woman7


低血圧症
どんな病気?
 最大血圧(収縮期血圧)が100mmHg以下の場合、低血圧と判断されます。低血圧では全身を循環する血液量が減るため、人によって疲労感、だるさ、眠気、めまい、肩こり、頭痛、冷えなどの症状が現われる場合があります。これが低血圧症と呼ばれる病気です。低血圧は心臓病やホルモン異常などの病気でも起こりますが、多くは原因のはっきりしない「本能性低血圧」です。この他、「起立性低血圧」という、立ち上がったときに急に血圧が下がり、立ちくらみを起こすタイプもあります。
治療・アドバイス
重傷例では昇圧剤などの薬も処方されますが、基本は生活習慣の改善です。低血圧の人は朝が苦手で、午後以降に元気が出てくる人が多いようですが、夜型生活は自律神経を乱し、体調をいっそう悪化させてしまうので、早寝早起きの規則正しい生活を心がけましょう。目覚めがスッキリしないときは、ふとんの中でストレッチをしてからからだをほぐしたり、起床後に熱めのシャワーを浴びると、少し血圧が上がって元気が出ます。また、たんぱく質、塩分、水分の摂取量を多くすること、定期的に運動を行うことも症状の軽減に役立ちます。起立性の低血圧は頭部を高くして寝る、弾性ストッキングをはいて寝るなどの工夫で改善できます。

骨粗鬆症

どんな病気?
骨の内部がすき間だらけの軽石状になり、骨がもろく、骨折しやすくなった状態をいいます。特に閉経後の女性が骨粗鬆症になりやすいのは、カルシウムを運ぶ作用をしているエストロゲン(卵胞ホルモン)が急速に減少し、骨の再生力が低下するためです。また、最近では若い女性にも増えています。原因は過度なダイエットによる栄養失調やホルモンバランスの乱れ、運動不足などです。ステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)の長期作用も、骨粗鬆症を促す一因として知られています。
症状
 骨粗鬆症によって背骨が圧迫骨折(からだの重さで脊柱が上下につぶれた状態)を起こすと、立ち上がるときや、者を持ちあげるときに背中や腰に痛みが生じたり、背骨が曲がって身長が縮んできます。背骨が曲がると消化器系の働きも悪くなり、腹部の膨満感や便秘、痔なども起こりやすくなります。また、ちょっと転んだり、尻もちをついただけで足や腕のつけ根、手首などを骨折しやすくなります。
治療・アドバイス
 骨量は20〜30歳でピークを迎えます。この時期までに、十分なカルシウムの摂取、散歩などの運動週間、適度な日光浴を心がけ骨量を増やしましょう。圧迫骨折による腰痛や、骨量の減少が著しい場合には、カルシウム製剤、活性型ビタミンD製剤、女性ホルモン剤などの薬物療法も併用されます。

外反母趾
どんな病気?
 母指(足の親指)のつけ根の関節が外に突き出し、母指が小指側に「く」の字に曲がって、痛みが生じます。歩き方が不安定になり、足が疲れ、タコもできやすくなります。原因は合わない靴の圧迫、骨格の遺伝、エストロゲンの減少や運動不足による骨や筋力の低下などです。
治療・アドバイス
 きつい靴やハイヒールは避け、足首じゃんけん(グーとパーをくり返す)・足指でタオルをつまみ上げる運動などで筋力アップを。また、足指の間に挟むクッション材、サポーター、靴の中敷などの装具も症状を緩和し、進行防止に役立ちます。ただし選択には専門的な知識も必要なので、できれば整形外科で処方してもらうのがベスト。以上の保存療法が無効で、変形もひどい場合は手術を検討します。

性感染症(STD)
性器クラミジア感染症
どんな病気?
 クラミジア・トラコティスという細菌が、膣から子宮入り口(子宮頸管部)に感染し、子宮頸管炎を起こします。女性に自覚症状が少ないため、女性が感染源になりやすい病気です。最近は、ティーンエイジャーの間で広がりを見せ、社会問題になっています。感染が卵管、卵巣にむかって広がると、子宮付属器炎や骨盤腹膜炎を起こすことがあり、将来、不妊症や子宮外妊娠につながる可能性があります。また、妊娠中に感染し、治療しないまま出産すると、赤ちゃんにも感染して、新生児結膜炎や新生児肺炎を発症することがあります。
症状
 1〜3週間の潜伏期間のあと、男性は尿道口から微量の粘液や膿が出るのに対して、女性は粘液状のおりものが多少増える程度でほとんど自覚症状がありません。おりものに血液が混ざることもあります。下腹部痛や不正出血が見られる場合は、子宮付属器炎や子宮頸管炎が疑われます。
原因
 セックスにより、クラミジア・トラコマティスが感染して発症します。これは、目の伝染病であるトラコーマと同じ種類の微生物です。相手の性器を口に入れるオーラルセックスにより感染し、咽頭に潜伏していることもあります。
診断・治療
膣や子宮などの粘液を摂取してクラミジアの存在を調べる抗原検査や、クラミジアに反応して血液中にできた抗体を調べる血液検査を行います。知慮には、テトラサイクリン系やマクロライド系の抗生物質、ニューキロノン系製剤が有効です。ふつうは1〜2週間の内服で治りますが、子宮付属器炎や骨盤腹膜炎を起こしていると、時間がかかります。
日常生活のアドバイス
 子宮付属器炎や骨盤腹膜炎に進むと、妊娠・出産に重大な影響を及ぼします。女性は自覚症状が少ない分、重くなるリスクが大きくなります。もしもあなたや相手の感染がわかったら、できるだけ早く治療しましょう。治療中はもちろん、医師の許可がでるまで、セックスは禁止です。

