、非連続的に広がる区域性の場合もあり、個人差が激しいのがこの病気です。軽症で過ごし続ける方や、あっという間に大腸を全部取ってします方や様々です。


健康な粘膜
大腸のヒダもあり、毛細血管も透けてみえる

健康な大腸のレントゲン写真

潰瘍性大腸炎の粘膜

潰瘍性大腸炎
潰瘍の凹みにバリウムが溜まっている様子

◆腸粘膜の繊毛がほとんど無くなっています。
潰瘍性大腸炎はクローン病とならぶ炎症性腸疾患と総称される病気の一つです。原因はまだよく分かっていません。



朗報:FK-23菌にて、小腸繊毛細胞伸長及びパイエル板の大幅活性を確認!!
〈無菌マウスへのFK-23投与による空腸組織変化〉
FK-23菌未投与群 空腸繊毛
・対照群の繊毛の長さが約500μmなのに対し、FK投与群の繊毛は約680μmまで成長していた。これにより繊毛1本あたり、1.86倍の表面積の増加が見込まれる。

・未投与群のパイエル板は未発達で小さく、数も少ないのに対し、FK投与群のパイエル板はドーム部分、胚中心、濾胞関連上皮がしっかり確認できるほど発達しており、数も多い。

〈無菌マウスへのFK-23投与による回腸組織変化〉
FK-23菌未投与群 回腸繊毛
・回腸では空腸と異なり、繊毛の長さに大きな差は見られなかった(FK投与群:平均200μm、対照群:平均190μm)しかしFK投与群では繊毛密度が密になる傾向が認められた。

・パイエル板では、対照群が空腸よりさらに未発達なのに対し、FK投与群では空腸より未発達ではあるが、対照群に比べ明らかな組織の発達が認められた。




腸内環境を良くすれば病気は治る!
腸が汚れていると
↓  次のような症状が表れます
トイレ時間が長い・便がスッキリ出ない・便が黒い・便やオナラが臭い・便器が汚れる・便器のシャワー時間が長い・トイレットペーパーがとても汚れる

このような症状は、大腸内に腐敗便(宿便)が残っています。

宿便がまったくない状態
菜食主義の食生活者の健康で正常な大腸内

宿便の溜まった大腸内
便秘症・アレルギー体質・慢性病・免疫低下状態

腸内が汚れていると発生しやすい病気
花粉症・慢性鼻炎・アトピー性皮膚炎およびアレルギー性皮膚疾患・慢性便秘症・肝機能障害・肝硬変・急慢性肝炎・痛風・大腸ポリープ・大腸癌・前立腺癌・乳癌・肺癌・子宮がん・胃十二指腸潰瘍・高血圧・高脂血症・高コレステロール血症・潰瘍性大腸炎・クローン病・過敏性腸症候群・糖尿病・リウマチ・自律神経症・不眠症・耳鳴り 他

腸内環境はイサゴールで良くなる!

イサゴールプラス腸内浄化法
イサゴールプラスは保水性・膨潤性が高く、腸内で水を吸って膨れ上がり、余分な水分を調節しながら便の柔らかさを保ち、宿便を一掃して便量を増やします。
また、54億の善玉菌で腸内環境を最良の状態にします。

医療機関指定商品
イサゴールプラス  60回分 7,350円
            14回分 1,980円


Ads by Sitemix