エイズ(後天性免疫不全症候群)
どんな病気?
 エイズは「後天性免疫不完全症候群」という病気で、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の感染により起こります。発症すると、人間に必要な免疫機能が低下するため、カリニ肺炎など、ふつうならかからないはずの弱い病原菌による日和見感染を起こします。感染後は10〜15年前後の長い潜伏期間があります。感染していて発症していない人のことをHIVのキャリアーといいます。
症状
 感染後、1〜3週間後に咳や発熱といった風邪のような症状がでることがありますが、ほとんどの場合、自覚症状がありません。その後。10〜15年の長い潜伏期間ののち、体重の減少、リンパ球の腫脹、下痢といった初期症状が現われます。次にカリニ肺炎、サイトメガロウィルス感染症、カポジ肉腫などの日和見感染にかかります。脳が侵され、痴呆症状が出ることもあり(HIV脳症)、放置すれば1〜3年で死亡します。
原因
 ヒト免疫不全ウィルスが、血液、精液、膣の分泌などを介して、非感染者の粘液や傷口の侵入して感染します。セックスのほかに、麻薬の回し打ち、感染している母親から赤ちゃんに母子感染することもあります。
診断・治療
 抗HIV薬(プロテアーゼ阻害薬)と2週類の逆転写酵素阻害薬を併用した治療法で、免疫力の低下が抑えられ、日和見感染をする人が減っています。一方、検査を受けない人は治療に至らないため、発症してしまいます。感染を疑ったら検査を受け、陽性なら早めに治療を受けることが、明暗を分けるカギになります。なお、エイズ検査の場合、感染後、約8〜12週間経たなければ確実な結果は出ません。不特定多数の人とセックスした、セックスパートナーに感染を告白されたなど、感染を疑う場合、8週間はセックスは禁止です。献血もしないようにしてください。万が一感染がわかったら、感染症科のある大学病院や総合病院を必ず受診してください。
日常生活のアドバイス
 エイズの最も有効な予防策は、コンドームをつけたセックスです。必ずつけるようにしましょう。また、クラミジアや梅毒に感染している人のHIV陽性率は高いという報告があります。不特定多数の人と性行為ある人は、すみやかにHIV検査を含めた性感染症検査を受けることです。

膣トリコモナス症
どんな病気?
 黄緑がかった悪臭を放つおりものが出て、膣や外陰部にかゆみが出ることもあります。おりものは小さな泡状になっていることもあります。
症状
 感染後、数日から臭いのする黄緑色っぽいおりものが出て、かゆみを伴うこともあります。おりものの量が多いため、下着はすぐに汚れ、おりものの刺激によって外陰部はただれ、赤く腫れることも。女性は症状が強く、比較的早く治療につながります。
原因
 セックスによって、トリコモナス原虫という寄生虫が感染して発症します。
診断・治療
 おりものの顕微鏡検査で容易に見つけることができます。治療は、抗原虫剤フラジールを10〜14日間服用します。膣の中の原虫を抑えるために、毎晩フラジールの膣錠を膣の中に入れます。ただし、妊娠3カ月以内の女性は薬は使用せず、膣洗浄だけの治療になります。また、この薬はアルコールと併用すると、めまいや吐き気といった副作用が現われることがあり、治療中は禁酒です。
日常生活のアドバイス
 男性に自覚症状が少ないため、治療に積極的でないことがあります。その場合、いくら女性が治療しても、セックスによって再感染します(ピンポン感染)。パートナーと話し合って、完治するまで一緒に治療を受けるようにしてください。

梅毒
どんな病気?
 治療しないと1〜4期の経過をたどります。性感染症の中でも、古くから知られている病気です。
症状
<1期>感染後、約3週間の潜伏期間のあと、感染した部分(性器や唇)に硬いしこりができ、やがて潰瘍になります。(硬性下疳)。痛みやかゆみはなく、やがて潰瘍は消え、潜伏期間に入ります。
<2期>感染から3カ月ごろ、全身にバラ疹と呼ばれる薄い赤色の発疹が現われます。リンパ節が腫れるなどの自覚症状が現われ、ここで受診に結びつくことがほとんどです。
<3期>2期で治療せずに3年過ぎると、皮膚、骨、筋肉、粘膜や内臓にもゴム様のしこりができます。
<4期>10年も経過すると脳や神経に障害が起こり、歩行マヒや痴呆のような症状が出ます(脳梅毒)。
原因
 梅毒トレポネーマと呼ばれる細菌が、キスやセックスで粘膜から感染します。
診断・治療
 血液検査で梅毒トレポネーマを調べます。治療にはペニシリン系の抗生物質を服用します。1期、2期梅毒では4週間程度の服用で治ります。
日常生活のアドバイス
 性風俗の世界に関わっている人や、複数の相手と性行為がある人の間で、感染が拡大しています。複数の相手との性行為はやめることです。

淋菌感染症(淋菌感染症)
どんな病気?
 女性は感染しても、性器クラミジア感染症と同様に、自覚症状がでないことがあります。放置すると、子宮頸管炎や子宮付属器炎を起こすこともあります。

症状
 感染後2〜5日くらいの潜伏期間ののち、黄色っぽいおりものが出ます。悪臭がすることも多くありますが、気づかないこともあります。男性は、尿道炎を起こし、尿道口から膿が出て、排尿時に激しい痛みがあるためすぐにわかります。

原因
 淋菌という細菌が、セックスで感染します。オーラルセックスで口に感染することもあり、淋菌性の咽頭炎を起こすこともあります。

診断・治療
 女性はおりもの検査、男性は尿道の分泌液の検査でわかります。治療には、テトラサイクリン系、ペニシリン系などの抗生物質の内服、または注射によって、1〜2週間で治ります。しかし、最近は、こうした薬剤に耐性を持つ淋菌も増え、治りにくいこともあります。

日常生活のアドバイス
 パートナーが尿道炎を起こしたときは、まず淋菌と考えてください。必ず一緒に検査を受け、感染していたら完治するまで治療します。医師の許可がでるまでセックスは禁止です。


性器ヘルペス(せいきへるぺす)
どんな病気?
 女性は外陰部、男性は亀頭や包皮に米粒大の水疱ができます。初感染による発症は激痛と発熱があります。一度感染すると、からだの抵抗力が落ちたときに再発します。

症状
 感染から数日後に、女性は、大陰唇、小陰唇、膣前庭、会陰部などに米粒大の水疱ができ、はじめのうちは軽いかゆみを感じます。その後、水疱が破れると激しい痛みを伴い、潰瘍になります。潰瘍に下着が触れたたけでも、激痛がし、歩行や排尿も困難に。

原因
 単純ヘルペスウイルスT型(HSV−1)とU型(HSV−2)の感染により発症します。T型は目や口など、U型は外性器に感染するといわれていましたが、オーラスセックスによってT型が口から外性器に、U型が外性器から口へ感染することも。

診断・治療
 血液中の抗体を調べればわかりますが、ふつうは外性器を見るとわかります。治療は、抗ウイルス剤の内服と、潰瘍のできた部分には抗ウイルス剤の軟膏を塗りながら治療します。

日常生活のアドバイス
 再発による症状は軽いですが、甘くみてセックスをすると相手に感染させてしまいます。いくら軽くても、水疱や潰瘍があるときは、セックスは禁止です。再発の予防には、寝不足と過労を避けることが大切です。


尖圭コンジローマ(せんけいこんじろーま)

どんな病気?
 膣や小陰唇、会陰、肛門の周囲、子宮頸部などに先のとがった小さなイボができます。男性は、包皮や亀頭、肛門の周囲にできます。

症状
 感染後、数週間から数ヶ月の潜伏期間ののち、膣、小陰唇、会陰、肛門周囲に薄茶色のイボができます。痛みやかゆみがないため、きになって触ったりするうちに、イボの中からウイスルが飛び出し、どんどん広がります。イボは増えるとカリフラワー状のかたまりになり、かゆみやほてり、異物感を感じることもあります。

原因
 ヒトパピローマウイルスの感染により発症します。

診断・治療
 外性器にいぼができていることで、すぐに診断がつきます。治療は、電気凝固、外科的切除、液体窒素による凍結治療、制がん剤軟膏の塗布などがありますが、どの治療法にするかは、イボのできている場所や範囲などによって判断されます。
 しかし、治療しても1つでもイボが残っているとそこから広がり、再発する事の多い病気です。完全に治すためには根気がいりますが、あきらめないで続けることです。

日常生活のアドバイス
 イボがある間は、コンドームをしてもペニス以外の部位にイボが接触して、相手にうつしてしまうことがあります。完治するまで、セックスは禁止です。


毛じらみ(けじらみ)
どんな病気?
 毛じらみは体調1〜2mmの大きな爪のある昆虫で、主に陰毛に寄生しています。人の頭髪に寄生する頭じらみや、衣類に寄生する衣じらみと同様に、人の血液を吸って生きています。
 セックスのほかに、タオルや毛布の共用で、感染することもあります。

症状
 陰毛に寄生した毛じらみにかまれると外陰部などが赤くなり、強いかゆみが現われます。かまれたあとの血液と毛じらみの糞で、下着に赤と黒の斑点がつくことでもわかります。

原因
 主に、陰毛に毛じらみが寄生した人とのセックスで感染します。

診断・治療
 毛じらみがいるかどうかは、陰毛を検査して、虫体や卵があることでわかります。治療は、陰毛を剃って、0.4%のフェノトリンを塗布したり、クロタミンタンクリームを塗って治療します。
 陰毛以外にも寄生していないかどうか調べ、必要に応じて治療します。

日常生活のアドバイス
 タオルや寝具を介した感染もあるので、家族全員の寄生の有無を調べ、誰かに寄生があれば一緒に治療するようにしましょう。






あなたのセックスは大丈夫?
セックスは人間的な行為
 セックスは、愛し合う男女に欠かすことのできない自然な行為。決していやらしいものではありません。また、セックスには「種の保存」という大切な役割もあり、動物に与えられた本能的な行為でもあります。
 哺乳動物をはじめとした動物達も交尾をして子孫を残しますが、人間のセックスは男女の精神的な結びつき、愛情を深めるために大きな意味を持っている点が、ほかの動物達と違うところです。

セックスで回避するリスクとは?
 男女の愛情表現と種の保存のために、セックスは大切な行為ですが、忘れてはならないことがあります。それは性感染症と望まない妊娠です。
 たとえば、またふたりとも学生で、お互いに愛し合ってはいるけれど、妊娠はできない、といった状況では、お互いの幸せと将来のためにも避妊がセックスのルールになります。これができなければ、セックスが悲劇の引き金になることもたくさんあります。セックスがありのままの相手を受け入れる愛情であることと同時に、避妊したり、性感染症の予防を心がけることも、また相手への愛情なのです。
 もしも、あなたとあなたのパートナーが、あまりこうしたことを考えずにセックスをしているなら「ふたりにとってのセックス」について、よく話し合ってみるとよいでしょう。

危険をはらむ思春期のセックス
 性感染症や望まない妊娠のリスクが高いのは、思春期頃です。というのも、性感染症を予防するための知識や避妊方法を知らないのに、性への興味がふくらむ時期であり、性行為そのものに対する興味からセックスに至ってしまうことが少なくないからです。
 また、携帯電話の出会い系サイトなどから性犯罪に巻き込まれることもあります。自分のからだを守るためにも、男女ともにこの時期から、望まない妊娠や性感染症を回避することの大切さを知っておく必要があります。そのためには、周囲の大人たちがこどもの性の問題から目をそむけないで、伝えていくことが大切になります。


初体験を迎える前に

安心で満たされたセックスって?
愛する男女がセックスすることは自然なことなのですが、忘れてはならないことがあります。それは、人間として愛し合わなければならないということ。素敵で満ち足りたセックスをするためには、相手を思いやる気持ちが欠かせないのです。
 例えば、まだお互いに出産の意思がないのであれば、必ず避妊が必要でしょう。性感染症のリスクについても知っておかなければなりません。
 もし、あなたがはじめてのセックスを迎えようとしたとき、彼が避妊を嫌がるようなら、彼のあなたへの愛情は薄っぺらいもの。彼のそんな態度になんとなく違和感があるのに「彼に押し切られて、許してしまった」のでは、あとになって必ず後悔します。
 はじめてのセックスは、素敵でありたいものです。そうするためにも、本当に彼を大切に思い、愛を深めたいと思っているのか、今一度、考えてみましょう。
 本当に「心から結ばれたい」と思うなら、避妊と性感染症の予防について、もう一度おさらいしてみることです。

避妊と性感染症の予防を第一番に
 避妊にはいくつかの方法がありますが、確実に避妊できるのはピルと不妊手術しかありません。しかし、ピルでは性感染症の予防はできませんし、不妊手術は一度行うと、将来、自然妊娠が望めなくなります。性感染症を予防できるといえばコンドームですが、100%の避妊ではありません。ピルを併用するといった工夫が必要です。「はじめてのセックス」という言葉からは、ロマンチックで、汚れの内イメージがありますが、それは、望まない妊娠も、性感染症もない場合だけにあてはまるのです。

セックスのマナー
 セックスは、とてもデリケート。何気ないひと言や態度で、相手を深く傷つけてしまうことがあります。特にお互いのからだのことを指摘するなど、コンプレックスを刺激すると、それが原因でセックスが嫌になったり、できなくなることさえあります。男性は、特に性器についてマイナスは指摘をされると、それが深い心の傷になって残ります。また、セックスのやりかたを露骨に非難するのもタブーですから注意しましょう。


女性と男性の性反応は異なる

女性と男性の感じ方の違い
ここでは、セックスによって男女のからだに現われる反応について説明します、。性的刺激による反応は、男女で大きく異なることを知っておきましょう。
 男性は、聴覚、触覚、視覚から性的性的刺激を受けるとペニスが大きく硬くなり、勃起現象が現われます。次に、性交、射精によってオーガニズムが得られます。一方、女性の性反応のメカニズムはもっと複雑。女性は性的刺激を受けても、女性器にはそれほど目立った兆候は現われず、膣内の分泌液が増える程度です。女性がオーガニズムを得るには、キスや愛撫、ペニスの挿入による快感だけでなく、男性と心もからだも通じ合い、ひとつになれたという満足感も大切。このふたつがピークを迎えたときにオーガニズムを感じるようです。
男女の性反応の違い
性のプロセス
興奮期 男性 ペニスは勃起して長く太くなり、膣内に入りやすい状態になる。
     女性 膣内の分泌液が増え、膣内の外にも出始める。膣の奥のほうは広がり、子宮は充血し、やわらかくなる。
平坦期 男性 ペニスの血液が増え、さらに太く、硬くなる。ペニスの先端から透明な粘液が出る。
     女性 膣の奥は広がり続け、膣の入り口は収縮する。
オーガズ期 男性 尿道炎の筋肉が収縮が繰り返し、尿道口から精液が押し出されて射精する。
        女性 膣の入り口と子宮が一定のリズムで収縮する。時間としては4〜秒。
消退期   男性 射精がすむと、ペニスは急激に、勃起したときの半分ぐらいの大きさになる。
       女性 膣の収縮が止まり、15分ぐらいでもとの状態に戻る。

セックスのスタイルのいろいろ
お互いを思いやる気持ちを最優先に
 ふつうはセックsいいたるまでに、デートを重ね、会話をかわして精神的交流を深め、手をつなぎ、型を抱き、抱擁やキスといった身体的な触れ合いを深めます。そうしてセックスの場面を迎えたら、あせらず、ゆっくり自然な形で手順を踏んでいくとよいでしょう。なお、セックスに「こうすればいい」といったマニュアルはありませんが、いくつか充実感、満足感を得やすいスタイルがあります。好みに合わせて、いくつか組み合わせて選択するとよいでしょう。何よりも相手を思いやる気持ちを最優先にし、アダルトビデオの真似をするとか、男性だけが快感を得るといったセックスは、避けたいものです。

男性上位(性常位)
女性が下になり、男性が上におおいかぶさる姿勢です。ペニスと膣の関係からすると、最も自然な体位です。
セックスのスタイル
Style1  男性が足を伸ばした姿勢
Style2  女性が足を曲げた姿勢
Style3  女性の足を支えた姿勢
Style4  女性がベッドに腰をかけ、両手を後ろについた姿勢
Style5  男性がひざをついた姿勢
Style6  女性が腰を上げた姿勢

女性上位(騎乗位)
挿入の深さも女性が調節できるので、妊娠中のセックスでは子宮への刺激がすくないといえます。
Style1 女性が男性におおいかぶさっている姿勢
Style2 女性が上半身を男性側に傾けている姿勢
Style3 女性の上半身がおきている姿勢
Style4 男女ともに座った姿勢
Style5 男性の大腿部の上に座り、男性に支えてもらう姿勢
Style6 女性が男性に背中を向けた姿勢

後背位
挿入が深くなり、刺激が強すぎることがあります。痛みを感じるときは正直に伝えて、中止してもらいます。
Style1 女性が腰を高く上げた姿勢
Style2 男女が前向きで座った姿勢
Style3 女性がベッドにもたれた姿勢
Style4 女性が両手をついた姿勢
Style5 女性が腰を下げた姿勢

側臥位
挿入が浅くなり、おなかに負担がかからないため、妊娠中のセックスの体位として適しています。
Style1 男性が女性の背中からおおう姿勢
Style2 女性がひざを曲げた姿勢
Style3 女性が片足を男性の腰にかけた姿勢
Style4 女性が片足を曲げた姿勢
Style5 女性のからだを支えた姿勢
 
立位
不安定な体位なので長時間は難しいといえます。男性の身長差が大きいときは、イスなどを利用しても。
Style1 女性が男性に全身を預ける姿勢。男性の背筋、腹筋がしっかりしていないと無理
Style2 女性が片足をついた姿勢。男性の負担が軽くなる
Style3 男女ともに立った姿勢

アダルトビデオを信じちゃダメ!
 レイプされた女性が気持ちよくなったり、複数の人とセックスする、また、女性の顔に射精するなど、アダルトビデオの中のセックスは非現実的なものがほとんどです。アダルト女優の演技も、オーバーに演技するように指導されてうえでのもの。あれを鵜呑みのして、自分たちのセックスに用いて、不愉快で悲しいセックスになってしまうこともあります。アダルトビデオを見るなら、ふたりの気持ちを高める程度に。「あれは演技」と冷めた目を持つことが大切です。

セックスの悩みまるごと解決!
Q:初体験って、痛いの?よく「初体験は痛い」と聞きますが、なぜ痛いの?
A:セックスのときには、膣の幅よりも大きなペニスが入るわけです。膣が広がる膨張感を痛みとして感じることがあるかもしれません。処女膜が破れるための痛みもあります。
  またs、初体験のときに注意したいのは、強引にペニスを挿入されることにより処女膜が断裂し、出血が止まらなくなることです。その場合は、外陰部にティシュなどをあて、止血するまでからだを動かさないことでう。まれに{処女膜強靭消}といって、処女膜が硬いため破れず、痛くてセックスができない人もいます。その場合は、婦人科で処女膜を切開するという処置を行えば、ふつうにセックスができるようになります。

Q:膣けいれんを起こしたときは? 初体験のときに「膣けいれん」を起こすことがあると聞きました。膣けいれんって、何ですか?
A:膣けいれんとは、膣が収縮して、ペニスが入らなくなること。セックス未経験に多く、極度の緊張、セックスへの恐怖感、セックスの最中に驚くことがあったなど、心理的なことが原因です。セックスへの恐怖心や不安感があって、心配なら、一度、セックスカウンセラーなどの専門家に相談を。もしもセックスの最中に膣けいれんになったら、強引にペニスを抜こうとしないで、落ち着いて筋肉が緩むのを待ちましょう。

Q:コンドームの避妊率は100パーセントじゃないの?
A:コンドームは、セックスのはじめからきちんとつけていれば高い率で避妊できますが、装着に不備があったり、途中で破れると失敗します。選ぶときは、「極薄」といった薄さを売り物にしているコンドームはやめたほうがよいでしょう。妊娠が怖いなら、低用量ピルとの併用で、ほぼ100%避妊できます。低感染症の予防という点ではコンドームが最も有効です。感染予防と避妊の両方を考えるなる、ピルとコンドームの併用をおすすめします。

Q:女性に性欲があるのはヘン?ときどき、セックスをしたくなることがあります。「女なのに…」と悩んでしまいます。
A:女性にも性欲はあります。ちっともヘンなことではありませんから、安心してください。女性のからだは女性ホルモンによってコントロールされているので、排卵日あたりになるとプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響を受け、性欲が高まることがあります。また、月経前や月経期間中に性欲が高まる人もいます。一方、男性の性欲には、このようなサイクルはありません。男性の性欲とは、視覚やや聴覚、触覚からの刺激により高まり、精嚢に精子が溜まるとペニスGた勃起します。つまり、裸の女性を見たり、好みの女性が隣にいるだけでも、セックスがしたくなることもあるというわけです。

Q:複数の人とHするのはダメ?アダルトビデオで複数の男女がセックスするシーンがありました。本当にあんなことするの?
A:そのようなセックスは、アダルトビデオの世界にはありがちなようですが、通常は考えられません。性感染症の面から考えても、誰かが病気を持っていれば、いっきに複数の人が感染してしまいます。仮に、複数の人すべてとセックスをしなくて、セックス類似行為でも性感染症は簡単にうつります。そもそも、セックスの本当の意味を理解していれば、このような行為はできないと思います。アダルトビデオの映像は、ふつうでは考えられない行為が多くあります。あれをまねして、自分のからだを傷つけるようなことはしないことです。

Q:お風呂の中でHしてはダメ?お風呂の中はムードがあるので、時々セックスすることがあります。気をつけることはありますか?
A:水中のセックスは、あまり衛生的ではありません。というのも、普段子宮の入り口の子宮頸管という部分は硬く閉じています。だから入浴してもプールに入っても、子宮の中に水が入ることはありませんが、水中で膣にペニスを入れると、水中も雑菌や膣の雑菌、おりものが子宮の中に入り込んでしまいます。そうすると、子宮の中で雑菌が繁殖して炎症が起き、子宮付属器炎や腹膜炎を引き起こす可能性があります。いくらムードがあるといっても、からだに害のあるセックスはNGです。彼が「したい」と言っても、よく説明して、理解してもらいましょう。

Q:月経中のHは妊娠しない?友達から「月経中なら排卵していないので、妊娠しない」と聞きました。ホント?
A:「月経中のセックスは妊娠しないから安全」と思っている人が多いことには驚かされます。これには、精子の寿命が48時間で、月経中なら次の排卵まで精子が生きていないので妊娠しない、ということが根拠になっています。でも、これは違います。一度の射精では何億個もの精子が放出されますが、中には1週間ぐらい生きている精子もいます。月経の終わり頃にセックスをして、次の排卵が早まった場合、妊娠する可能性があります。また、妊娠の問題のほかに、月経中のセックスは子宮の中に細菌が感染しやすいうえ、性感染症に感染するリスクも高いのです。エイズでは、けつえきちゅうにウィルスが最も多く存在しています。そういった意味でも、月経中のセックスは、大変危険な行為であることを覚えておいてください。

Q:精液を飲んではいけないの?アダルトビデオで、女性が精液を飲んでいました。体に害はないのですか?
A:これもアダルトビデオの影響が大きいのでしょう大きいのでしょうか、精液を飲んだり、精液を顔にかけるといった行為に興味を持つ人が少なくありません。精液は、飲んでも、顔にかかっても問題はありませんが、注意したいのが性感染症です。男性が性感染症にかかっている場合、精液の中にウィルスがたくさんいます。女性の口に口内炎や歯肉炎ができていたら、そこから感染する危険があります。顔にかかった場合でも、目の粘膜から感染することもあるでしょう。100%男性に性感染症の危険がないというのなら心配はありませんが、そうでなければ、このような行為はしないことです。

Q:援助交際って、何?マスコミで騒がれている「援助交際」って、何ですか?どんなことをするの?
A:セックスの代償として男性からお金をもらう援助交際は、売春以外の何ものでもありません。これは犯罪です。携帯電話の出会い系サイトが温床になっていることも問題で、現実には援助交際どころか、出会い系サイトを通じて男性に会いに行ったら監禁されて、複数の男性にレイプされ、妊娠したり、性感染症をうつされて泣き寝入りするケースが実に多いです。軽い気持ちで援助交際に足を踏み入れ、大切な人生を狂わせないようにしてください。

Q:彼がコンドームを嫌がる 彼が「膣外射精でいい」と言って、コンドームをつけたがりません
A:膣外射精とは、男性が射精する直前に膣からペニスを抜くことをいいます。でも、これは避妊法ではありません。気づかないうちに精子がもれていることが多く、 望まない妊娠を招く大きな原因です。今まで妊娠しなかったことが不思議なくらい、危険な行為なのです。こうしたことをよく彼に話して、コンドームをつけてほしいと伝えましょう。それでもつけないなら、残念ですが、彼のあなたに対する思いやりは薄いもの。付き合い方を考え直して。

Q:アナルセックスは危険? 彼に「アナルセックスをしてみたい」と言われました。でも、なんだか怖そう…。
A:アナルセックスとは、肛門にペニスを入れるセックスのことです。「なんだか怖そう…」という予感のとおり、危険なセックスです。肛門の周囲には細い血管がたくさん走っていて、ペニスを入れると簡単に切れて出血します。もし、男性が性感染症にかかっていたら、切れたところからウィルスが侵入し、感染します。女性が感染者の場合でも、血液を介して男性にうつします。また、肛門や直腸にいる大腸菌が尿道に入り、尿道炎を起こすこともあります。こうしたことは、コンドームをつけることにより回避できますが、ペニスを挿入することによって肛門周囲の括約筋がたるみ、直腸が飛び出て脱肛することもあります。アメーバ赤痢に感染することもあります。そもそも直腸はセックスをするための器官ではありません。危険なことはやめるべきです。

Q:モーニングアフターピルって何? 友達から「避妊しなくても、モーニングアフターピルがあるから大丈夫」と聞きましたが…。
A:モーニングアフターピルとは、ちゃんとコンドームをつけたつもりでも破れてしまったり、性暴力の被害に遭ってしまうなど、不測の事態のときのための避妊法です。これは、セックスのあと、医師の指示のもとで72時間以内に、女性ホルモンの含有量の多いピルを飲み、その12時間後にも同様の量のピルを飲み、避妊します。低用量ピルに比べると、はるかに副作用も多いので、はじめから避妊しないで、これをあてにするのはよくありません。あくまでも、緊急避難的な避妊法と考えてください。

Q:ピルを飲んでいれば、コンドームはいらない? ピルの避妊率は100%と聞きました。それならコンドームをつける必要はないのでは?
A:ピルは、毎日忘れずに服用すれば、ほぼ100%に近い率で避妊できます。でも、飲んだつもりでいて実は飲んでいなかったなど、忘れっぽい人には向きませんし、ピルでは性感染症の予防はできません、性感染症の予防には、コンドームが最も有効です。セックスのパートナーに100%性感染症のリスクがなければピルだけでもよいでしょうが、そうでなければ必ずコンドームをつけるようにしてください。

Q:性感染症の検査を受けたいけど… 彼と一緒に性感染症の検査を受けたいけれど、どこで受けられるの?またどんなことをするの?
A:基本的に、女性は婦人科で、男性は泌尿器科か、もしくは皮膚科でも受けられます。エイズ検査は、保健所でも受けられ、プライバシーは保護されます。たいていの性感染症は、おりもの検査や血液検査でわかります。おりもの検査では性器クラミジア感染症、膣トリコモナス症、淋菌感染症、カンジダ膣炎、尖圭コンジローマなどがわかります。毛じらみは、下着のシミだけでもわかります。血液検査では、クラミジア、梅毒、性器ヘルペス、エイズなどがわかります。ただし、ヘルペスの初感染では、6週間くらいは陽性反応がでません。エイズも感染後、8週間以上経過しなけば、はっきりした結果は出ません。もしも、どちらかが性感染症にかかったかもしれないというときには、この間、絶対にセックスはしないでください。検査をして、どちらか、あるいはふたりとも感染していたなら、治療が終わるまで、セックスは禁止です。

Q:彼が性感染症に感染しているか見分ける方法は? 彼が性感染症に感染しているかどうか、事前に知る方法はありますか?
A:性感染症のやっかいなところは、自覚症状が少ないこと。エイズは無症状の状態が約15年も続きます。梅毒も初期症状は見過ごすことが多く、感染しているかどうかは、検査をうけなければわかりません。ただ、性器ヘルペスは性器のあたりに水疱が、尖圭コンジローマはイボができるので、比較的わかりやすいといえます。淋菌感染症は、排尿時に強い痛みがあったり、尿道から膿が出るので、最もわかりやすい病気です。

Q:ピンポン感染って? ピンポン感染って、性感染症がなかなか治らないことをいうのですか?
A:性感染症とは、セックスやセックスの類似行為で起こる感染症のことです。セックスパートナーから感染を告白されたり、自分がかかったなら、必ずふたりで検査を受け、ふたりとも陽性なら、ふたり一緒に治療を受けて治すことが原則です。ところが一方だけが治療して、一方が治療しないでいると、いつまでたってもセックスを介して感染をくり返します。これがピンポン感染です。性感染症の中には、早期のうちなら薬物療法で症状が治まるものも多く、そのため、途中で治療をやめてしまう人がいます。中途半端な治療をやめてしまう人がいます。中途半端な治療では再発しやすく、慢性化することもあります。必ず、医師が「もう大丈夫」と言うまで完全に治療してしまうこと。その間、セックスは禁止です。

Q:性経験が多いと、子宮頸ガンになりやすい? 若い頃から男性経験が豊富だと、子宮頸ガンになりやすいと聞きました。本当ですか?
A:最近の研究で、子宮頸ガンの原因が、主にセックスによって感染する、ヒトパピローマウィルスにあることがわかってきています。また性経験の早い人や複数のパートナーとのセックス経験や中絶経験のある人、妊娠・出産経験の多い人の発症率が高いという報告もあります。ただし、ヒトパピローマウィルスに感染したからといって、必ず子宮頸がんになるというわけではありません。この感染に加えて免疫力の低下、喫煙、ビタミンA・C不足といった発症因子が複雑に絡み合い、子宮頸がんを発症するのではないかといわれています。なお、コンドームは、ヒトパピローマウィルスの感染を防ぐためにも有効です。性感染予防を含めて、つけるように。

Q:セックスの快感がわからない セックスをしても、満足しているのは彼だけ。実は私は、一度も快感を感じたことがありません。
A:男性は射精をしたときにオーガニズムを感じますが、女性は感じるまでに時間がかかります。セックス経験の少ない女性の場合、特にこの傾向が強いと思われます。また、女性はセックスのときの精神状態や体調、男性が一方的なセックスをすることによって、オーガニズムに達しないこともあります。セックスで満たされない理由が彼とのセックスのあり方にあるのなら、よく話し合ってみるとよいでしょう。

Q:レイプで気持ちよくなるの? アダルトビデオで、レイプされている女性が快感を得るシーンがありますが、あれは本当ですか?
A:アダルトビデオの映像やストーリは、男性の勝手な思い込みで作製されている非現実的なものがほとんどです。レイプという屈辱的な犯罪で、女性が快感を得るなんてことはありえません。第一、恐怖感と緊張感で収縮している膣に無理やりペニスを入れるわけですから、痛みはあっても、快感など、ありえないのです。レイプには、身体的暴力を受けたり監禁されたり、命の危険さえはらんでいます。最も悪いのはレイプをする男性ですが、そういった事件が起こりやすい場所、たとえば複数の男性の中に女性ひとりのカラオケボックスなどの密室、深夜の繁華街に行かないなど、自分で自分の身を守ることも大切です。

Q:セックスできれいになる? 「セックスできれいになる」という女性誌の特集を見ることがありますが、それは本当?
A:「セックスをするときれいになる」といった医学的な裏づけはありませんが、しいていうなら、セックスをすると女性ホルモンの分泌が高まり、肌にハリやツヤが出るということでしょうか?あとは精神的なメリットでしょう。愛する人と充実したセックスをすれば、自然と満ち足りた気持ちになるものです。そうすれば笑顔も増えますし、心にやさしく接することもできます。また、大切な人のために、いつもきれいでいたいと思い、顔やからだのお手入れにも熱心になります。セックスできれいになる、というよりも、素敵なセックスをすることによる相乗効果が、女性を美しくするのではないでしょうか。

Q:新婚なのに、セックスレス 結婚半年ですが、セックスレスです。気にはなっていますが、なんとなく言い出せません。
A:セックスレスでも仲がよければ、それもひとつの夫婦のあり方で、お互いに納得していれば、よいかもしれません。でも、一方がセックスレスについて問題意識を持ち、「やはり夫婦のスキンシップは大切」と思っているなら正直に打ち明けて、これからどうするべきか、ふたりでよく話し合ってみましょう。「早く赤ちゃんが欲しい」と思っているんら、なおさらです。ほかに、過去のセックスで嫌な経験があり、そのことが気になっている、あるいは身体的な悩みがあるなど、セックスをしたくない理由があるなら、心の専門家に相談してみるのも方法です。

Q:セックスのあと、少し出血することが… 毎回ではありませんが、セックスのあと、少し出血することがあります。何か病気のサインですか?
A:セックスをすると、膣に細かい傷ができるため、わずかに出血することがありますが、セックスのため、わずかに出血するのであれば、病気が原因のこともあります。考えられる病気には、子宮膣部びらんなどがあります。いずれの病気も、出血のときに痛みはありませんが、自己判断は禁物。必ず婦人科を受診して、きちんと見てもらいましょう。特に子宮頸ガンは初期からセックスのあとに出血が見られることがあり、これが発見のてがかりになることもあります。

Q:性器の形が気になる 大陰唇や小陰唇が黒いような気がして、気になります。形もヘンな気がします。
A:自分の性器の色や形が気になる女性は意外と多いようです。特に気になるのが、大陰唇や小陰唇の色や形です。ふつう、陰唇の色は褐色や黒っぽいなどいろいろで、特に産後は色素沈着が起こりやすく、黒っぽくなります。また、小陰唇が大きすぎたり、左右の大きさが違うことが気になる人もいます。でも、個人差が大きい部分ですし、左右の大きさも、ほとんどの人が違います。性器の形や色が気になって仕方がないのなら、婦人科医に診てもらって、意見を聞いてみるとよいでしょう。

Q:おっぱいの形が気になる 乳頭の形がおかしいような気がします。彼に「ヘンなおっぱい」と思われているような気がして…。
A:例えば彼に「ペチャパイ」あるいは「大きすぎる」と言われて傷つく人もいるようです。ほかに乳輪や乳首の大きさや形、色が気になるなど、おっぱいの悩みもさまざまです。でも、おっぱいは本来、赤ちゃんに母乳を上げるための器官です。あまり形や大きさにとらわれることはありませんし、あなたが思っているほど、彼も気にしていないのではないでしょうか。なお、乳首は、外気が寒いと小さくなり、温かくなると大きくなりますが、気温に関係なくいつも小さかったり、陥没しているような場合、産後、赤ちゃんが母乳を飲みにくなることがあります。妊娠したら助産婦さんに相談するとよいでしょう。


Q:妊娠中にHしてもいいの? 妊娠3か月ですが、出産までセックスをしてはいけないの? していいとしたら、いつ頃からですか?
A:妊娠中のセックスは、基本的に流・早産の危険がなく、健康な妊婦さんで、激しいセックスでなければ問題ないとされています。しかし一般的には、妊娠15週頃までは赤ちゃんが不安定なので、この時期は控えるように指導することが多いようです。また、精子に含まれているプロスタグランディンというホルモン様物質には、子宮を収縮させ、流・早産を誘発することがあるといわれます。赤ちゃんが安定してくる妊娠16週以降ならまず問題ありませんが、念のためコンドームをつけるとよいでしょう。ただし、妊娠末期は破水の原因になったり、不潔な性行為によって子宮内に感染を起こすことがあるので、避けたほうがよいでしょう。

Q:避けたほうがよい体位は?
A:妊娠中のセックスの条件は、赤ちゃんが安定している時期い、妊婦さんのおなかに負担をかけず、子宮への刺激が少ない体位ですることです。妊娠初期ならおなかが出ていないので正常位でもかまいませんが、女性は足を開かず、閉じるようになれば、ペニスの挿入が浅くなります。男性は女性にのしかからないように、両手をつくなど工夫を。妊娠中期以降になるとおなかがせり出てきますから、正常位は無理。男女ともに横向きになる側臥位なら、おなかへの負担が少なくなります。後背位はおなかへの負担はすくないですが、挿入が深くならないように男性が加減すれば問題ないでしょう。ただし、セックスの最中におなかが張ってきたら、すぐに中止して安静にします。

Q:妊娠したらHが苦痛に… 妊娠したとたんに、セックスしたくなくなりました。夫の誘いを拒否してばかりで、夫がかわいそう。
A:妊娠するとホルモンのバランスが変わってくるため、性欲が減退してしまうことがあります。それでなくても、つわりがあったり、妊娠中期以降では、おなかが大きくなるため「セックスなんてとんでもない」と言いたくなるのも無理ありません。夫にとっては、妊娠中セックスがないのは寂しいかもしれませんが、ふたりの大切な赤ちゃんが生まれるためです。夫は「今はつらい」と正直に話して、理解を得るようにしましょう。

妊娠を望まないなら、必ず避妊を

赤ちゃんを望まないなら避妊を
 避妊にもいろいろ方法がありますが、正しい知識をもって、確実な方法を選ぶことが大切です。例えば、コンドームは正しくつければ高い率で避妊でき、性感染症予防にも高い効果が期待できます。しかし装着に不備があったり、破れると失敗します。ピルはほぼ100%避妊できますが、飲み忘れては意味がありません。毎月、約3000円程度の費用がかかり、経済的な負担も大きくなります。子宮内に入れておくIUDは月経痛の強い人や出産未経験者には向かず、避妊率も100%ではありません。

避妊の種類と特徴
避妊の種類         費用                特徴と入手・施術方法など
コンドーム         1個約100〜200円         薬局やスーパー、コンビニで手軽に手に入る。費用が安く、性感染症の予防に効果的。ただし装着ミスがあると膣内で精液がもれてしまい避妊できない。
低用量ピル        毎月約3000円〜4000円      飲み忘れなければ、避妊率はほぼ100%。女性が自分の意志で避妊できるが、持続するためには経済的な負担が大きい。喫煙者は禁忌。性感染症予防できない。
(経口避妊薬)
IUD(避妊リング     装着費約3〜4万円         装着後2〜5年に1回の交換が必要。ただし月経痛の強い人や出産未経験者には向かない。子宮内でリングの位置がずれると避妊できないことも。
ペッサリー         1個約5000円〜1万円       子宮入り口におわんのようなふたをして精子の侵入を防ぐ。産婦人科で入れ方の指導を受け、セックスのとき自分でいれなければならざう、装着は難しい。
不妊手術         手術費用(病院によって異なる)  卵管を縛り、卵子が精子と出会わないようにする。一度卵管を縛ると復元が難しく、将来、自然妊娠ができなくなる。なお、母体保護法によって受けられる人に条件がある。
基礎体温式        0円                  基礎体温が高温相になってから3日目以降は妊娠しないというもの。毎日基礎体温をつける必要があり、低温相と高温相がはっきりしない人には向かない。
モーニングアフターピル 1〜2万円               ほかの避妊法で失敗したり、性暴力の被害に遭ったときの緊急避難的な避妊法。セックス後72時間以内の処置を原則とするが、一般的な避妊法ではない。

費用はだいたいの目安です。病医院で受ける避妊法は、保険は適用になりません。病医院によって料金が異なります。

コンドームはスグレモノ!
いつでも避妊できる、セックスのパートナーがコンドーム。薄いゴム製のサックをペニスに装着して、出てきた精子を閉じ込める方法です。セックスのはじめから正しく装着すれば避妊率も高く、コストも低いので、ティーンエイジャーでも手軽に避妊でき、エイズをはじめとする性感染症まで予防できるメリットは大きいといえます。

コンドームの買える場所
コンドームは、薬局、スーパーの医用品売り場、コンビニ、自動販売機などで、手軽に買うことができます。セックスパートナーがいるなら「買うのが恥ずかしい」なんて思わないで「お互いの幸せのため」と頭を切り替えて、堂々と購入してください。最近は、おしゃれなパッケージのものも多く、手に取りやすくなっています。値段は1ダース(12個)で1500〜2500円程度です。5〜6個入りで500〜600円のものもあります。

コンドームの選び方
日本製のコンドームならまず安心ですが、外国製品などには品質が劣るものがあるので注意しましょう。なお、コンドームにも使用期限があるので、必ず期限以内のものを買うように。コンドームの厚さは、0.02〜0.03mmがほとんどですが、あまり薄いタイプは破れやすいこともあります。また、「大きさ」も大切です。日本製コンドームの標準は直径34mmですが「小さめ」「大きめ」「特大」など、いくつかのサイズがありmす。ペニスより大きすぎると、セックスの最中に抜けてしまうことがあり、失敗のもと。はじめはパートナーが自分に合ったサイズを買い、そのサイズを教えてもらっておけば、次に女性が準備するときも安心です。

ガールズガードって、知っている?
これまでのコンドームに対するイメージは「恥ずかしいもの」「隠しておくもの」というようなマイナスのものでした。でも、結局、こうしたイメージが「大事なときにコンドームがない!」という事態を招き、望まない妊娠や性感染症の増加につながっているのです。そこで、コンドームの呼び名を一新し「女性のからだを守る」という願いを込めて「ガールズガード」というコンドームが誕生。1箱あたりの個数も少なく、パッケージもコンパクトなので、誰でも抵抗なく持つことができます。また、ガールズガードは、日本で唯一の保証付きコンドームです。

コンドームの正しいつけ方
コンドームは正しく装着しなければ、膣の中でずれたり外れたり、破れてしまい、精液がもれてしまいます。正しい装着方法を紹介しましたが、つけ方のコツは、必ずペニスが勃起した状態で、ペニスの先端から指になでおろすようにしながら、コンドームから完全に空気を抜いてしまうことです。このとき、爪が伸びているコンドームを切ってしまうことがあるので注意しましょう。また、男性が射精の直前までつけないといったことで失敗してしまうケースもよくあります。これは、脳に「射精したい」という指令が届く前に、精子が少しずつ出ているために起こります。必ず、膣に挿入する前につけておくようにします。また、2回以上セックスするなら、そのつどコンドームを取り替えてください。1回目のあと、つっけぱなしにして2回目のセックスをすると、しぼんだペニスのすき間から精液がもれ出てしまいます。1回使ったコンドームは洗って再使用するのも絶対にやめてください。間違っ使い方で悲劇を生まないよう、ふたりでもっとコンドームのことを知り、理解を深めましょう。

コンドームのつけ方
@コンドームの先を軽くつまみ、ひねって空気をdふぁス。
Aセックスを始める前、十分に勃起したペニスをかぶせる。
Bここに空気をいれない 
ペニスの先から指をなでるようにして、亀頭部の下に空気が入らないように下ろす。根元のところでねじれるようにロックする。
コンドームの外し方
@射精後、コンドームが抜けないように注意しながら、膣からペニスを抜く。
A精液がもれないようにしながらペニスからコンドームを外す。
Bコンドームの口を縛り、ティッシュなどに包んで捨てる。

正しい装着
先端の精液だまりの空気が抜け、コンドームがペニスに密着している。
装着不備
精液だまりやペニスの先のほうに空気が残っていると、セックスの最中に破れることがある。

ピルって、何?
ピルは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)を配合した薬です。これを飲むことによって排卵をおこさせないようにして、避妊します。ピルには、ホルモンの含有量によって高用量、中用量、低用量ピルの3種類」がありますが、日本では1999年に、副作用が最も少ない安全性の高い低用量ピルが承認され、医師の指導のもとで使えるようになりました。希望する場合は婦人科を受診して、診察を受けてからの服用になります。女性の意志で避妊でき、忘れずに服用すればほぼ100%避妊できます。避妊効果のほかにも、月経痛が軽くなる、月経周期が整うといった効用もあります。ただし毎月3000〜4000円程度の費用がかかり、経済的な負担が大きいといえます。性感染症の予防もできませんので、安心できないなら、コンドームとの併用が必要です。また、長時間服用する場合、血栓症のリスクは否定できません。そのため、喫煙者は服用できないことになっています。

ピルの飲み方と注意
ピルの服用方法は、月経開始日から21日間毎日飲み続け、7日間服用を中止し、8日目から再開します。しかし、7日間休みことによる飲み忘れがあるて、ふつう休止期間はピルの成分を含まないプラセボ錠を服用します。ピルを飲み忘れた場合は、24時間以内なら気づいたときに飲んで、翌日からいつもの時間に飲めば有効です。24時間以上経過してしまった場合は、次の月経から飲み直しになります。低用量ピルはきわめて副作用の少ない薬ですが、服用中は妊娠中のようなホルモンバランスになっているため、ムカムカしたり、乳房が張るといった症状が現われることがあります。あまり症状が強いときには、医師に相談しましょう。

そのほかの避妊法
IUD(避妊リング)合成樹脂などでできた器具を子宮内に装着して、受精卵の着床を防ぐ避妊法です。挿入後、2〜5年後に交換が必要です。
ペッサリー
子宮の入り口にゴム製のおわんのようなふたをして、精子が子宮に行かないようにします。使用するときは、子宮口のサイズに合ったものを婦人科で選びますが、最近はサイズの種類も少なくなったようです。婦人科で指導を受けたら、セックスのときに自分で膣に入れますが、慣れるまで難しいようです。また、出し忘れは膣炎の原因に。
モーニングアフターピル
セックスのあと72時間以内に通常の2倍以上の量のピルを飲み、その12時間後にも同量のピルを飲むという方法です。副作用も多く、あくまでも緊急避難的な避妊法で、コンドームをつけていたのに破れて失敗した、あるいは性暴力の被害に遭ったときに使われます。
不妊手術
すでに複数のお子さんがいるなどして、これ以上妊娠したくないという場合には、不妊手術が有効です。女性の場合は、卵子や精子が通る卵管を縛り、通過できなくしてしまいます。手術は2〜3日の手術が必要です。しかし、一度不妊手術を受けると、何らかの事情から赤ちゃんが欲しくなっても、自然妊娠は難しくなります。受ける前には自分だけでなく、家族ともよく相談して、考える必要があります。
基礎体温式
基礎体温が高温相になってから3日目以降は妊娠しないという避妊法です。しかし、これには毎月月経が規則正しくきて、なおかつ、忘れずに基礎体温を測ることができ、低温相と高温相とにはっきり分かれる人でなければ向きません。

間違った避妊法
オギノ式
月経周期が規則的な女性の排卵日は、次回の月経予定日の12〜16日前の間になり、その前後10日前以降が安全日という理論に基づいた避妊法。しかし、月経周期はちょっとしたことでも狂うため、あてになりません。
膣外射精
射精する直前に膣からペニスを出し、外で射精する方法ですが、射精前にも微量の精子はもれています。しかも、ペニスを出すタイミングがずれたり、膣の入り口あたりで射精すれば、精子が子宮に到達することもあるなど、危険がいっぱいです。男性で信じている人が多いようですが、理解してもらうことです。

Ads by Sitemix